Figaro

2007/09/30 22:37 | memo

FIGARO japon (フィガロジャポン) 2007年 10/5号 [雑誌] FIGARO japon (フィガロジャポン) 2007年 10/5号 [雑誌]
(2007/09/20)
阪急コミュニケーションズ

この商品の詳細を見る

今回のFIGAROの特集は”幸せな北欧の旅”ストックホルムやコペンハーゲンの知ってる知ってる、ってところから、私も行った事のないような、いいなぁいきたいなぁと思う田舎まで内容も豊富。しかも岡尾美代子さんのコーディネートでとってもかわいい参考になる事も沢山ありました。しかし、北海道同様、これから北欧は長くて暗~い冬の時期。来年の春になったら計画練って行きたいなぁと思いました。おとといから札幌もいきなり冬に突入という感じになってきました。昨日の夜は9℃、気温を見て余計に寒く感じてしまいました。そろそろ初雪、長い冬の始まりです。

フォークロア

2007/09/26 23:07 | memo

forklore

コペンハーゲン2日目の夜、買い付けを終えて、ちょっと暗くなってきたので、街中から宿に向って歩いていた時、前から不思議な格好をした軍団が歩いてきたので、おやっと思っていたら、みんな民族衣装に身を包んでいるではないですか。

気持ちはすっかり盛り上がり、すかさずその中の1人のとてもかわいいおばあさんに近寄って。”これから何か始まるのですか~?””なんのお祭りですか?”とはなしかけてみました。

どうやらお祭りはその次の日のようでしたが、一緒にいたお孫さんもとってもかわいい衣装を着ていたので、御願いして写真を撮らせてもらいました。
結局次の日見に行くことはできなかったのですが、後で調べたところによると、このお祭りは「ゴールデン・デイズ・フェスティバル」といい1993年から始まったコペンハーゲンの約50の団体が協力しあってコペンハーゲンを文化的な歴史ある街として再認識し、奨励していこうという考えからスタートしたイベントだそうで、今年は200年前の1807年がテーマ、その時代にタイムスリップしたように皆その時代の衣装を身にまとっていたようです。それにしてもかわいいなぁ

以下の写真はgoldendaysのオフィシャルサイトから抜粋したものです
goldendays1

goldendays2

次回の特集

2007/09/23 10:25 | memo

さて3本立ての特集で、もう1つがキャニスター。1960's ~1970'sのかわいいフラワープリントの保存用容器。この時代はヒッピーの時代、フラワーチルドレンの代表的プリントがこの大きなお花です。

IMGP5873.jpg


観光客にはあまり知られていませんが、コペンハーゲンには1971年に出来たChristianiaというエリアがあり、ここはもともとピッピー達が軍の跡地に移り住んでできた独立地域。
詳しく書くと長くなるので割愛しますが、今でもヒッピースタイルで沢山の人達が住んでいます。先日日記で書いた子供を乗せる自転車の名前がChristianian Bikeと呼ぶのも、自然な生活をする為、自動車に乗らずに自転車で生活をするこのChristianiaにある会社が発売したのがきっかけでデンマーク中に広まったもの。
デザインから時代背景がうかがえるのはとても楽しい事です、同じ時期に発表されたマリークワントのお花柄にもとても似てますよね。楽しくなるかわいいデザインです。
今回は紅茶やコーヒーお砂糖などを保管するのに便利なキャニスターとバターケースがあります。


そして最後の1つがdoiry特集。今回スウェーデン、デンマークで鉤針編みの鍋しきや鍋つかみ、食器ふきなどカラフルでかわいいものを沢山見つけました。こちらは古いものではないですが、ほとんど使われていない綺麗な状態でキッチンがパッと明るくなります。色合いもさすが北欧、日本の商品には見られないとても素敵な色あわせです。

IMGP5878.jpg


北欧にはとても斬新な色合いのものが多く、街を歩いていても大きなプリント柄だったり、ビビットな色あいのものがよく目につきますが、それは冬の間暗い時間が長いからだと言われています。確かに暗~くどんよりした天気ばかりだと気がめいってしまいますよね。なので、前にも紹介したお部屋に貼るポスターもカラフルだったように小物などカラフルなものが多いんだと思います。それにしてもかわいい!

次回の特集は

2007/09/19 22:37 | memo

toys

次回の特集は3本立てを考えています。その1つはCHILDRENという事でデンマークの木のおもちゃや絵本、スウェーデンで見つけた子供服のパターン、実際使っている切ってしまっているものもありますが、さすが北欧洋服のパターンの絵もとってもかわいい、洋服を作る際のアイデアにしてみたり、飾ってインテリアとしてもかわいいですよね。北欧ではとにかく子供連れの人をよく見ます。そしてよく見かけるのがこれ

bike


もっとかわいい写真を取りたかったのですが、この黒や赤や茶色の物体はChristianian bikeと呼ばれる自転車につける子供を乗せるためのリアカーみたいなもの
実に色んな種類があって1人用、2人用、横に並んで座るものから、向かい合って座るもの(1度だけ見た事がありますが、とってもキュートでした)
自転車を運転している人にカメラを向けるのは危険と思い、自転車やさんの前に止まっている修理中のものしか写真に収められませんでしたが、前にも日記で書きましたがコペンハーゲンは日本にもまさる自転車の街。とにかくかわいい自転車がびゅんびゅん走っています。
かごにお花をデコレーションしたり、アンティークの自転車にのっていたり、このchristianian bikeを引いていたり、どれも連れて帰りたい!と思ってしまうデザインばかりです。

airport

今週の火曜日に買い付けから戻りました。今回は10日間で3カ国という無謀にも近い強行旅行と
なりましたが、何事もなく無事戻りました。
今回は初めてパリの展示会にも行って商品を買い付けしたり、そのパリでは6年ぶりに友人に
再会し、短い時間ではありましたが、とても実のある旅行になりました。
ちょっとずつではありますが、商品をご紹介していきたいと思いますので、
是非楽しみにしていてください

プロフィール

金内智美


ようこそ、piccolinaのブログへ!
店長の金内智美です。
このブログではpiccolinaの
テイストをご理解頂けるよう
商品の紹介をはじめ、
私が海外や日本国内でも素敵だなぁ
と思う場所や物を少しずつ
ご紹介していけたらと思います。

カレンダー(月別)

08 ≪│2007/09│≫ 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索