昨日から始まったpiccolina秋フェス
初日から沢山のお客様にご来店頂き有難うございました
実は月曜日から体調を崩してしまい
大事な時に寝込んでしまうという、そんなこんなで
告知を全部しきれなかったのですが、
最後にlosikaのリースとコーディアルのご紹介

losikaはご存知の方がほとんどだと思いますが、同じビルの
3階にあるお花屋さん、今回は北欧の森をテーマにリースを
製作してくれました、本当はlosikaのお店の方で販売と
思っていたのですが、イベントに参加する事になり、急遽
piccolinaの店内で販売をする事になりました、来週は
ブーケでlosikaの方で販売となります。

losikaリース

これは、サンプルで作った分になりますが、昨日から
販売を開始しています。

姫リンゴをつかったリースと山葡萄のリース2種類で
どちらも2.500yen

ドライになると表情を変えていくリース
losikaのゆうみちゃんのつくるアレンジは本当に
素敵です、秋を楽しむインテリアに是非

そして、もう1つ

イギリス ビーバーフルーツファームの
有機エルダーフラワーのコーディアル

elderflower.jpg

夏至祭の時にも販売して、とても好評だったのですが、
お湯で割ってホットでもとても美味しく、
花粉症や鼻炎の症状の緩和にも効果があるとの事。
風邪、インフルエンザの予防にもいいのだとか、今の私に
ぴったりです 笑

phpThumb.jpg

コーディアルを使ったレシピ
秋冬の暖かい新しいのが載っていましたよ

http://www.belvoirfruitfarms.co.uk/recipes/elderflower-and-raspberry-baked-apples


エルダーフラワー&ラズベリーベイクドアップル

6人分

1×8cmのペストリーカッター
320gの バターペストリー生地
小麦粉少々
100gのラズベリー
120gのラズベリージャム
6個のリンゴ
100mlのエルダーフラワーコーディアル
バターちょっと
中サイズの玉子一個、あわ立てる
1–2テーブルスプーンのカスターシュガー
バニラアイス

200度にオーブンを暖める

1.パイ生地の上に小麦粉を薄く延ばして、6個にカット
端っこで生地の上に葉っぱをのせるのを忘れずに。

2.ラズベリーをボールに入れて、ちゃんと全部のラズベリーに絡むよう
ジャムを丁寧に混ぜる。リンゴの下の部分を転がらないようにちょっとカットする。
中心のリンゴの芯と種を抜き取る。

3.リンゴをトレーに並べる。リンゴの中心にミックスしたラズベリーを流し込む。
それからリンゴの周りにコーディアルをかけて、バターをプラスする。

4.パイ生地をトップに乗せて、タマゴを塗り、葉っぱ型のパイ生地で飾りつけ、タマゴで貼り付ける
最後にまたタマゴを塗り、カスターシュガーを散りばめる

5.30~35分か、それ以下、パイが黄金色でサクサクになり、リンゴがソフトになって蒸気を出し始めるまで
オーブンで焼き、赤い砂糖のシロップをかけて、バニラアイスを沿えて、出来上がりっ

美味しそうっ。

500m ¥1.600

今週来週は日曜日も営業
12:00-18:00までとなります、

是非ご来店お待ちしております









コーヒーは笑顔で楽しく淹れるもの

今回のイベントを企画するにあたって、秋にぴったりな、
そしてシナモンロールにぴったりなコーヒーはないかな?と
思っていました。

札幌には沢山の美味しいコーヒー店があるけれど、
是非北欧つながりのどこか素敵なコーヒー屋さんはないかと。

そんな話をシナモンロールを作ってくれている
ロヴァニエミの国田さんに相談したところ、aalto coffeeさん
飲んだ事があるけど、とても美味しいよ。と教えてくれました。

IMGP4079.jpg

"aalto coffee"
聞いた事はあったけれど失礼ながら、国田さんに聞くまで詳しく知らなくて...
早速調べてみると、四国徳島にあるではないですか。
しかもブログを読んでみたら人柄の伺える文章ばかり、
素敵だなと思って連絡をしました。

買い付け前のバタバタな7月だったのですが、
うちで是非販売したいっというメールにアアルトコーヒーの庄野さんは快く
ご縁を嬉しく感じました とお返事いただいて
あーよかった、嬉しいな と思いました。

今回、piccolinaではaalto coffeeの中から
アルヴァーブレンドという深煎りの豆を御願いしました

IMGP4087.jpg

庄野さんに是非お店の紹介と、コーヒーの紹介文を送ってくださいと
御願いしたら、メッセージ送ってくれました。

<<お店の紹介>>
aalto coffee and the rooster(アアルトコーヒー アンド ザ ルースター)
小さな町徳島で、コーヒー豆を焼いて暮らしています
何杯でも楽しんでいただける、優しいコーヒーを作っていきたいと思っています

<<アルヴァーブレンド>>
アルヴァーブレンドは深煎りならではの苦みと甘みを持っています
おやつにはもってこいのコーヒーです。
ぜひシナモンロールやチョコレートボールと合わせてお楽しみください
チーズやナッツとの相性も最高です

との事、アイスコーヒーにもカフェオレにも相性が抜群
ウェブサイトには
”忙しい1日の終わりにお気に入りの音楽と共にごゆっくりお楽しみください”
との文章が、

ああ、私が想像していた秋の夜に本を片手に音楽聴きながら飲む一杯のコーヒー
まさにこの事と思いました。

そして、本の中にあった一文 "コーヒーは笑顔で楽しく淹れるもの"
是非皆さんに笑顔でコーヒー淹れてほしいなっと思います。

コーヒー豆の販売は9月26日(木)から(実店舗のみ)
200g ¥1050

豆のまま販売します、本の中にも書いていらっしゃいますが、
難しい事を考えず、楽しくコーヒーを淹れてほしい、
でも1つだけ。香りを楽しむ為にも
豆を挽くのは淹れる直前に との事ですよ

どうして、aalto coffeeなのかは、本の中に
是非読んでみてくださいね。

IMGP4094.jpg

そして、

cinamonroll_20130617153006.jpg

piccolinaのイベントの定番となりました
ロヴァニエミのシナモンロールは
イベント初日の 26日(木)12:00~販売となります
考えてみたら3ヶ月ぶりの販売
夏に修行に行ったrovaniemiさんのシナモンロール
より一層美味しくなってるのだとか、私も楽しみです。

是非アルヴァーブレンドと一緒に召し上がってみてくださいね

スウェーデン食堂御予約受付中
10月5日(土)の会は11:30~満席 13:30~あと3名
10月6日(日)はまだ席の余裕がございます



blog_130924.jpg

本日9月24日(火)21:00~新しい特集が始まります

http://piccolina.ocnk.net/



明日火曜日21:00からウェブで販売が始まる、host fest vol2 そして、
実店舗でも木曜日からHOST FEST いよいよ始まります

どちらにも入荷する商品のご紹介第二段は
スウェーデンのニット作家ビルギッタさんの手袋とリストウォーマー。

彼女に出会ってもう5年。新しい柄、クロスとミニフラワー
も加えて、今年は沢山のデザインが入荷します。
今年の7月始めに今シーズンのパターンはどうしようと始めて
彼女にオーダーしたのは7月の終わり、なかなか夏に冬の事を考えるのは
骨が折れます...2週間前に到着したばかり。
昔ながらのニットのマシンで1つ1つ丁寧に編み、つなぎ合わせて
1つの手袋が仕上がります。

IMGP3398.jpg

クレイジーパターンと彼女が呼ぶ右左表裏全部違うパターンは
何百通りも出来る組み合わせの中から選び、セミオーダーで
piccolina別注の3種類作ってもらいました。

IMGP3976.jpg

IMGP3979.jpg

通常の右左同じデザインのは2種類

IMGP3973.jpg


使用している毛糸はシェットランドウールと呼ばれる
寒い地方のウールを使用、手首もすっぽり覆う温かなデザインです。

入荷するのはミトン型の手袋と、そしてリストウォーマー

IMGP3972.jpg

IMGP3943_20130923155040586.jpg

指が出ていないと..という方や、パソコンを長時間使う方で冷えるという方、
また無地のものに合わせて使いたい、ファッションとしてという方など
とてもお勧めです。

各商品2つずつの入荷になりますが、売り切れの場合
追加が可能な場合もございます、売り切れ表示になっていて
ご希望のお客様はお問い合わせからその旨ご連絡ください

販売開始は明日9月24日(火)21:00~

実店舗では、26日(木)~
http://piccolina.ocnk.net/

明日以降は実店舗で始まるHOST FESTの商品のご紹介です!


スウェーデン食堂御予約受付中
10月5日(土)の会は11:30~満席 13:30~あと3名
10月6日(日)はまだ席の余裕がございます

piccolina 金内

 来週火曜日から始まる、host fest vol2 そして、
実店舗でも木曜日からHOST FEST いよいよ始まります

どちらにも入荷する商品をまずご紹介という事で
まずはエストニアの手袋。

その前に...

エストニア?どこですか????
よく聞かれるので、piccolina豆知識

talliin.jpg

エストニア共和国(エストニアきょうわこく)
バルト海東岸に南北に並ぶバルト三国の1つ。
首都はタリン。

ここです。

estonia map

バルト海を挟んだ向かえは、フィンランドのヘルシンキ
私も初めて、エストニアに行った時はヘルシンキからフェリーで
日帰りしたのですが、今ヘルシンキからの1日ツアーの観光客がとても多く
大事な産業となっています。(でも気をつけてくださいね、
以前行った時は帰りの船が欠航になって、大変だったんですよ~)

公用語はエストニア語。ロシア語を話す人も多いですが、
旧市街以外では英語はなかなか通じません...
通貨はユーロ、昨年からユーロに変わったばかり、
インフレでかなり物価が上昇したように思います。

何世紀にも渡り、ドイツ、デンマーク、スウェーデン、ポーランドやロシアの国々に支配され
1991年に独立国家「エストニア共和国」となりました。

買い付け中のブログをご覧になった方は独立記念日が2つあるというお話をしたのを
覚えている方もいらっしゃると思いますが、
色んな国に支配を受け、ロシアから独立したのは1991年つい最近です。
今は特にフィンランドとの貿易が盛んでバルト三国の中でも
1番経済成長が著しい国となっています。

様々な文化の交わりを経験し、各地方ごとに独自の文化が根付いており、
夏至のお祭り「ヤーニパ工ヴ」とクリスマスは
現在まで残っている代表的な伝統行事です。

九州と同じくらいの面積に140万人が住み、住民は、フィン・ウゴル系の
エストニア人 (Estonians) が大半を占めています。

気候は四季がありますが、春と秋は短く、冬が比較的長いです。

自然豊かな国土はほぼ平坦、30%が湿原で産業は漁業、農業、酪農が中心ですが
近年は世界遺産のタリン歴史地区がある事から観光産業も発達し、IT産業も盛ん。
そういえば、最初持った時はエストニアってどこ?と思っていましたが
随分前から使っている私の海外用の携帯電話もエストニア発信

そんなエストニアには、伝統的な編み物の文化があり、
初めていった3年前からpiccolinaでも手袋を扱っています。

手袋にも数十パターンの伝統柄があって、それに色の組み合わせ、
ディテールの違いなど、編む人の個性が出て、本当に1つ1つ違います。
また手編みのもの以外(機械編みと言っても昔ながらのものですが)
温かい手袋をという事で昨年から2重の手袋もいれていますが、
特に寒い北海道や東北の方にはお勧め、とってもあったかです。

estoniangroves.jpg

エストニアに行くと、編みながら販売しているおばあさん、また手仕事で有名なムフ島
で作ったものを販売している人など、本当に沢山の方たちから見せてもらって
1つ1つ選んできたものです。
是非、お気に入りの1つが見つかるといいなと思います。

ウェブでは、24日(火)から、実店舗では26日(木)から販売開始となります。

次は、同時に販売を始めるもう1つの手袋の作家、
ビルギッタさんの紹介をします!


スウェーデン食堂御予約受付中
10月5日(土)の会は11:30~満席 13:30~あと3名
10月6日(日)はまだ席の余裕がございます

piccolina 金内・岩本

プロフィール

金内智美


ようこそ、piccolinaのブログへ!
店長の金内智美です。
このブログではpiccolinaの
テイストをご理解頂けるよう
商品の紹介をはじめ、
私が海外や日本国内でも素敵だなぁ
と思う場所や物を少しずつ
ご紹介していけたらと思います。

カレンダー(月別)

08 ≪│2013/09│≫ 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索