昨日写真を加工したので、今までたまっていた写真を
ご紹介します。

まず、最後のストックホルムの朝
フライトが夜だったので、今まで行きたくても行けなかったストックホルム近くの
島に行こうと思って、港に行きました

その日は青空

IMGP9076.jpg

どこを撮っても絵になります
残念ながらハイシーズンが終わっていて朝の9時を過ぎると午後まで
船がなく、仕方ないので1時間のクルーズへ

ただこちらは後でお見せするコペンハーゲンのクルーズに比べると残念な感じ
ただこの日のクルーズは天気もよく、とても気持ちがよかったです。

島に行くはずが、いけなかったので時間を持て余し
中央駅近くでランチ

おいもとソーセージを炒めた上に目玉焼きと
この紫色のは、なんて言うんだったか..イギリスでも良く食べるのですが
ピクルスのようなものです、なかなか美味しかったです

IMGP9078.jpg

そして、コペンハーゲン

IMGP9080.jpg

友達のカリーンはB&Bを経営しているのですが
今日は母親が着ているので特別、別宅を2日間借りました
街の中心にあるのでどこに行くにも便利

DSCN2533.jpg

ただ、わかりますか?
古い建物なので床が曲がっているのです
ソファに座ってテレビを見ようとすると後ろにふわぁーと
さがります

母親はめまいがしたのかと思ったと言っていました^^

DSCN2532.jpg

フロアマットもかわいい

DSCN2534.jpg

そして次の朝は
後で聞いたところによると、今年の夏
数えるほどしかなかったという素晴らしい快晴
早めに私の大好きなボートツアーに乗り込みました
早い時間だったので、観客も数人ゆっくり見れました

IMGP9112.jpg

まずは、コペンハーゲンの景色で一番有名ではないかと思われる
ヌーュハン(手元にガイドブックがないのですが、地元の人が発音しているのを聞くと
こんな感じ

IMGP9104.jpg

IMGP9098.jpg

IMGP9108.jpg

アンデンセンもこの通りに3度フラットを変え長く住んでいたそうです
今はレストラン街

そして、実は前日夜遅くに着いたので
友達のカリーンが調べておいてくれてお茶をしに来たのが
ここ

IMGP9111.jpg

新しい劇場です
ヌーュハンのすぐ横にあるのですが、
それとは対照的にモダン、夜はライトアップされ内装もクロで統一され
電線のような細いライト天井からつるされ星のようにきらきらします

この写真はないのは残念なのですが
そしてこの劇場の向かえにあるのが、オペラハウス

IMGP9116.jpg

この両方の建物はデンマークに在住の富豪からデンマークに寄付された
ものだそうで、世の中には凄いお金持ちがいるものですねぇ。

でも実際は中にある店の商業収入でちゃんと儲かるように
なっているんだそうです、流石。

そして、かの有名な”リトルマーメード”

IMGP9127.jpg

見えますか~、リトルというだけに
小さいのです、しかも後ろ側からです。

来年、中国に凱旋してしまうらしいです
下の岩ごと。
なんでかは、デンマーク人の友達も知らなかったです
パンダと引き換えでしょうか....

そして、クリスチャニアという地区の近くの
細い道に入っていきます

ここには、船に住んでいる人もいるらしく
素敵な船ばかり、ほぼ家ですね
個性がとても出ています

IMGP9145.jpg

IMGP9142.jpg

IMGP9148.jpg

カフェもありというかビールを飲むんでしょうね、やはり。

IMGP9155.jpg

そして最後はブラックダイヤモンドと呼ばれている、図書館
湖面が建物に反射してキラキラするのでそう呼ばれています

ここの中もミニマムデザインの極み
数年前に行ってから中は行っていませんが
内部の金具に至るまで素敵でした

IMGP9157.jpg

ちょっとルートが変わっていて今回も満喫、
しかも1000円ぐらいで1時間以上楽しめますので、
行く方には是非お勧めです

そして、街に戻って大好きなロイヤルカフェへ

IMGP9164.jpg

IMGP9161.jpg

前に入り口近くにいたゴスロリのマネキンはなくなっていました

IMGP9163.jpg

ここには、生のお花が沢山飾られています
前に行ったときにマネージャーのような方が1つ1つ
活けてて素敵だなぁと思いました

IMGP9160.jpg

そして、夜はチボリ公園!!!
ウォルトディズニーがディズニーランドを作るときに
参考にしたと言われるチボリは今も若い人からおじいちゃんにまで
愛され続ける公園です(遊園地かなぁ)

お勧めはなんといっても夜!!
私たちは7時ごろ入りました

IMGP9176.jpg

そして、入り口近くではちょうど
コメディ劇が始まったばかり、言葉がわからなくても
楽しいのです。ピエロとその他の人間の
やり取りが日本のコメディも同じかもと思いました

そして途中で気づいたのですが、なんと伴奏は
オーケストラ、舞台の下の方にちょこっと頭が見えるのお分かりですか?
ヨーロッパはこうゆうところが凄いと思うのです。

IMGP9175.jpg

しばし立ったまま楽しく見てまして
そして、園内を散策、ここも花でいっぱいです

DSCN2526.jpg

IMGP9187.jpg

この人なんだと思いますか?

IMGP9183.jpg

手すりなんです、持って帰りたいほどかわいいのです。

IMGP9182.jpg

そしてこんな人も

IMGP9200.jpg

絶叫マシーンに乗るための身長制限の身長測り
後ろに見えるのはそう、フリーフォールです
こんなかわいい顔してるのに...

お年寄り達はこんな乗り物をや

IMGP9204.jpg

こんな乗り物を見ながら”ナーイ ナーイ”といってました。
ナーイというのはデンマーク語で NOという意味
かわいい

IMGP9203.jpg

10時近くなったので帰ろうと思って
また入り口近くの劇場を通ったら今度はバレエをやってるではありませんか
またちょっとだけ見入っていました
やっぱり素敵です

DSCN2529.jpg

DSCN2528.jpg

ここで私のお休みは終わり
次の日空港に母親を送りに行ってその足でマルメへ

買い付けを半日して
ぐったりで10時にはベッドに入りましたが
足が痛くて熟睡できず、次の朝はいつも半日しかいないので
行った事のなかった旧市街ガムラスタンへ

DSCN2546.jpg

DSCN2550.jpg

DSCN2551.jpg

行って気がついたのですが、私の好きなミュージアムformのすぐ裏でした

DSCN2548.jpg

わかりますか?ここも建物が曲がってます

DSCN2549.jpg

DSCN2553.jpg


Formではちょうどガーデンの展示をやっていました
スウェーデンでは庭のないフラットに住んでいる人達が
小さなスペースを借りてガーデンを作るのが流行っているようで
その展示です

DSCN2557.jpg

DSCN2558.jpg

ここの3階はミュージアムショップになっていて
素敵なものが沢山あります

そしてショウウインドウがひときわ素敵
これ以上素敵なディスプレイ場所があるでしょうか

後ろの風景と見事にコーディネートされています

DSCN2564.jpg

DSCN2563.jpg

ちなみにトイレも素敵

DSCN2560.jpg

DSCN2562.jpg

そして、昨日コペンハーゲンに戻ってきました
今日は木枯らしのように強風で秋を感じます

帰ったら札幌も同じようなのでしょう
ナナカマドノの実が真っ赤になっています
今日は植物園の中を通ってみたら木の実が沢山落ちていました

夏はもう終わりですね
明日あさってと最後の買い付けです

ではそろそろ寝ます
10%OFF10日までとなります、是非この機会にご注文ください




プロフィール

金内智美


ようこそ、piccolinaのブログへ!
店長の金内智美です。
このブログではpiccolinaの
テイストをご理解頂けるよう
商品の紹介をはじめ、
私が海外や日本国内でも素敵だなぁ
と思う場所や物を少しずつ
ご紹介していけたらと思います。

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索