今週も沢山のお客様にご来店頂きとても嬉しかったです
なんだか週の前半ぼーっと過ごしてしまったのでアッという間の一週間でした。

随分前のブログに反原発のデモに参加するという事も
書きましたが、その後その事について書いていなくてどうだったんだろうとか
思っていらっしゃる方もおられると思います。

なので、今回この2ヵ月考えていて是非知って頂きたい事 
私がこの2ヶ月近く沢山読んで、見たものをなるべく客観的な情報を元にして
私なりに纏めました。

早い段階で原発事故を追う事を辞めてしまった方、
難しそうだし大丈夫だろうと思ってる方、私でわかるぐらいなので
ちょっと考えたら分かります。

是非考えてほしい、周りの方々と話してほしい
未来を語る前にやるべき事があるだろうと思うのです
ちょっと、長いですけど
一生のうちの何時間か是非これを読む時間にさいて、途中でやめないで最後まで見て
是非読んでください

勿論私より詳しい方沢山いらっしゃると思うのでその方はさら~っと
見ていただければ嬉しいです

............................

3月11日の地震が起こってから私が一番恐れていた原発が最悪な事態
国際評価尺度の最悪レベル7になりました。7以上の尺度はありません
<国際評価尺度(INES)】 原発などで発生した原子力トラブルの規模や深刻度を示す世界共通の物差し>

なのに未だに原発を止めようという方向に日本全体が動いていかない、
毎日その事にどうすれば皆んながその方向に行くように出来るのか考えています

ドイツでもイタリアでも原発をこれ以上持つ事をやめ、将来的には今稼動している
原発を止め、自然エネルギーへの転換を決めました

是非この現実から目をそらさないで直視してほしい、事故がおこっているのは
ドイツでもイタリアでもないのです。

まず、原子力発電をわかりやすく説明しているのが
河野太郎のエネルギー政策
<このビデオの補足をすると、ウランは、石油と同様に限りある資源だという事、そして
そしてウランから取り出されるプルトニウムは自然界にはない
世界でもっとも最強の毒物といわれるほどの猛毒物質であり、長崎の原爆で使われた
100 万分の1 グラムで人に肺がんを起こさせると言われてるものです>


北海道の皆さん、泊原発は相変わらず止まる気配がなく、
2012年からプルサーマルの稼動まで決まった事ご存知ですか?
計画変更なしと会見したのは3月30日

泊原発にも活断層があるという指摘もご存知ですか?
http://www.youtube.com/watch?v=GH5FKRSOsiI
http://www.47news.jp/CN/200910/CN2009101401001034.html

今回の地震を受けて点検作業をしているさまをしきりにテレビで流していますが、
福島の原発は地震が原因で津波が原因じゃなかったと原子力安全保安院が認めたにも関わらず、
どこも必死にやってるのは津波に対する対策ばかり、私にはとても滑稽に見えます。

海江田産業大臣 日本が目指すは”世界一安全な原子力発電”だそうです

この発言は4月27日
<実際に行われた動画はこちらで4月27日経済産業委員会の16時 40分のところで見られます>

この言葉しっくりいかないのは私だけでしょうか

そもそも廃炉にするやり方もわからずに、しかも核のゴミといわれる原発からでる
高レベル放射性廃棄の処理の仕方も分からないものを作り続けている

原発を作り始めた時には未来にはその処理をする方法を発見してるだろうと
楽観的に考えていたのでしょうか

日本は原発を作る時にいつかその原発がダメになる事を考えていなかった。いまや
原発を止めようと思ってもそれさえ何十年をいう月日がかかるのです。
是非このNHK特集見てください

NHK特集1 http://www.dailymotion.com/video/xhphl5_yyyy-1_tech
NHK特集2 http://www.dailymotion.com/video/xhptpl_yyyy-2_tech
NHK特集3 http://www.dailymotion.com/video/xhptqj_yyyy-3_tech

そして、これから日本でも同じ事がおこるだろう事

チェルノブイリから7年後になにが起こっていたか

そしてチェルノブイリから25年
 
今 政府が行っている事は信じられない事で
今まで年間被曝の許容範囲を1ミリシーベルトとしてきたのに
今回の事故が起こり、大人どころか子どもの許容範囲まで20倍の20ミリシーベルトに引き上げた

この年間20ミリシーベルトという数字は原発労働者が白血病を発症した際に
労災認定を受けている線量

特に子供、妊婦は成人よりはるかに被害を受けやすいのに関わらず
(チェルノブイリの映像を参照ください)
同じというのは私は怒りを持って、政府の決定に反対しています

詳しく知りたい方はこちら

それで、ではこの原発大国からどう脱却するのか
テレビメディアはまったく報道もしませんでしたが
SOFT BANKの孫正義さんが会見を4月22日に行いました、

自由報道協会主催 孫正義 記者会見  6分後ぐらいから最後まで
原発の代わりになる再生可能エネルギーはこの国の地下に眠っている

なんだか、新しいエネルギーの話をしている方がワクワクするし
未来志向で明るいと単純に思うのですがいかがでしょうか

私の大好きなデンマークは原発を持っていません、その上対岸にある
スウェーデンの原発まで止めさせたそうです
そしてそのスウェーデンも原発をこれ以上作らない事を決め新しいエネルギーに
シフトしてきています

私は未来志向で新しい技術を信じてクリーンなエネルギーで
この世界を次の世代にパスしたいです

前のブログにも書いた通り
何年か後に子供達に今の大人が団結して原発を持つのをやめにしたんだよって 
言いたいだけです


まず手始めにできる事、アンペアダウン! 基本料金も下がって経済的!

それと、ずっと自主上映を考えていた映画があって
それが"ミツバチの羽音と地球の回転"と言う映画でこれは
スウェーデンの人たちがどうやってエネルギーのシフトチェンジを図っているか
っていうのと、上関原発建設に反対する祝島の人たちを追ったドキュメンタリー映画

うちの店だけでは 会場費や最低集めないといけない人数に達するのが難しくて
主催ができないなぁと思って四苦八苦していたら
友人の店で上映が決まったそうです。詳しい日時場所はまた後日お知らせしますが
是非見てほしい。(というか私も全編見ていないので是非見たい)

詳細出ましたのでお知らせします
........................................

6月4日(土)・5日(日) at provo
詳細はこちら
申し込みはメールで、席数が限られますので早めに予約してくださいね

........................................


今回の東電の事故で政府と東電の考えているのは電気料金のアップです
自分で起こした事故をみんなから回収する。

で 無かった事にされたらたまんない
北海道には沢山の自然エネルギーの宝庫です、脱原発
出来ないはずがない と信じます

ちなみに

平成20年度北海道電力需給実績
平成21年度北海道電力需給実績

このグラフで見ると20年は原子力15.9% で21年は29.1% 1年で13.2%もあがってるんです
って事はその分下げることも可能なんじゃないの?ってシロウトは思いますけどね

それと、”100,000年後の安全”この映画も北欧を舞台にしたドキュメンタリー映画
これはシアターキノで5月28日~6月3日まで

まず、知る事、みんなの意識が変われば世界が変わると信じます


長々とすいません、ここまで読んでくださった方がいらっしゃったのだったら
書いたかいがありました。

前にデモに参加するという事ブログに書いた後、
正直お客様がお店に来てくれなくなってしまうのでないかと
思ったりしました。でも、逆に励まして頂いたり、他にも情報があったら
教えてくださいねとか声をかけて頂いて、とてもホッとした気分と
同時に泣きそうになりました....

色んな意見の方がいるのは当然で、私は自分の思いを
正直に言える人間でいたいだけです。
日本人は心にためる人が多すぎると思います、
ぶちまけた方がスッキリしますよ、なんて

では素敵な日曜日を





プロフィール

金内智美


ようこそ、piccolinaのブログへ!
店長の金内智美です。
このブログではpiccolinaの
テイストをご理解頂けるよう
商品の紹介をはじめ、
私が海外や日本国内でも素敵だなぁ
と思う場所や物を少しずつ
ご紹介していけたらと思います。

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索