火曜日にイギリスのバーミンガムから
デンマークのコペンハーゲンに飛び、荷物を置いて
南スウェーデンで行われていたアンティークショウに行きました

その前にマルメにもよって凄い勢いで買付けを済ませ
電車に飛び乗って目的の街へ

ものすごい人でしたが、一年前にストックホルムのショウで出していた
人たちに会えたり、新しいディーラーを見つけたり
さほど探していたものには出会えませんでしたが
3点ほどですがケトルを見つけたり、ウッドハンドルのカトラリーを
見つけたり、かわいいカップ&ソーサーにであったりいいものも見つかりました

かなりの重さになった大きなバッグを抱えて
ホテルに戻り、即熟睡

次の日ショウに行くのを止めたのでこの街を見る事に

最初に行ったのが街のインフォメーションセンター、最初に
目に飛び込んだのがこれ

RIMG0452.jpg

なんだかウキウキしませんか
なんだろうと思って、この先へ

RIMG0450.jpg

なんだか楽しげな音楽と古い時計やおもちゃを使った
インスタレーション!!!!かわいい


RIMG0449.jpg

正体はjulie kyhlさんというデンマークのアーティスト
なんともかわいい作品ばかり
ここではポストカードの販売だけでしたが、かわいいカード
買ってきましたよ

作品を作っている最中のビデオもあり夢中で見入ってしまいました
とってもかわいい。そしてそのなんともメルヘンチックな世界観にも
うっとり。このビデヲをお客様にも見て頂きたいぐらい。じっくり見て
その後街を巡り、戻ってホテルに戻ろうかと思ったのですが
ここで観光案内所が美術館を兼ねている事に気付きしかも
エキシビジョンはテオグルッペン!!!

ご存知の方を多いかと思いますが、スウェーデンのテキスタイルブランド
マリメッコに匹敵するスウェーデンのブランドでバッグや小物も沢山
日本でも販売されています。(沢山ある為うちではご紹介しておりませんが)

ここまで気付かなかったのが不思議なぐらいなのですが
40周年記念のエキシビジョン、荷物を一旦置いて美術館内に

中は写真禁止だった為
そとの看板だけ

RIMG0454.jpg

内容は素晴らしいものでした
3階ぐらいの高さのある会場が
テオの生地で埋め尽くされていました

奥には大きなテープルが置かれており
子供達がワークショップを行っていました

ミシンで小物を作っている子、ステンシルの土台を
作って生地にプリントする子

私も混じりたいぐらいでしたが、作品の見せ方
また今までの歴史、またラフスケッチが
展示されており、やっぱり好きだなぁと思い、また
勉強になりました

40年も歴史があるとは知らなかったですのが
これを見れただけでも来たかいがありました。

そんなこんなでじっくり見てホテルに
戻って荷物をピックアップしてコペンハーゲンに戻りました。

ここでのエキシビジョンの為に作られた本
3冊だけですが手に入れました。

こちらは戻ってから販売致しますが昔見たアンディーウォーホール
のエキシビジョンを思い出す 前面に印刷されたとても
かっこいい装丁です

テオグリッペンファンには是非手に入れて頂きたいものです
この美術館だけでの販売みたいなので是非お楽しみに


プロフィール

金内智美


ようこそ、piccolinaのブログへ!
店長の金内智美です。
このブログではpiccolinaの
テイストをご理解頂けるよう
商品の紹介をはじめ、
私が海外や日本国内でも素敵だなぁ
と思う場所や物を少しずつ
ご紹介していけたらと思います。

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索