新しいブランドのご紹介

スウェーデンVaxbo lin社
昔ながらの紡績機械を使って作っている麻100%
キッチンクロスと床拭きクロスとそしてバスマットが
ウェブにも店舗にも入荷します。
このクロスたち、こんな美しい村で作っているんですよ

linimage.jpg

麻は天然素材で1番吸収性がよく
速乾性があって使えば使う程に馴染んで本当に長く使える素材

この商品に最初に出会ったのは、随分前になりますが
美しいパッケージにいつか私のお店でも扱いたいと思っていました。
そして、今年の1月にスウェーデンのストックホルムで行われた
エキシビジョンでこの会社のオーナーHannaさんと出会い
目をキラキラさせながら、自社の製品の説明をされるのを見て
本当にこの製品を愛して作っているのだなぁと感じました

今年の春に商品数は少なかったのですが
お店とイベントで販売していました。
勿論私も愛用しています。

IMGP9475.jpg

この会社のある村Vaxboはストックホルムよりさらに北にある
小さな村なのですが、元々はこの地方では麻が取れる地方で
麻製品を作っていた会社があったのだそうですが、
麻が取れなくなり、それによってその工場も倒産してしまったとの事

麻の良さを知ってほしいとその閉めてしまった工場を買い取って
息を吹き返させたのが、このご夫婦。
デザインをモダンに一新して昔ながらの技術を生かしつつ
新しいデザインにしていく。まさに北欧らしい考え方で
このブランドを立ち上げています。パッケージデザインは旦那様

夏に行ったときにこの工場の場所まで行く事を考えていましたが
あまりに奥深くの村で公共の機関で行くのは難しい~
となり断念。友人の旦那さんの実家の近くという事が判明したので
来年行けたらいいなぁと思っています。行ったらリポートしますね。

という事で工場には行けなかったのですが、
ストックホルムにあるVaxbo linの直営店には夏に
行ってきたので、ご紹介

画像-3049

画像-3048
左上に飾ってある写真の方がデザイナーのIngeraさん

画像-3046

実に沢山の種類の製品があるのですが、
リネン100%のスウェーデン製という事もあり、
価格はけしてお安いものではありません。

なのでピッコリーナではこの中から3種類セレクトして
入荷しています。

カラフルな色合いのディッシュクロスは食器を拭いたり、
台拭きにとても便利。麻のいいところは何しろ速乾性。

コットンのものと一緒に洗っても、麻の方が
断然早く乾きます。なので生乾きの嫌な臭いもしません

そして、丈夫さ。戦前に作られた昔ながらの紡績機械で
作られているこのクロスは厳格に品質をチェックされていて
本当に丈夫

最初はのりがはってあるのでパリッとしていますが
何度か洗濯機で回す内にしんなり馴染んできます

床用のちょっと大きめのクロスは
色をブリーチしていないタイプで周りの
ステッチの色のみ違います。使った後に絞って
かけてあっても恥ずかしくないシンプルでお洒落なデザインです

最後がバスマット。こちらも私のお勧めアイテムですが
私の場合、バスタブでシャワーだけ浴びる事が多いのですが
足裏の水滴をふき取った後、バスルーム内の床も一緒に
ササッと拭いて、バスマットのループをフックに引っ掛けて
置けば、次入る時には乾いていてとてもお勧め。

なかなかありそうでない、シンプルでインテリアの邪魔にならない
バスマット。新築祝いなどのプレゼントにもお勧めです。

ちょうど今回のオーダーをスウェーデンにしている最中に
春にお買い頂いた2名の方から、とても気に入っていて
買い足したいとご連絡を頂きました。

とっても嬉しいお問い合わせでやっぱり
てまひまをかけて、愛情をかけて作られた商品は
長く使えていいのだとストンと腑に落ちた感覚でした。

明日、月曜日21:00~からクリスマスクロス、
グスタフスベリの復刻の食器と一緒に
販売開始予定です

プロフィール

金内智美


ようこそ、piccolinaのブログへ!
店長の金内智美です。
このブログではpiccolinaの
テイストをご理解頂けるよう
商品の紹介をはじめ、
私が海外や日本国内でも素敵だなぁ
と思う場所や物を少しずつ
ご紹介していけたらと思います。

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索