点と線模様製作所の刺繍生地を使用した
角背上製本 体験教室

IMGP8849_20140322212930ec6.jpg

講師をされるのは、一昨年 札幌市中央区南2西8に"紙の店 馬渕”を
オープンされた馬渕さん。岡さんの生地でワークショップをやって頂けたら
なんて素敵なんだろうと思って真っ先にお願いしたところ快く引き受けて頂きました。

今回の製本方法は”角背上製本”字のごとく、角の背を持ち、
中身となる本文紙を作り、その中身を別に仕立てたハードカバーで
くるんだ仕上げの本のことを指します。

実際は写真のものより30ページ程増え、日記帳や特別なノートとして
お使い頂けたらいいなと思っています。
生地は刺繍生地の紫陽花の3色もしくは新作 四角い花2色の5種類の中からお選び頂けます

senhonsample.jpg

A 紫陽花 ピンク
B 紫陽花 黄色
C 紫陽花 水色
D 四角い花 グリーン
E 四角い花 白

"講師profile"

tentosenmabuchi.jpg

馬渕 寛子
1977年 北海道新篠津村生まれ。
京都に住んだ7年間の間に和紙関係の
伝統工芸の仕事につく。
2年間、製本教室にて学ぶ。
2012年に紙のお店を開店


<点と線模様製作所の刺繍生地を使用した
角背上製本 体験教室>

4/26(SAT) 10:00~ 14:00~(3H)

材料費 3.500円+ 生地代(紫陽花 923円 四角い花 715円)
講師 紙の店 馬渕 馬渕寛子

募集開始は4月1日~

ワークショップご希望のお客さまは
ワークショップ名・希望の時間・お名前・メールアドレス・携帯番号・希望の生地の種類
(下準備が必要な為、お選び頂い後の生地の変更は出来ません)を上記のものからお選びの上
infoアットpiccolina.ocnk.net (アットを@に変えて)まで
メールをお送りください。もしくは営業時間中、電話でも承ります(011−212−1766)
各回5名となっております、こちらから折り返しご連絡させて頂きます

実物をご覧になりたいお客さまはお店に置いておりますので
是非ご覧にいらしてください。

プロフィール

金内智美


ようこそ、piccolinaのブログへ!
店長の金内智美です。
このブログではpiccolinaの
テイストをご理解頂けるよう
商品の紹介をはじめ、
私が海外や日本国内でも素敵だなぁ
と思う場所や物を少しずつ
ご紹介していけたらと思います。

カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索