そうそう

2015/09/14 16:06 | 買い付け旅行記



photo1.jpg

インスタグラムをご覧になっていた方はご存知だと思いますが
先月デンマーク、コペンハーゲンの郊外で行われているBjorn Wiinblad(ビョルン ウィンブラッド)の
展覧会に行って来てとても感動したのでご紹介をしたいと思います。
北欧好きの方なら、”あっ この絵どこかで見た事があるっ”
という方も多いかと思いますが、
ウィンブラッドはデンマークを代表するイラストレーターであり、
作家でありマルチタレントなアーティストでした。

photo2.jpg

photo3_20150914154640de9.jpg

デンマーク Nymolle社や ドイツRosenthal社などの食器の会社からも
作品は沢山産まれており当店でも随分前から扱っています。

さて、展覧会が行われていたのはコペンハーゲンの20km南に位置する 
Ishøj StrandparkにあるARKEN美術館。
船のような形のモダンな美術館です。
Wiinbladの今までで最大のコレクションとあり、とても大きなエキシビジョンでした。
とにかく多彩な才能の持ち主で
デッサン、陶器、織物、ポスター、舞台装置に舞台衣装。
特に印象的だったのが陶器、舞台衣装、ポスター。

photo4.jpg

IMG_1296.jpg

今まで彼を調べて舞台衣装や舞台装置を手がけていたのは知っていましたが、
実際に本物を見るのは初めて。もうワクワクが止まりませんでした。
私の知り合いは実際に1970年代にこの舞台を見たとの事。
本当に羨ましいなぁと思います。

photo5.jpg

バレエやデンマークの遊園地チボリ公園のポスターも手がけていて
とってもユーモラスでかわいい。

そして、ずっと当店でも扱っている12ヶ月のイヤープレートの原画が飾ってありました
本当に感動

IMG_1279.jpg

IMG_1281.jpg

彼の作品は本当にハッピーでカラフル、夢のあるデザインばかりです。
今回の展示会でとても印象的だったのは、彼がイラストレーターとしてとても革新的だったという事。
戦争が立て続けにあり決して明るくは無かった時代に
ポスターやプリントで出来る食器を販売する事によってアートを大衆化して
お金持ちで無くてもアートを日常に取り入れてハッピーになれる、
そんな事を考えていたのだそうです。

実際 彼の写真はどれも笑顔ばかり、今回彼の事を深く知れてとても嬉しくなりました。
2006年に亡くなられましたが88歳で亡くなられました
今デンマーク本国でも彼の作品が見直され、
昨年2014年には新しい食器が発表されるなど再注目のアーティストとなっています

最後に美術館に行くといつも楽しみなのがミュージアムショップ

IMG_1305.jpg

こちらの美術館のショップもとても素敵でした
そして、偶然にもこれから当店で扱う作家さんの商品をこちらで
見つけました。その作家さんについてはまた今度ご紹介します

エキシビジョンは2016年1月17日まで
http://uk.arken.dk

プロフィール

金内智美


ようこそ、piccolinaのブログへ!
店長の金内智美です。
このブログではpiccolinaの
テイストをご理解頂けるよう
商品の紹介をはじめ、
私が海外や日本国内でも素敵だなぁ
と思う場所や物を少しずつ
ご紹介していけたらと思います。

カレンダー(月別)

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索