今日も子供服のイベントを開催中ですが、早めに次回のイベントのご紹介を

IMGP7972.jpg

当店では随分前から扱いをしているのでご存知の方も多いと思うのですが、
アメリカ、フロリダに拠点を置くステイショナリーブランド、
ライフルペーパーの初めてのエキシビジョンを実店舗で行います

イラストレーターAnna Bondさんが描き出す世界はノスタルジックで可愛らしく美しいデザインばかり

piccolina店主が彼女のデザインに魅了されて以来
カードやカレンダーを毎年扱ってきました。今回は日本の代理店であるファインギヤーさんご協力の元 
グリーンティングカード、2018年カレンダー、スケジュールブック、アートポスター、
ハンカチ、バッグ、iPhoneケース、メモパッド、レシピ缶など
本当に沢山の商品が2週間の間ご覧頂けます、詳細はまた近くなったらお知らせしますが
是非スケジュールにいれておいてくださいね。
https://riflepaperco.com

RIFLE PAPAER Co.EXHIBITION
日時 10.5(Thu) - 10.17(Tue) 11:00-19:00
準備の為10/3・4は臨時休業
場所 piccolina
札幌市中央区南1条西1丁目2 大沢ビル4F
10.5 初日はロヴァニエミのシナモンロールの販売もあります



何回目でしたでしょうか、北欧子供服の販売
今回は秋冬ものをメインに沢山ご用意したのですが、開店前から沢山のお客さまにお並び
頂き、初日から本当に沢山のお客さまにご来店頂きました、
ありがとうございました。
お会計にお待たせしてしまう時間帯もございましたが、
選んできたものたちがさらに可愛い小人さんたちに着て喜んで頂けたら
本当に幸いです、

商品は少なくなってきてはおりますが、まだまだごさいます
是非お時間ございます時にはお立ち寄りください。
開店前に写真を撮りました、晴天でよかったです

■ Children wear market at piccolina
会期:2016年9月21日(THU)- 10月2日(MON) 11:00 - 19:00 
水曜定休 *19・20日は準備の為お休みします
場所:piccolina実店舗
〒060-0061北海道札幌市中央区南1条西1丁目2大沢ビル4F

IMGP7937.jpg

IMGP7955.jpg

IMGP7959.jpg

IMGP7964_20170922141654bff.jpg

IMGP7967.jpg

IMGP7956.jpg


21741599_1164073673693794_345158955_n_20170918091756c01.jpg

もう始めて何回目になりましたかね、恒例になりました
北欧の子供服マーケット、今回は勿論秋冬ものをメインに300点以上買ってきましたよ
男の子のものもいつもより多めになっています(いつもはほとんどなくてごめんなさい)
人気のワンピースをメインに長袖のシャツ、カーディガン、手編みのニット
コート、雪遊びにも使える上下、ニットキャップなど可愛いもの目白押しです
一部ですが、少しご紹介します

IMGP7900.jpg

IMGP7896.jpg

IMGP7883_201709180915425b5.jpg

■ Children wear market at piccolina
会期:2016年9月21日(THU)- 10月2日(MON) 11:00 - 19:00 
水曜定休
*19・20日は準備の為お休みします
場所:piccolina実店舗
〒060-0061北海道札幌市中央区南1条西1丁目2大沢ビル4F

皆様の御越しお待ちしております。

この後20:00~ ウェブショップに新しい商品が入荷します

今回は久しぶりにデンマークからJens Herald Quisgaardと
南スウェーデン、ヘルシンボリにありましたDeco社からRosa Ljung のフィギュリンの
特集となります。イェンスの食器はもう当店では開店当初からご紹介してきているので
今更ご紹介するまでも無いかも知れないですが、和食・洋食問わず本当にどんな料理にも
合うデザインです。今回サイドプレートを沢山手に入れましたので価格もおさえてあります。
数枚必要な方などにもお勧めです。そして、先日もご紹介しました、ローサのフィギュリン
今回は花器の形のものや今まで手に入れた事のないものもございます。
是非ご覧頂けましたら幸いです。

IMGP7440f.jpg

IMGP7712f.jpg

本日9/14(木) 20:00~
Jens Herald Quistgaardのページ
http://piccolina.ocnk.net/product-group/187
Rosa Ljungのページ
http://piccolina.ocnk.net/product-list/75




IMGP7349.jpg

トロワトンの秋冬展示会 7日木曜日より始まりました
既に沢山のお客さまにご来店頂き、ありがとうございます。

週末の2日間は代表である藤野さんも東京から御越し頂き、
直接お客さまにご説明頂いたり、セミオーダーを承けて頂いたり
あっという間の2日間でした。

作品は少なくなりましたが、無いものはオーダー頂けますし
ブローチやショルダーバッグなどはまだ沢山ご用意がございますので
まだ見に来れてないというお客さまも是非お立ち寄りください。

IMGP7384.jpg

IMGP7390.jpg

ブローチも沢山ご用意くださいました
各1.296

IMGP7346.jpg

一番人気の幅広のカシミアのマフラー
本当に軽くて温かい。各38.880
新作の小さめなトートバッグとウールのショルダーバッグ

下の写真はがま口のポーチ
チェーンをつけるとショルダーバッグにもなります
¥6.264

IMGP7392.jpg

IMGP7395.jpg

IMGP7377.jpg

IMGP7396_2017091115372345f.jpg

そして
初日に合わせて今月のサンチョスジャムが入荷しました
今月はイチゴ(静岡の紅ほっぺ)と深川の太陽プラムのミックスジャム
とっても綺麗な真っ赤なジャム。

IMGP7413.jpg

そして、6月以来久しぶりにアアルトコーヒーも到着しています。

IMGP7414.jpg

トロワトンの商品は来週18日(月)までご覧頂けます
是非お近くにおいでの際にはお立ち寄りください
今回ウェブショップでの販売はございません、もし通販をご希望のお客さまが
いらっしゃいましたら、メールにてお問い合わせください

~~ trois temps 2017 F/W 手織りのマフラーとバッグ展 ~~

会期:2016年9月7日(THU)- 9月18日(MON) 11:00 - 19:00 水曜定休 
9日(土)・10日(日)藤野充彦在店
場所:piccolina実店舗 
〒060-0061北海道札幌市中央区南1条西1丁目2大沢ビル4F






新しい週が始まりましたね、今日からワークショップの募集を開始しましたが、
今日は、トロワトンさん自体のご紹介をしようと思います

vol4omote.jpg

既にご覧になった事がある方いらっしゃると思いますが
初めての方もいらっしゃると思うので、
ブランドの魅力、作者の藤野さんの事
商品の事 ご紹介をしていきますね

”トロワトン”は東京吉祥寺にアトリエを構え、
藤野さんが代表をつとめる手織りのブランド

東京では、銀座松屋、新宿伊勢丹、スパイラルビルでの展示会や
販売会をされ、昨年より”ほぼ日手帳”のケースのデザインや
東京で手紙社が主催されている”布博”にも出店をされています。

簡単に藤野さんのご紹介させて頂きます

藤野さんは、もともと大きなアパレル会社で
デザイナーをされていたのですが、
大量に同じ商品を作り、消費していくという事に
違和感を感じて、ご自分でブランドを始めようと思ったのだそうです。
そして、なぜ手織に行き着いたのか。

fc2blog_20150907132054598_20160829174014eb2.jpg

”手織りは色の組み合わせ、柄の組み合わせで無限の組み合わせが表現できる”
大きな会社で働いていたからこそのコネクションなどもあり、素材や素材以外の
副資材に関しても良く後存知で、作家とデザイナーの中間というどちらにも偏って
いないところが他のブランドにはない魅力につながっているのではないかと思っています

私は初めて藤野さんにお会いした際、手織りの温かみのあるデザインと
北欧に通づるカラフルな色使いに一目惚れをして
是非ピッコリーナのお客さまにもご紹介したいと申し出て
当店での展示会開催が始まりました。

今回も1年ぶりの展示会となり、沢山の作品を持って来てくださいます。
全国に先駆け 当店が秋冬の展示会最初となり、
フライヤーのデザインにも使用した柔らかくて軽くて本当に温かいカシミアのストールを
メインに、新作も含めバッグも沢山の種類を、ブローチや財布などの小物類も
藤野さんの作品を数多くご覧頂けます。
何しろこのカシミアのストールが本当に軽くて温かい、
手織の素晴らしさを実感出来るもので、
勿論決してお安いものではないのですが、私の場合真夏の2ヶ月以外
一年中使っているアイテム
旅にも手放せず、もう私の毎日の装いの一部になっています。

最初の週末の2日間は藤野さんご本人にも東京からお越し頂き、
直接お客さまへ作品の魅力をお伝えくださいます。今回沢山のデザインをご用意していますが
藤野さん在店中はお好きな色、柄でマフラーやバッグもセミオーダーも可能となります。

以前 藤野さんのインタビューを行いました、
どんなブランドか、どんな方なのか知って頂くきっかけになればいいなと思います。

fc2blog_20150907131934521_20160829173809009.jpg

<トロワトンって?>

藤野充彦さんが主宰するフランス語で”3拍子”という意味を持つ 手織りの作品のブランド

素材・デザイン・商品、trois temps・商品・お客様など「3」のバランス良い調和により、
更に新しいものが生まれてくる楽しみを考えつつ物作りをされているとの事

trois tempsの商品は、主に生地から手織りした素材を使い作られています
そこには糸と糸との間に含まれる空気感や温もりを大事にして行きたいという思いが
詰まっています。
また、trois tempsの商品を持つ人の心を少しでも明るく、
楽しくさせたいと言う思いで作る商品はトレンドとは違った角度でデザインされています

IMGP8535.jpg
<昨年の展示会から>

<Designer profile>
藤野 充彦 (ふじの みつひこ)

1977年生まれ 東京都出身
1997年 渡仏 モードクリエーターのもとでのアシスタントを経てフリーランスに
2002年 帰国後、国内のアパレルや商社などでデザイナーとして活躍
2011年 trois tempsとして活動を始める

<どうして織物を始めたのか>
アパレルの会社で洋服や服飾雑貨のデザイナーを
されていたというのに、そもそもどうして織物を始めたのか

最初に私はこれはスウェーデン織ですか?と聞いたら
何織りでもありません。とおっしゃった藤野さん
しかも、織はほとんど独学です、というのでビックリしたのを覚えてます
そう、藤野さんが作るのはトロワトン織なのだそうです

きっかけはお母さまが織物を習っていて、
見たのが始めだったのだそうです、お母様が教わっていた方も
お知り合いだった為、好奇心から始めたのだそうです
そして、始めるうちその魅力にはまったのだとか。

そう、作品だけ見ると可愛らしくてまさか男性が作っているなんて
想像もできません

IMGP0758_201608291742082bd.jpg

<その織の魅力とは>
織の魅力は何通りにも無限に広がるバリエーションなのだとか

同じ柄でも色を変えたら違うものが出来る、
色が同じでも柄を変えたらまた違うものが出来る
織っている途中で変える事も出来る
そして出来上がった布はバッグにするのか、ストールにするのか、
そこでまた広がりがある。

IMGP8546.jpg

<糸はどのように選んでいるのですか?>

幸いアパレル業界で働いていたおかげで
糸メーカーを紹介してもらえるつながりがあって
無論 織物用の糸も使ったりしますが、強度があり織物に
向いているものに出会えばその糸を使います、
その点はアパレルで働いていた事が強みとなっていますねとの事

ご自身で僕はみんなと逆に行ってるんですとおっしゃっていましたが、
確かに小さくから始めて大きくしていくではなく
大きいところから小さい方へ流れていく、かと言って仕事に対しての
姿勢が変わっていない事でこのブランドに惹かれたのではないかなと
思いました。

新しい素材やリサイクル素材にチャレンジしたり、常に先を見て作品作り
されているあたり、アーティストだなと思う面もあったり、
1年でご覧頂けるのはこの期間中だけですので、何しろ見て触って
触れてみて頂きたいのです、是非御越しお待ちしております。

前回の様子はこちらでご覧ください

~~ trois temps 2017 F/W 手織りのマフラーとバッグ展 ~~

会期:2016年9月7日(THU)- 9月18日(MON) 11:00 - 19:00 水曜定休 
9日(土)・10日(日)藤野充彦在店
場所:piccolina実店舗 
〒060-0061北海道札幌市中央区南1条西1丁目2大沢ビル4F
9月7日 初日はロヴァニエミのシナモンロール、アアルトコーヒー
サンチョスジャムの販売もあります

vol4ura.jpg

スツールを作るワークショップに関してはこちら(9/1〆切)

まだ店主の金内は買付けで、お店のお休みを沢山頂いてしまっているのですが
(26日から通常営業となります)そろそろ戻った後のイベントの告知を。
今日はまずはワークショップのご紹介を致します。

今年も1年ぶりに9月7日から藤野充彦さん主宰する手織ブランド
トロワトンの展示会を今年も行う事になりました。
そのご紹介に先駆けて昨年も行ったトロワトンの生地を使って製作をする
スツールを作るワークショップの募集を8/28日(月)から行います。

IMGP8687.jpg<この写真は昨年のワークショップの様子から>

手織りの風合いと、木で作ったもの絶対に合うだろうと
トロワトンの展示会1回目から行っているこの教室

毎回講師をお願いしているのは
札幌でも木工教室を行われているcava craft平子さん

スツールの形も平子さんと何度もミーティングを重ね出来上がった形で、
デザインを検討して微調整を繰り返してこの形が出来上がりました。

生地はトロワトン藤野さんとミーティングをして
しっかりしていて、ひっかけにくいものという事で
今回3種類の生地を選びました。

当日のワークショップでは
布ばり→組み立て→オイル塗装をじっくり3時間程かけて製作して頂きます。

workshop3_20160813153621618_201708031019146a5.jpg

workshop2_20170803103617a6c.jpg

土台に使うのは道産の胡桃材。大きさも大きすぎず、
インテリアにしっくりなじむ大きさです。このパターンは1回目から
人気のあるパターンA

そして、大人なバッグでも人気の白黒パターンB

IMGP8674.jpg

IMGP7227.jpg

4種類の織のパターンになっています、シックで大人っぽい

new.jpg

そして、今回新しく加わったC
昨年バッグで使っていた人気のデザイン、
温かみのあり可愛らしいデザインです

布の種類は以上の3種類の中からお選びください
A. ホワイト×レッド
B. ブラック×ホワイト
C.ネイビー×レッド


講師”profile"

hirako_201502071844412b6_20160806170103c28_20170803103415575.jpg

平子 貴俊
1971年 北海道帯広市生まれ。
大学で建築工学を学び、2年間仕事に就いた後、
旭川高等技術専門学院で木工技術を学ぶ。
その後、旭川、札幌で家具製造の仕事に就く。
2010年北広島市への移り、翌年、工房「cava craft」を
開く。現在、木工クラフトや家具製作を行う他、文化教室で
講座を持ったり、道内各地でワークショップを行う

<トロワトン 手織り生地を使用してスツールを作る体験教室>
9/18 (祝) 10:00-13:00 / 14:00-17:00

参加費 13.500円(税込) + 生地代 4320円(税込)
講師 CAVA CRAFT  平子貴俊

前回の様子はこちらから 
http://piccolina75.blog115.fc2.com/blog-entry-1022.html

ワークショップご希望のお客さまは
ワークショプの名前・希望時間・お名前・メールアドレス・携帯番号・希望の生地の種類
<お客さま用に、藤野さんに織って頂くのでお選び頂い後の生地の変更は出来ません>
を上記のものからお選びの上
piccolina.tomomiアットgmail.com (アットを@に変えて)まで
メールをお送りください。もしくは営業時間中は電話でも承ります(011−212−1766)
募集開始は8月28日(月)~ 各回先着5名となっており、メールを頂いた方には
こちらから24h以内に折り返しご連絡させて頂きます
(生地を織る関係で締め切り は9/1、4日間のみの募集となり期間が短いのです、ご注意ください。)
*もし24h以内にメールの返信がない場合届いていない可能性がございますので、御連絡ください
また携帯から送られる場合、PCからのメールを受け取り出来ない設定にされている事があります、
受け取り出来る設定に変えてお送りください。

フライヤーもそろそろ配布始められるところです、
トロワトンのブランドのご紹介も随時していきますね

8.6(日)に開催されたspace1-15夏まつり
今年も夏らしい晴天に恵まれ
大いに盛り上がりました

natsumatsuri.jpg

12時のスタートとともに
開場前から長い列をつくっていた石鹸つかみ取りや
有名作家さん企画の縁日をはじめ、人気ショップの掘り出し物販売
新鮮な野菜とその野菜を使った季節の和菓子など
その日は1Fスペースだけではなく実店舗でも素敵なイロイロが盛りだくさんでした
(全店回られた方が羨ましい!)


そんなお楽しみが詰まった夏まつりに
今回Aobatoの商品をご紹介させていただいて、

aobatonatsu_20170812182118a99.jpg

当日初めてAobatoを知ってくださった方、以前の展示を見て新作を見にきてくださった方
的当てを楽しんでくださった方など…様々な方に作品をお手に取っていただく事ができて
とても嬉しくまた身の引き締まる1日となりました。

こういう商品も欲しい、といったご意見もいただき
日々の暮らしのお供としてこれからも楽しんでいただけるよう
ご意見を生かして作品づくりがしたいと今からアイデアを練っているところです
素敵な1日を誠に有難うございました。

残念ながら今回お越しになれなかった方も
ぜひ来年のspace1-15の夏まつりを楽しんでいただけたら幸いです

piccolina次回の営業は8/18~20の週末3日間となります。
皆様のご来店を心よりお待ちしております。

今週末から連休の方も多くいらっしゃるかと思いますが
夏バテなどにお気をつけて楽しい夏をお過ごしください。

piccolina 岩本

”space1-15夏まつり”
Aobato商品のご紹介第2弾

手ぬぐい生地を使用した布小物たちと
今回初登場のオリジナルポストカードのご紹介です

broach.jpg

ブローチ(φ約4cm) 
¥750
手ぬぐい生地を使用したブローチ
布の取り位置によって表情もさまざま
ストールや帽子、バッグ等に添えてお楽しみください

hagire.jpg

はぎれセット 
¥500
手ぬぐい生地のはぎれ詰め合わせ
全部合わせて手ぬぐいハーフサイズ1枚分(幅 約31cm×長さ 約40cm)ほど
1番大きなはぎれで小物用のポーチやティッシュケースが作れます
パッチワークやくるみボタンの素材にもおすすめです

postcard.jpg

ポストカード ¥150
以前から作りたいと思っていた、北海道の身近なモチーフを描いたポストカード
クローバー、忘れな草、かもめ、魚、白樺、山の6種類が揃いました
夏のご挨拶にいかがでしょうか?

***
今回の夏まつりはちょっぴりお買い得な限定価格で販売します
気になる商品がありましたら是非お手にとってみてください

また、販売と同時にスペースの一角で”的当て大会”を行います
得点に応じた賞品と、参加者全員にプレゼントもご用意しております
こちらもぜひご参加ください

お客様と作品との良い出会いが生まれますように
皆様のお越しを楽しみにお待ちしております

piccolina 岩本

”space115の夏まつり”
日時 2017年8月6日(日)12:00-17:00
場所 札幌市中央区南1条西15丁目1-319 シャトールレーブ1F駐車場

map_20170729175133b39.jpg

スペースイチイチゴの行き方
google map https://goo.gl/maps/xAN21R7dxvo


Save


今週日曜日の開催となりました
space1-15夏まつり
Aobatoから販売する商品を2回に分けてご紹介します

1回目となる今回は「手ぬぐい」

main.jpg

小樽の海辺から飛び立つアオバトの視点になぞらえて
北国の日常や景色を描いた手ぬぐい達
シルクスクリーンのハンドプリントで1枚1枚制作しています

今回はこちらの絵柄が揃いました
他にもカラーバリエーションがありますので
当日お気に入りの1枚を見つけていただけたら幸いです

aobatopattern-01.png
aobatopattern-02.png
aobatopattern-03.png

Save

フルサイズ(幅 約31cm×長さ 約80cm)
¥1,200

ハーフサイズ (幅 約31cm×長さ 約40cm)
¥700

素材 綿100%

フルサイズはランチョンやボトルラッピングにも使う事ができ
ハーフサイズはハンカチ、お弁当包みに丁度良い大きさ

手ぬぐいは端がきりっ放しなので
布の重なりがない分乾燥が早く衛生的なのも良いところ
お洗濯をすると糸がほつれてきますが
2~3回洗うと落ち着きます

吸水・乾燥も早くかさばらないので
水に触れる機会が多いこの季節、ぜひ旅行やレジャーのお供にご活用ください

次回は手ぬぐい生地を使用した布小物たちのご紹介です

piccolina 岩本

”space115の夏まつり”
日時 2017年8月6日(日)12:00-17:00
場所 札幌市中央区南1条西15丁目1-319 シャトールレーブ1F駐車場

map_20170729175133b39.jpg

スペースイチイチゴの行き方
google map https://goo.gl/maps/xAN21R7dxvo


Save

プロフィール

金内智美


ようこそ、piccolinaのブログへ!
店長の金内智美です。
このブログではpiccolinaの
テイストをご理解頂けるよう
商品の紹介をはじめ、
私が海外や日本国内でも素敵だなぁ
と思う場所や物を少しずつ
ご紹介していけたらと思います。

カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索