5月は風のように過ぎ去っていき
気がつけば、1ヶ月ぶりにウェブショップに新しい商品が入荷します。

今回の特集は ”北欧の森へようこそ” と題して
花や草木モチーフのお皿やカップ&ソーサー、コペンハーゲンで手に入れた植物図鑑、
白樺などの木で出来た木細工の小さなボックスを集めました
涼やかなガラスのキャンドルスタンドも可愛いです。
販売開始は5月28日(土)21:00 ~となります、
どうぞごゆっくりご覧ください

IMGP4941_20160525130318f71.jpg

1.Arabia brown flower dinner plate¥5.900 2.stavanger flint plate ¥5.900
3. Gefle Agneta dinner plate¥4.900 4.Gefle fontana dinner plate ¥4.900
5. Gefle side plate ¥3.900 6. Arabia cup&saucer¥5.900
7. pitcher ¥3.600 8.Arabia Cup(ソーサーなし)¥8.900
9.Finish Glass candle stand¥3.900 each 10. seasonal set ¥3.900 (ダメージあり)
11.Danish pitcher¥7.900 12. white birch box ¥3.500
13 mini owl box ¥3.900 14. Mora hand painted box¥2.900
15. Latan tray round ¥3.600 16. Latan tray long¥3.900
17.old botanic flower page ¥1.100 18.botanic books ¥3.900each
19.coffee filter holder ¥2.500 20. Dead stock finlayson table cloth ¥3.990

IMGP4911.jpg

最初にご紹介するのは、アラビア社が海外輸出用に作っていたフィニッシュフリント、
クロッカスをデザインした事で有名なエステリトムラがデザインした素朴なデザイン
ほとんど傷もなくとてもいいコンディションです。淵に深さもあり、カレーやパスタにも
お勧めです、ワンプレートご飯にも。
ディナープレート¥5.900 

IMGP4917.jpg

ディナープレート続いてはこちらは写実的なボタニカル柄で当店でも
オープン当初からずっと扱っているスウェーデン ゲフレ社のフォンタナ
少し大人っぽいデザインが美しいです、一緒に合わせたマグはアラビア社製
こちらも上のフィニッシュフリントのお皿同様にエステリトムラデザイン
2年間しか作られていなかったシリーズの様で、マグカップだと思ったら
元々はソーサーもあったもの、今回はカップのみ手に入れましたが、言われないと
ソーサー付きとは思えない大きめなデザインです。絵柄もしっかり、バックスタンプも
美しく、状態も良いものです。ディナープレート¥4.900 カップ¥8.900

IMGP4935.jpg

そして、こちらも久しぶりに入荷、スウェーデン ゲフレ社のアグネタ
北欧デザインを代表するお皿の1つで可愛らしいお花のデザインと2色の
ブラウンのコンビネーションがとても良く、このサイズはワンプレートご飯にも
お勧めです、1つ上のフォンタナと同じフォルムなので、1つずつ柄違いで
お使いになってもいいのではないかと思います。合わせたカップ&ソーサーは
手描きのアラビア社ロスマリン、アネモネやルスカ同様ウラプロコッペ デザイン,
男性にも人気のシリーズになります。
ディナープレート¥4.900 カップ&ソーサー¥5.900

IMGP4969_201605251246328f0.jpg

真ん中にあるのは持ち手の付いたスキレット
ノルウェー、フィッギオフリント社製素朴なデザインがとても
可愛いです、ハンバーグを載せたり、ピザなんかの時にもいいですね。
(直火にはお使い頂けません)
ガラスの大きなお花のキャンドルスタンドは夏の夜にも
涼やかで素敵です。フィンランド製
スキレット¥5.900 キャンドルスタンド¥3.900 each

IMGP4994.jpg

森へようこそという題名にした理由の1つ
デンマークやスウェーデンで手に入れた手作りの木製品と
フクロウの陶器の入れ物。北欧の大きな森に思いをはせて
左から¥3.000 ¥2.900(ダメージあり) ¥2.900 ¥3.500 フクロウ陶器¥3.900

IMGP5018_201605251247081c2.jpg

スウェーデンで手に入れた湖の情景と草木の手刺繍と
植物図鑑の切り取り
風景画¥3.900 手刺繍¥2.500 植物図鑑 切り取り¥1.100 each

IMGP5027.jpg

デンマークで手に入れた1987年に印刷されたnordens Floraという
北欧に生息する植物図鑑10冊あります。元々スウェーデンで発行され
デンマーク語に訳されたバージョンです。一冊に付き60種類程の植物が
イラストで紹介されています。
切り取って額に入れて飾ったり、刺繍など物作りをされている方は
デザインのアイディアに。
1冊 ¥3.900

IMGP5048.jpg

今回は夏らしいコットンのテーブルクロスやセンターを集めました
インテリアのポイントに。

¥1.990~¥5.990

販売開始は5月28日(土)21:00~ http://piccolina.ocnk.net
実店舗での販売は翌日29日(日)となります

びっくりするぐらい週末暑い日が続きましたね、やっと暑さが
落ち着き、心地のいい日となりました。
フライヤーをご覧になった方もいらっしゃると思うのですが
6月夏至のイベントの後は6月30日から"AALTO COFFEE IN HOKKAIDO"と
題して四国徳島のアアルトコーヒーの焙煎人 庄野雄治さんを招いた
イベントを行います。勿論メインは庄野さんによるコーヒー教室
こちらの募集を開始します

aaltoPOSTER-02_20160524140247422.jpg

3年前からイベントがある度に販売をしてきた
徳島のアアルトコーヒー
取り扱いを始めたきっかけは北欧に関係したコーヒーやさんはないかなと思って
探していたところシナモンロールを作ってくれているロヴァニエミの
國田さんにアアルトコーヒーさんのコーヒー飲んだ事あるけど
美味しいよ。と教えてもらって調べたら四国徳島にあるではないですか。
四国に行った事の無い私にとって異国の徳島
しかもブログを読んでみたら人柄の伺える文章ばかり、
素敵だなと思って連絡をしたのが始まりです。

その時 買い付け前のバタバタな7月だったのですが、
うちで販売したいっというメールに
ご縁を嬉しく感じました とお返事いただいて
あーよかった、嬉しいなと素直に思いました。

取り扱いを始めた最初の頃はコーヒー豆が届かない!という事があったりしましたが
(中2日かかるとは知らず、イベント初日に間に合わない事もありました...)
庄野さんが書かれている本も読んで、難しい事は考えず笑顔で淹れてほしい
と書かれていて、いつか焙煎をされているご本人に
当店でコーヒーの淹れ方教室を行ってもらえたらなぁと思っていました。

元々知り合いだった洞爺湖にあるラムヤートが経営しているtoitaでもコーヒー豆を扱い始めたという事で
じゃあ2店舗でお呼びしようという事で今回実現しました

今回のワークショップは、家に帰って美味しく淹れてもらいたいという事で
お持ちの方は家でいつも使っているドリッパーを持参してのワークショップとなります

”家の食卓が最高の珈琲店になればいい”

本当にそうなれば、家でいつでも美味しい珈琲が飲めますね

20141030_IMG_0940_HH.jpg

アアルトコーヒー庄野さんに教わる
簡単おいしいコーヒーの淹れ方教室

7.1(Fri) 19:00-20:30
7.2(Sat) 10:30-12:00/ 13:00-14:30 /15:00-16:30
全部の会定員に達しましたので、募集を〆切ました、
キャンセル待ちをご希望の方がいらっしゃいましたらお知らせください

料金 ¥3.000 (カフェロヴァニエミのクッキー付)

講師・AALTO COFFEE 庄野雄治
コーヒー焙煎人。1969年徳島県生まれ。
大学卒業後、旅行会社に勤務。2004年に5キロの焙煎機を購入しコーヒーの焙煎を始める。
2006年徳島市内に「aalto coffee(アアルトコーヒー)」を、2014年同じく徳島市内に「14g」を開店。
著書に『はじめてのコーヒー』(堀内隆志との共著/ミルブックス)、『たぶん彼女は豆を挽く』(ミルブックス)
『コーヒーの絵本』(平澤まりことの共著/ミルブックス)などがある。http://aaltocoffee.com/

〜ワークショップご希望のお客さまは〜
ワークショプの名前・日にち・時間・ドリッパーのある、なし
お客さまのお名前・メールアドレス・携帯番号を
piccolina.tomomiアットgmail.com(アットを@に変えて)まで
メールをお送りください。もしくは営業時間中電話でも承ります(011−212−1766)
数人分をお一人で申し込みの場合は、全員のフルネーム、携帯番号をお送りください
(携帯メールからお申し込みの方はPCから返信しますので受け取れる設定をお願い致します)
メールを頂いた方にはこちらから折り返しご連絡させて頂きます

7月2日の土曜日は、同時にイベントも企画中。こちらの内容も後日お知らせします!




2016geshi.jpg

ワークショップの募集本日より開始しました、遅れていたDMも
昨日から配布始めました。
ワークショップに続いて本日ご紹介するのは、美味しいものー!!!

という事でチムチムの”デンマークランチボックス”のご紹介です
久しぶりに行うチムチムとのコラボ企画。1年ぶりにこれが食べられます

スモーブロ1

デンマークのソウルフード "スモーブロー" (オープンサンドウィッチ)
デンマークに行くと本当に沢山の種類のオープンサンドがあるのですが、
その中からとびきり美味しい3種類がボックスの中に入ります

チムチム自家製のローストビーフやイワシのマリネ、ハーブ漬けのサーモンやプリプリ海老など
全てチムチムさんの手作りの具材をたくさん乗せています。

その上、使用するバゲットは、美瑛のサンドイッチとハンバーガーのカフェ
”ピクニック”さんの作るライ麦ブレッド 美味しくない訳がないです。

是非このランチボックスを持ってピクニックに行かれては如何でしょうか?
お天気が良ければ大通公園や創成川のほとりで食べるのも◎です

スモーブロ2

メニュー
・自家製 ローストビーフとトマトのグリーンマスタード添え
・海老とタマゴのカクテルオープンサンド
・サーモンとイワシマリネのレモンディル添え
(ローズマリーポテトサラダ付き)

日時:6月19日(日)販売時間 11:30 - 13:30
金額:¥1.300 (販売のみ、店内で食べる事はできません)
予約制/バゲットを作る関係で6/12で締め切りとなります。

予約方法:piccolina.tomomiアットgmail.com(アットを@に変えて)までメールをお送りください。
もしくは営業時間中電話でも承ります(011−212−1766)

メールには デンマークランチボックス・お名前・携帯電話番号・個数をご記入ください。
(携帯メールからお申し込みの方はPCから返信しますので受け取れる設定をお願い致します
24時間以内にメールにて返答させて頂きます。)

昨日に引き続き、今日もワークショップのご案内
6月19日の日曜日は東京を拠点にTAKKUという名前で活動をされている
フィンランド人手芸作家ヘイディフースコさんをお招きして
2つのワークショップを行います。どちらも初めて行うワークショップ
今からドキドキ楽しみです。

まず午前中のワークショップは ”サーミの伝統工芸トナカイの革でつくるブレスレット”
北欧の北方民族サーミ文化に伝わるトナカイの革に錫銀糸(ピューター糸)を使い、デザインを施す
伝統的なブレスレット。今回のデザインはシンプルで大人っぽく素敵だなと思いました。
店主もどちらかに参加出来たらしたいと思っています

〜1.サーミの伝統工芸 トナカイの革のブレスレット〜
6.19(Sun) 9:30-11:30 (定員になりましたので以降キャンセル待ちとなります)
参加費 ¥6.500 (材料費・お茶代込み)
講師 takku ヘイディ・フースコ

JATKUMO-elsi2.jpg

そして、2つ目午後から行うのは、トナカイの角と革
それに錫銀糸(ピューター糸)を使ったペンダント。ヘッドのみでブレスレットに使っても
素敵だと思います。普段アクセサリーをしないという方にもシンプルで
カジュアルにも合わせやすいデザインです。

〜2.サーミの伝統工芸 トナカイ角と綱のペンダント〜
6.19(Sun) 16:00-18:00
参加費 ¥4.800 (材料費・お茶代込み)
講師 takku ヘイディ・フースコ

PORO-kaulakoru.jpg

uusi-profiilikuva-netti.jpg

講師・ヘイディ・フースコ
幼い頃から手芸に興味を持ち、ファション、デザイン業界を経験してきました。
手芸で現代人のニーズを満たすのが毎日の楽しみです。
オックスフォードやアムステルダム、京都で衣類の構成や
テキスタイルを勉強した経験も現在の仕事に大変役立っています。
現在はフィンランドの手芸について記事を書いたり、
アクセサリーやインテリア用品をデザインしたりしています。

ワークショップご希望のお客さまは
ワークショプの名前・時間・お客さまのお名前・メールアドレス・携帯番号・
好きな革の色を
ブレスレットはダークブラウン/茶色/ 黒/紺/赤/アイボリー
ペンダントトップは茶色/ 黒/紺/赤/白の中から選び
piccolina.tomomiアットgmail.com(アットを@に変えて)まで
メールをお送りください。もしくは営業時間中電話でも承ります(011−212−1766)
募集開始は5月20日(金)~
(携帯メールからお申し込みの方はPCから返信しますので受け取れる設定をお願い致します)
メールを頂いた方にはこちらから24時間以内に折り返しご連絡させて頂きます

losikaによる

2016/05/17 15:31 | 夏至祭2016

東京から札幌に戻りました、2日間本当に沢山のお客さまに
お立ち寄り頂いて、久しぶりにお会いするお客さまや実家が北海道という方
東京蚤の市でいつもお立ち寄り頂く方など本当にありがとうございました。
今日はとても気持ちのよい日和で今週はこのまま暖かい様でとても嬉しいです。

フライヤーが届くのが遅くなってしまい、まずはこちらでお知らせなのですが、
6月、7月と半年間温めていたイベントをご紹介して行きます
まずは、今日からワークショップを少しづつご紹介をして行きます。
募集開始は5月20日となります

2016geshi.jpg


毎年行っている夏至のイベント
それに合わせて今回は3つのワークショップが開催されます。
第1弾は随分前からお願いしていたspace1-15にあるお花のお店 ”losika"の
稲垣有美さんによるリースのワークショップ

北欧の夏をイメージしてお願いした今回のワークショップは
ハーブとベリーで作るリース

IMGP4439600.jpg
(花材は変更になる場合がございます、ご了承ください)

ハーブはローズマリー・オレガノ・タイム・ラベンダー
その他、ベリー2種類を予定しています。

写真のように、テーブルに置いても、壁に掛けて頂いても素敵です、
ドライになっても可愛く飾って頂けるそうです。

6年前piccolinaが初めて実店舗を持ったspace1-15に店を構える
"losika" 店主の創造的で世界観を持っている ゆうみさんには
いつも刺激をもらっています。
じっと定点のじっくり見るような凛とした
そんな作品ばかりです。
優しく教えてくれますので、是非参加されてみませんか。

〜losikaによる夏至祭にちなんだハーブとベリーのサマーリース〜
6.18(Sat) 10:00-11:30
参加費 ¥3.900 (材料費・お茶代込み)
講師 “losika” 稲垣有美

305_03-276x184.jpg

募集開始は5月20日(金)~ (定員になりましたので以降キャンセル待ちとなります)
ワークショップご希望のお客さまは
ワークショプの名前・お名前・メールアドレス・携帯番号を
piccolina.tomomiアットgmail.com(アットを@に変えて)まで
メールをお送りください。もしくは営業時間中電話でも承ります(011−212−1766)
(携帯メールからお申し込みの方はPCから返信しますので受け取れる設定をお願い致します)
メールを頂いた方にはこちらから折り返しご連絡させて頂きます

プロフィール

金内智美


ようこそ、piccolinaのブログへ!
店長の金内智美です。
このブログではpiccolinaの
テイストをご理解頂けるよう
商品の紹介をはじめ、
私が海外や日本国内でも素敵だなぁ
と思う場所や物を少しずつ
ご紹介していけたらと思います。

カレンダー(月別)

04 ≪│2016/05│≫ 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索