早速和生菓子のご予約頂いております有り難うございます。
今日はワークショップのご紹介です、“Aobato" の手ぬぐいは
全て手作業による、ハンドシルクの手法で作られているのですが
皆さんにも、そのシルクスクリーンの体験をして頂くワークショップです

IMGP0393_20170102103143c5b.jpg

シルクスクリーン、って耳にした事があっても
良く何だか分からない方も多いのではないでしょうか。
今回、"Aobato"の展示に合わせて、是非お客さまにもシルクスクリーンを体験して
もらおうというワークショップを考えました。

この体験教室では、こちらでご用意した柄、もしくはお客様ご持参のデザインをもとに
数種類の染料からお好きな色を選び、3時間かけて型紙の制作から染めまで一連の流れを体験しながら
お客様オリジナルのハーフサイズ手ぬぐいを制作して頂きます
(幅 約36cm×縦 約40cm / 一人あたり2~3枚)

ワークショップの流れ
ーーーーー
1.シルクスクリーンって何?というところから制作実例を交えてご紹介します。

2.原画から型紙~版をつくる
 原画を基に型紙をカッターで彫り、型紙から版を作って頂きます
 アオバトオリジナルデザインは下の3種類から選べます。
design.jpg

3.色選び
こちらでご用意した染料の中からお好きな色を選んでいただきます。
color.jpg

4.染め~乾燥
 捺染台に生地を貼り付け、版に染料を流し、スキージと呼ばれるヘラを使い染めていきます。
 染めた手ぬぐいを一枚ごとに干して乾燥します。

IMGP0409_2017010210243501f.jpg

乾燥後の作品は色止めの薬品処理を施すため工房で一旦預かり
仕上げを施して後日 皆様の元にお送りします。

当日の体験内容はシルクスクリーンの基本となるので、
興味を持たれた方は、今後もTシャツなど
オリジナルアイテム制作に応用いただけたら良いなと思います

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
シルクスクリーンで染める手ぬぐい制作体験教室
2017.1.22(Sun) 10:00-13:00 / 14:00-17:00
どちらも定員に達しました、若干名キャンセル待ちを募集しますので
ご希望の方は詳細をお送りください

講師 岩本奈々
参加費 2.500yen (材料費・お茶代込み)
会場 piccolina 実店舗 札幌市中央区南1条西1丁目2大沢ビル4F

参加ご希望のお客さまは
お名前・ご連絡先・希望時間・デザイン持参か、絵柄を選択か
以上をご記入の上、店頭でご予約もしくはメール infoアットpiccolina.ocnk.net 
お電話 011-212-2766(水曜日を除く 11:00-19:00)にてご連絡ください。
(携帯メールからお申し込みの方はPCから返信しますので受け取れる設定をお願い致します)
メールを頂いた方にはこちらから折り返し24時間以内にご連絡させて頂きます

デザイン持参のお客様へ
 輪郭のはっきりした絵柄で原寸大の原画をお持ちください。
(型紙彫りの時間は1時間ほど、印刷可能範囲は幅 約36cm×縦 約40cm
原画は手書き、コピーなどで大丈夫です。)
・こちらでご用意をする色から選んでいただき、2色刷りまで可能です。

皆様のご参加お待ちしております

aobatoLogo180.jpg

Aobato first exibition
「アオバトの小旅行 雪解けを待つ手ぬぐい展」
会期 2017.1.19(thu)-31(tue)
会場 piccolina実店舗 中央区南1条西1丁目2大沢ビル4F
サンチョスジャム販売開始1/19~
和菓子工房松風 干菓子販売開始1/20~
エキシビジョン詳細はこちら

プロフィール

金内智美


ようこそ、piccolinaのブログへ!
店長の金内智美です。
このブログではpiccolinaの
テイストをご理解頂けるよう
商品の紹介をはじめ、
私が海外や日本国内でも素敵だなぁ
と思う場所や物を少しずつ
ご紹介していけたらと思います。

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索