アアルトコーヒーの商品と洞爺からの商品をご紹介してきましたが
最後にpiccolinaから今回のイベントに合わせてセレクトした商品のご紹介

せっかくアアルトコーヒーさんがいらっしゃるのだからコーヒーにまつわる
ものを集めました。

IMGP5932.jpg

まずは久しぶりにCAVA CRAFTさんに製作をお願いした
ピッコリーナ オリジナルの”モーニングボード”

IMGP5961.jpg


持ち手をつけてそのまま1枚でトーストとコーヒーが乗る
胡桃の一枚板でできたこのモーニングボード。
マグカップがはまる溝をつけていて、ここにココット皿を入れて
サラダやヨーグルトを載せてもいい。片面は溝なしとなるのでまな板として使ったり、
パンを切ったまま載せたりと楽しんでお使い頂けます。
前回のものより溝を深めに入れ長さが少し長く、その分幅を若干狭めました。
すべて手作業で、全体に入念にヤスリをかけていますので
大変滑らかな仕上がりとなっています。木製のボードは冬の寒い日にも冷めづらくとてもお勧めです。
こちらの商品通販もしますのでご希望の方はメールでご連絡ください
¥3.564 (価格表示に間違いがありました、こちらが正しい価格になります)

そして、美味しい珈琲には欠かせないマグカップ
今回沢山の種類のマグカップを集めました。
特にお勧めなのを今回はご紹介します。

IMGP5865.jpg

まず、初入荷フィンランド FINLAYSON(フィンレイソン)社の
デザインのマグカップを2種類。
フィンレイソンにより1969年に発売されていた
ライナ・コスケラの象のポップで可愛らしいデザイン”ELEFANTI”がマグカップになりました。
何とこの方、最近日本にいらしていたようでインタビュー記事が乗っていたので添付します。 
http://www.hokuwalk.com/Spe/page/page_id/022015042000015001/cat_id/3
2つ目はこのデザインは有名なのでご覧になった事がある方もいらっしゃるかと思いますが
”AJATUS” 思考するパンダ とっても可愛らしいデザイン。¥1.404
右側のムーミンシリーズはフリーカップで湯のみにもコーヒーカップにも
朝食のヨーグルトなどを入れるのにもお勧めです。
このカップもフィンレイソンと同じ日本の会社が製作しているものですが
なんと、このカップ自体のデザインを手がけているのがBOB FOUNDATION
この店に移転当初から扱っているグリーティングカードをデザインしているのが
彼らです。ミニマルで可愛らしい印象の3種類のカップです¥1.836

次に
IMGP5846.jpg

2種類目はノルウェー、ダーリンクレメンタインのマグカップ。
昨年より当店で販売しているものになりますが、
コースターにも蓋にもなる小皿付き。
食器の生産はドイツの食器メーカーKAHLAが行っていて、
ギフトにもお勧めです¥2.376

そして、同じタイミングで入荷したのが昨年から入荷を検討していた
デンマークデザイナーのカトラリーを2種類。
昨年訪れたデンマークの展示会で手にしたOLE PALSBYのカトラリーと
KAY BOJESENのカトラリー。

IMGP5963.jpg
OLE PALSBY ¥918~¥2.916

IMGP5978_20160624130256e16.jpg
KAY BOJESEN ¥1.026~¥3.886(salad set)

OLE PALSBYの商品は先日のウェブショップにも入荷したばかりですが
大好きなプロダクトデザイナー。彼のカトラリーを作っているのは何と
日本の会社でした。デンマークの展示会で昨年彼の息子さんにお会いし、
製作している会社をご紹介頂きました。
紹介頂いたらなんと作っているのは新潟にある日本の会社
昨年発表された”イチ”というシリーズはその名の通り日本語の1から名付けられた
ミニマルで美しいフォルム、オーレパルスビーが亡くなる前にスタートさせていて
プロジェクトでその意思を息子さんが継いだのだそうです。
今回はコーヒーのイベントですので、コーヒースプーン、
一回り小さいエスプレッソスプーン、ケーキ用フォークを多く入れました。
カイボイスンは新作の日本人サイズのサラダサーバーや
ベビー用、子供用のカトラリーも入荷です。

そして、スウェーデンから沢山の商品が届いています
まず、長年piccolinaで扱っている商品、白樺のカッティングボード
4サイズで入荷です。そして、切り株の鍋敷も再入荷
モスグリーンのカップはアーミーもの、アウトドアで今の季節お勧めです
カトラリーの3点セットもコンパクトになりキャンプやフェスにも。
カッティングボード1.930/2.490/4.830/5.990 鍋敷¥1.590
パンを載せるボードとバターナイフのセット¥1.890 プラスチックカップ¥

tegamisha1_2016062015584338d.jpg

そして、本当に久しぶりに届いた
スウェーデンやドイツのクッキーカッター
ポップで可愛らしく、お子さんと一緒のクッキングに。
¥350~¥380

tegamisha2_20160620155843ff8.jpg

少量にはなりますが、メリタのドリッパーも入荷となります
こちらの商品は6/30(木)〜店頭に並びます
洞爺のtoitaでも同日よりこのイベント開催開始となります
piccolinaは7/3(日)にお邪魔しますが、商品は木曜日に間に合うように
送る予定になっておりますので、初日から一部商品はお手にとって頂けると
思います。https://www.facebook.com/toita.toya/

・〜AALTO COFFEE IN HOKKAIDO〜・
~アアルトコーヒー庄野雄治さんがやってくる〜
日程 6/30(THU)~7/12(TUE)
会場 piccolina実店舗(庄野さん在店 7/1・7/2)
洞爺のものの販売は7/2(土)のみとなります
コーヒーを淹れるワークショップは定員に達しましたので募集〆切ました

7/3(日)7/4(月)は臨時休業致します



アアルトコーヒーさんからの商品に引き続き
7月2日(土)に販売する”美味しい洞爺村”の商品の紹介を!

aaltoPOSTER-02_20160524140247422.jpg

まずはラムヤートのパン、ラムヤートは今回のイベントを一緒に
企画したtoitaも経営するパン屋さん。

洞爺湖の水の駅の前に建つラムヤートは
手ごね、自然発酵、そして石窯でパンを焼き
機械に頼らないパン作りをしています、ファンの方も多いのでは!

洞爺の暮らしに寄り添う暮らしを目指しています

ramuyato.jpg

bread.jpg

今回沢山のパンを持って来てくれるとの事で
ライ麦パン、ライ麦くるみパン
玄米粉の食パン、田舎パン、ひまわり種のパン
レーズンくるみ、いちじくとカシューナッツ
※エジプト塩のパンは今シーズン終了、季節のトマトエジオパンをお持ち出来るかも
との事。

なかなか洞爺湖まで買いに行けない...という方是非いらしてくださいね。

そして、ラムヤートの裏にある小さな可愛いお菓子屋さん
”しまりすや”さん
地元の美味しい果物やオーガニックの食材を使って
素朴なお菓子を焼いています
instagramの写真も美しくて人気の焼き菓子やさんです

shimasan2.jpg

shimasan1.jpg

今回は
しまりすやグラノーラ、ココアとカルダモンのグラノーラ
穀物コーヒーとドライバナナのグラノーラ、シナモンスバイスぽりぽり
オートミールクッキー、レモンとココナッツクッキー
を販売してくださるとの事です

shimasan3.jpg

そして、最後に今回のイベントを一緒に企画した
toitaをご紹介
トイタとはアイヌ語で土を耕すということ。
地元のお野菜や調味料を扱っています。
生産者さんと皆さまを繋ぐことが出来たらと思いますとの事で、

今回toitaからはラムヤートのパンに合う洞爺の菜種油やジャムなどを。
アアルトコーヒーさんと共にある朝食の風景、
お菓子でひと休みの風景を思いながら洞爺からお持ちします。とメッセージ頂きました

toita.jpg


ラムヤートのオーナーますきさんと知り合って6年ぐらい。
わたしはお店をオープンしたばかりで
ますきさんが洞爺で素敵な店をやって、暮らしをしている事が
とても励みになって、わたしも頑張らなくちゃと思ってやってきました。

そして、今回toitaの店長さんになった高野さんがtoitaを開店する前に
徳島のアアルトコーヒーさんのイベントに参加されて
アアルトコーヒー庄野さんとお話した事が
きっかけでこのイベントが開催出来る事になりました。
つながって、こうして一緒にイベントを出来る事と心から
嬉しいなと思います、随分長い事あたためてきたイベントです

是非皆様お立ち寄りお待ちしております。
次はpiccolinaがこのイベントに合わせて用意した
商品たちをご紹介します。


・〜AALTO COFFEE IN HOKKAIDO〜・
~アアルトコーヒー庄野雄治さんがやってくる〜
日程 6/30(THU)~7/12(TUE)
会場 piccolina実店舗(庄野さん在店 7/1・7/2)
洞爺のものの販売は7/2(土)のみとなります
コーヒーを淹れるワークショップ参加者募集しています

7/3(日)7/4(月)は臨時休業致します




aaltoPOSTER-02_20160524140247422.jpg

来週木曜日から始まるアアルトコーヒーさんのイベント
そろそろ販売する商品のご案内をしますね。

まずは勿論 アアルトさんのコーヒーの豆
今回はオリジナルブレンドのアアルトブレンドとアルヴァーブレンドをお願いしました

IMGP2596_2016061713341653f.jpg

<アアルトブレンド>>
中深いりのブラジル・コロンビアをベースにした飲みやすいブレンド
何杯でも飲める優しさと、のど越しをお楽しみください

<<アルヴァーブレンド>>
アルヴァーブレンドは深煎りならではの苦みと甘みを持っています
おやつにはもってこいのコーヒーです。チーズやナッツとの相性も最高です

IMGP4087_20160617133601869.jpg

今回は100g入りのものと200gのジップになっている袋に
入ったものをお願いしました。¥650/¥1.180

そして、今回特別に販売をするのが14gのコーヒー缶

can.jpg

今回のDMでも好評で、一昨年平澤まりこさんとの共作で作られた
”コーヒーの絵本”の表紙のイラストのコーヒー缶です。
普段は他では販売されていないのですが
今回 特別にpiccolinaとtoitaでも販売させて頂ける事になりました。
とっても可愛くて豆と一緒にギフトにしてもいいですね、私も絶対欲しいです。
¥1.080

aaltorooster01.jpg
そして、続いてオリジナルのアアルトコーヒーのバッチ
初めてアアルトさんのウェブサイトを見た時からずっと実は欲しかった
このバッチ。¥1.080

ここからは庄野さんの本
先ほども出て来た今回のDMのデザインの元になった
”コーヒーの絵本” 

s-1409216929.jpg

イラストレーター・平澤まりこさんのかわいらしくほのぼのとした絵とともに
コーヒーの基本から淹れ方まで、お話仕立てで楽しくわかりやすく教えてくれます。
この絵本があれば、おうちのコーヒーがグッと美味しくなります
デザインも美しくコーヒー好きな方へのギフトにもお勧めの一冊
¥1.080

”誰もいない場所を探している”

s-1442890581.jpg

昨年の秋に出版された
普通の人が地方でお店を続けていくために本当に必要なこと
楽しく幸せに暮らしていくために実践した37のアイデアをまとめられた本
地方でお店を始めたい普通の人へお勧めな一冊
¥972

お願いしたらサインもしてもらえるかもです 笑

ここからはaalto coffeeが発行しているリトルプレス(小冊子)”Hemisphere”
庄野さんが発行人となって不定期で出版されているもので
ずっと気になっていました。CD付き
どうして気になるかと言えば、CDもさることながら執筆されている方々

hem4.jpg
”Hemisphere”4 2016年1月15日発行 ¥1.080
今年発行されたvol.4 は”TOWN" 街がテーマ

キッチンミノル(フォトグラファー) 木下綾乃(イラストレーター)
甲斐みのり(文筆家) 堀部篤史(誠光社店主) 堀内隆志(cafe' vivement dimancheマスター)
高山大輔(かもがわカフェ) 長谷川ちえ(エッセイスト in-kyo店主) 落合恵(イラストレーター)
井口奈己(映画監督) 熊谷充紘(編集者) 福岡晃子(チャットモンチー) 曽根雅典(三軒茶屋nicolas料理担当)
石亀政宏(夜長茶廊店主) 大塚いちお(イラストレーター・アートディレクター) カサイミク(コピーライター)
岩間洋介(moi店主) 中原中也(作家) しゅんしゅん(素描家) 山田稔明(シンガーソングライター)
トラベラーズチーム(TRAVELER'S FACTORY) タナカヨシユキ(ツバメコーヒー店主) tomoko style(漫画家)
藤原康二(ミルブックス主宰) 田辺玄(WATER WATER CAMEL) 広瀬裕子(作家・編集者)
坂口安吾(作家) 福田利之(イラストレーター)
CD[ town ] Gen Tanabe

hem3.jpg
”Hemisphere” 3 2013年9月1日発行 ¥864
Vol.3は旅がテーマ

キッチンミノル(写真家) 中川ちえ(エッセイスト in-kyo店主)
井口奈己(映画監督) 山田稔明(シンガーソングライター)
松村純也(tabibagel.net tabibooks.net awallstore.net) 岩間洋介(moi店主)
川尻和則(David Mark) トラベラーズチーム(traveler's factory) 藤原康二(mille books主宰)
良原リエ(音楽家) 落合 恵(イラストレーター HIGASHI ALPS主宰) 甲斐みのり(文筆家)
堀部篤史(恵文社一乗寺店 店長) 椹木知佳子(kit店主) 関美穂子(型染作家)
曽根雅典(三軒茶屋nicolas料理担当) 石亀政宏(夜長茶廊店主) 田中辰幸(ツバメコーヒー店主)
真下義之(某老舗プロレス会社勤務) kikurair(温故知新) 岩間洋介(moi店主) 庄野雄治(David Mark)
scuderia tomoko(漫画家)
CD[ 旅の記録 ]良原リエ

そして最後に ジャケットにもぐぐっときてしまった
David Mark [Spector] のCD 2014年4月18日のもの ¥1.200
Hemisph004_kami-jacket-01.jpg

庄野さんによるワークショップただいま募集中です
詳しくはこちらへ


明日は2日(土)のみ販売の 洞爺から美味しいものがやってくる〜
をご紹介します!

・〜AALTO COFFEE IN HOKKAIDO〜・
~アアルトコーヒー庄野雄治さんがやってくる〜
日程 6/30(THU)~7/12(TUE)
会場 piccolina実店舗(庄野さん在店 7/1・7/2)
コーヒーを淹れるワークショップ参加者募集しています

7/3(日)7/4(月)は臨時休業致します

昨日の日曜日は盛り沢山な内容でした
まず朝9:30からの早朝ワークショップ

no0.jpg

北方民族サーミの人たちに伝わる模様のブレスレット
革はトナカイを使い、錫銀糸(ピューター糸)を編んで作って行きます

no2.jpg

最初は説明を聞きます

IMGP5793.jpg

そして、編みの練習

IMGP5803.jpg

いざ本番!皆さんうまい〜
no3.jpg

端の始末をしてできあがりです
IMGP5806.jpg

IMGP5809.jpg

IMGP5810.jpg

どれも本当に素敵!
IMGP5812.jpg

午前の部が終わると、今日はお楽しみ
チムチムによるデンマークランチボックス
ギリギリになってビーツを手に入ったとの事

IMGP5814.jpg

3種類のスモーブロ(オープンサンドウィッチ)にポテトサラダ付き
とても天気がよかったので、公園に行って食べたかった...でも1つ1つ
違う味。イワシのマリネもローストビーフも海老もぷりっぷりで美味しかったです!

そして、午後の部のワークショップ
私も参加していた為写真が少なくて本当に申し訳ありません
ヘイディさんのワークショップで一番根気がいるというワークショップは
サーミの文様のペンダントトップ。
レザーの土台に錫銀糸(ピューター糸)で刺繍をして行きます。
下絵なし。

IMGP5816.jpg

IMGP5828.jpg

最後に麻ひもをみんなで撚ってペンダントのチェーンに

IMGP5821.jpg

皆さんの写真を取れなかったので
下手なわたしのものを。

IMGP5827.jpg

久しぶりに自分でもワークショップに参加したのですが
集中の2時間。楽しかったです!

ご参加の皆様楽しんで頂けたでしょうか、また機会があれば
ワークショップ行いたいです!




今回の夏至のイベント一回目のワークショップ
”losikaによる夏至祭にちなんだハーブとベリーのサマーリース”が終了しました。
予定時間をオーバーしてのワークショップ、皆さん真剣なまなざしで
個性ある素敵なリースを作っていらっしゃいました。私も参加したかったです。

まずお一人お一人に配られた今日の花材
スウェーデンでは夏至の前日7種類の花を摘んで、
枕元に置いて寝ると未来のパートナーが夢に現れるという言い伝えがある事にちなんで
今回は7種類のハーブやベリーを選んでくれました。店に着くなりハーブの匂いが
とってもいい香り
(ピスタチオ・オレガノ・ローズマリー・ラベンダー・タイム・ブルーベリー・ビルベリー)

IMGP5735.jpg

先生の説明の後、数工程に分けて進んで行きます。
今回のリースは人工的なものは使わず、全て天然の素材を使っての作業
ピスタチオの枝が土台となります。

IMGP5738.jpg

IMGP5748.jpg

土台が出来たら、実ものやお花を挿して行きます

IMGP5758.jpg

少しずつ、全形が見えてきました
簡単そうに見えてもここまで約1時間

IMGP5759.jpg

皆さん真剣そのもの。何度もここに何を入れたらバランスがいいか
こっちの方がいいかも。と離して見て、また入れてみての繰り返しです

IMGP5761.jpg

そして完成!!!!
ここまで2時間以上かかって皆さん仕上げました

IMGP5762.jpg

テーブルに置いて飾っても、壁に飾っても素敵です。ドライになっても楽しめる
ハーブとベリーのリース。ご参加の皆さんお疲れさまでした
全員集合のリース。どれも個性的なとても素敵なリースに仕上がりましたね。

IMGP5779.jpg

明日は、チムチムのランチボックスの販売とヘイディフースコさんのワークショップです!
(チムチムのランチBOXのご予約は締め切りました)


プロフィール

金内智美


ようこそ、piccolinaのブログへ!
店長の金内智美です。
このブログではpiccolinaの
テイストをご理解頂けるよう
商品の紹介をはじめ、
私が海外や日本国内でも素敵だなぁ
と思う場所や物を少しずつ
ご紹介していけたらと思います。

カレンダー(月別)

05 ≪│2016/06│≫ 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索