Jessie Tait

2008/02/26 21:29 | memo

IMGP8849.jpg


今回入荷した大きな白とブルーのお皿をデザインしたのはJessie Tait で
1928年3月6日生まれのイギリスを代表する陶器の女性デザイナー

Stoke-on-Trent(イギリスの陶器メーカーが集まる街)主に1950年~1980年代にかけて
陶器産業に従事した人です。

彼女はStoke-on-Trentに生まれBurslem School of Art校で学び、
最初の仕事はCharlotte Rhead 社で見習いデザイナーとしてキャリアをスタートします。
そして 1974年までMidwinter社でデザイナーとして活躍をします。

Jessie TaitはMidwinter社からWedgwood社傘下のJohnson Brother社に移り
1990年代初め引退するまでそこで活躍します

多くの彼女の代表的な作品はMidwinter社時代のディナーセットやティーやコーヒーセット
のもので、1950年代の”Red domino”や”Zambesi”などハンドプリントによるものが有名、
彼女のスタイルは繊細で、ジオメトリックなデザインでした。

その後効果的にプリントに形を変えた“Spanish Garden” やStonehengeの形をした
デザイン達は1970年まで彼女の栄光を支えます。

jessie1.jpg


今でも国内外に沢山のコレクターを抱え、人気を誇っています。私が恐らくJessie Taitを
知ったのは5~6年程前、それまで幾度と目にしていたのだとは思うのですが、
日本ではスージークーパーは既に大人気でしたがジェシーはそれ程知られていなく、
ロマンティックなデザインのスージークーパーは私にはちょっと甘すぎる、ポップな
“Red Domino”に出会ったのが最初だと思います。

でもジェシーも日本で人気はなくともイギリス国内、アメリカに沢山のファンを持つ
デザイナーなので、高くてなかなか手がでません。
ちょっとずつ自分のコレクションも増やして行きたいなぁと思っています。

今回入荷したのはMid Winter社の中でもStyle Craft という1952年から発表された
コレクションのひとつで、Midwinterの当時の社長がアメリカで感じた新しいデザインの波を
イギリスにもと、戻って再現した今見ても大変新鮮なデザインばかりです。

このデザイナーにはタレンスコンランさんもいます、今のモダンなデザインや
日本のインテリアにもしっくりくるこのお皿たち是非大切にして頂けたらなぁと思います。

次の企画を始める為準備中です、前回新入荷メールをご登録の方に
先に商品をご覧頂けるページをつくったところ、大変好評を頂きましたので、
(感想下さったお客様、有難う御座いました!)ただいま閲覧ページ製作中です。

ご登録がまだな方、是非ご登録くださいませ。こちらの右側にある
新商品入荷のご案内メールというところにメールアドレスを入れて登録ボタンを
押すだけで簡単に登録できます。月2回ほどの新入荷の際のメールと、年2回程のセール
の時だけのメールで不要なメールは送りませんのでご安心ください。(解約も簡単です)

さて今回は前回と違って オレンジ/ブルー/グリーン/イエローを基調としたビビットカラーと
白の組み合わせの提案です。今回初めてのイギリスを代表する陶器のデザイナージェシーテイトやいまや北欧雑貨を代表するアイテムになったFinelのパーコレーター付きポットなど
かわいい雑貨が沢山です、是非お楽しみに!

商品ちらっとだけお見せしますが、この他にもかわいい商品沢山ありますよ

diary.jpg


今回の新着入荷メールは今週土曜日中に登録頂いた方まで送信可能になります、
是非土曜日までにご登録くださいませ。

2/25 メールの発送は終了いたしました

Snow light festival

2008/02/19 17:31 | memo

IMGP8733.jpg

昨年初めて行ってとても感動した、北海道小樽市の雪明り祭り
今年は海外からのボランティアも参加していて昨年よりちょっとパワーアップ。
猛吹雪でしたが、最後の週末だったので兄を誘い出して行ってきました。

小樽の中でもライトアップしている場所は何箇所かあるのですが
今回1箇所だけ会場が離れている富岡教会に初めて行きました。

あまりの素敵さに言葉を失ってしまうほどでした。
カソリックのこじんまりした教会で、教会の周りにみんなで作り上げた
バケツで作ったライトが囲み、そこに1つずつ蝋燭に火を灯っていきます。
マリア様の像もなんともノスタルジックで素敵でした。
ちょうど結婚式が行われていてつくづく素敵だなぁ。と思いました。

IMGP8744.jpg

メイン会場は小樽運河周辺です、もちろんこちらも綺麗です。是非この時期
北海道にくる方がいらしたら雪祭りだけではなくこちらもお勧めです。

nightview.jpg

あまり企業には進出してもらいたくないなぁと思います、昨年なかった
サッポロビールのブース、1つだけ浮いていました。とても悲しい気持ちになりました

Laura Gibson

2008/02/15 00:46 | memo

久しぶりに好きなアーティストのご紹介です、あまりアメリカのアーティストは
知らないのですが、このアルバムは、ジャケットもかわいくて、その上
札幌の外一面真っ白の窓からの景色にぴったりな音楽です。

このブルーのところをクリックして是非聞いて見てください
Laura Gibson

hsh064cover.jpg


Laura Gibsonというアメリカ/ポートランドの27歳の女性ボーカルが歌っていて
どんな感じ?と言われると難しいのですが、ギターとにかくほっとする歌声
ちなみに写真を見る限りとてもかわいい人です。日本で是非ライブやってほしいなぁ。

1400143482_l.jpg


左下からお買い頂けます

次回の特集は

2008/02/06 19:00 | memo

次回の特集は”ノスタルジック”、ドイリーを中心に久しぶりにかわいい雑貨の特集です。


IMGP7606.jpg


シャープでミニマム、機能的なデザインも大好きだけれど、こういったテイストのものも
弱いですね。懐かしいような、やさしい色合い。お客様にも喜んで頂けると嬉しいです。

そして今回の特集の撮影をさせて頂いたお宅は昭和8年に建てられたもう築
100年のお家。りっぱなアンティークです。

IMGP7865.jpg


私のお友達が住んでいて今回も撮影の協力を得ました。
初めて伺った時は興奮の嵐。ほとんどのものがオリジナルのまま残っています。
すりガラスも取手も扉も床も。すべてが昭和のまま時が止まったようなお家。
中の写真がうまく撮れずご紹介できないのが残念。またの機会に。。

そしてそこに住む2人もほんわか素敵な2人です。もうすぐ3人になりますが。
ここは極寒北国の札幌もちろん沢山苦労があるようで本当に頭が下がる思いですが、
是非少なくなってきたこういった場所の壊さず、残していってほしいなぁと思います。

販売開始 2月8日(金)21:00~ こちら

あとニュースにも記載致しましたが2月7日~11日まで出張の為商品の発送をお休み
致します。ご迷惑をおかけ致しますがこの間に頂いたご注文の商品発送は祭日明け
12日より随時行います。どうぞ宜しく御願い致します。

プロフィール

金内智美


ようこそ、piccolinaのブログへ!
店長の金内智美です。
このブログではpiccolinaの
テイストをご理解頂けるよう
商品の紹介をはじめ、
私が海外や日本国内でも素敵だなぁ
と思う場所や物を少しずつ
ご紹介していけたらと思います。

カレンダー(月別)

01 ≪│2008/02│≫ 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索