新年明けましておめでとうございます、
皆様にとって穏やかな一年でありますように
本年も宜しくお願い致します。
1月16日でピッコリーナは実店舗をオープンして
7周年を迎えます、7周年を迎えるにあたり
一年前から温めていた個展をpiccolina実店舗にて開催致します、
私も楽しみにしていた展示です是非お立ち寄りお待ちしております
piccolina 金内智美

aobatoLogo300.jpg

Aobato first exibition
「アオバトの小旅行 雪解けを待つ手ぬぐい展」
サンチョスジャム販売開始1/19~
和菓子工房松風 干菓子販売開始1/20~
2017.1.19(thu)-31(tue)

-------------------------------------------------

こんにちは。piccolinaスタッフの岩本です。
この度展示をさせていただく「Aobato」のデザイナーでもあります。

お店と出会って3年が過ぎ、
店主である智美さんから日々多くのアドバイスと励ましをいただきながら
私にとっては学び舎と言えるpiccolinaで初個展の運びとなりました。


DM630.jpg

DMura.jpg

今回の個展は「海辺のアオバトが出会った雪解けの景色」をコンセプトに
雪解けを待ちながら空へ出かける鳥の視点になぞらえて
“Aobato"の原点となる北国の景色を描いた手ぬぐいをご用意しました。

切り絵や手彫りのざっくりとした風合いで絵柄を作り1枚ずつ手仕事で手ぬぐいを染め上げ
ブローチなど小物も合わせてご紹介します。

古くは奈良時代から使われているという「手ぬぐい」
両端がきりっぱなしなのは水を拭くだけでなく、包帯や鼻緒の代わりに裂いて使えるようにするため。
そんな歴史を持つ手ぬぐいは現在も様々な形で活躍してくれるアイテムです。

うれしいご縁と機会に喜びながら作った作品たちと一緒に
会期中は毎日ドキドキワクワクしながら皆様のお越しをお待ちしております。
どうぞ宜しくお願い致します。

今回の展示に合わせてサンチョスジャムさん、
和菓子工房松風さんにご協力をいただき
オリジナルパッケージでの販売をさせていただきます!
(ありがとうございます!)

新春の季節にぴったりな、綺麗で美味しいジャムとお菓子たち。
改めて詳しくご紹介させていただきます

引き続き、お付き合いのほどお願い致します!

(Aobato 紹介)
aobatoLogo180.jpg
「Aobato」は海辺の町小樽を拠点にオリジナルデザインの絵柄と
手捺染による布地の制作を行っています。

綿や麻といった自然の素材に
日々の中で通り過ぎ、またこれから出会うような景色を絵柄にのせて
心地よく使える道具として皆さんの暮らしのお役に立てたら良いな、
そんな想いで作品を作っています。

お手に取っていただいた品の道のりを感じながら愛着をもって使っていただけること
その姿が先の世代にも繋がっていく事を願っています。

Aobato デザイナー 岩本 奈々

明日は、松風さんの予約生菓子のお知らせです。

プロフィール

金内智美


ようこそ、piccolinaのブログへ!
店長の金内智美です。
このブログではpiccolinaの
テイストをご理解頂けるよう
商品の紹介をはじめ、
私が海外や日本国内でも素敵だなぁ
と思う場所や物を少しずつ
ご紹介していけたらと思います。

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索