IMGP3854.jpg

来週から始まる夏至のイベントに先駆け
ウェブショップでは夏至のパーティをイメージした新しい商品が入荷します
新緑が深まり、北欧にもここ北海道にも儚くも美しい短い夏がやってきました。

IMGP3866の次

1.Rorstrand dinner plate plate¥4.970 2.lynby deep plate¥3.970
3. Gustavsberg 22cm plate¥4.970 4.egersund bowl ¥4.300
5. East Germany bowl¥4.300 6.Arabia side plate ¥4.970
7. East Germany side plate¥3.190 8.Lynby coffee cup&saucer ¥4.200
9. Lynby tea cup&saucer ¥4.900 10.Rorstrand cup&saucer¥4.200
11.Fijjio Flint turi oliver tea cup&saucer¥8.900 12.Gustavsberg cup&saucer ¥5390
13. Aksini ashtray¥3.900 14. Gefle salt pot¥5.900
15. Gustavsberg Cremer ¥1.900 16. hand painted pitcher ¥3.900
17.18 Glass creamer ¥1.900 each 19.German Yellow mini vase(チップあり)¥1.900
20.Aksini candle stand¥3.900 21.Aksini flower vase ¥4.900
22.Cathrineholm hot pot ¥17.900 23.Cathrineholm kettle ¥19.900
24.white birch shot glass ¥1.900 each 25.woolen table cloth ¥7.990(汚れあり)
26. long lace cloth¥1900(汚れあり)

IMGP3827.jpg

IMGP3840.jpg

久しぶりにキャサリンホルムのお鍋とケトルを手に入れました
人気のアボガドカラー、飽きがこない北欧を代表するデザインです
モナミのようなデザインのピッチャーはお花を生けたり、みずさしにしたり
ケトル ¥19.900 お鍋 ¥17.900 花器¥4.900 ピッチャー¥3.900

IMGP3866.jpg

今回は白にブルーの食器に若葉のグリーンをミックスした
コーディネートをしました

IMGP3830.jpg

奥の大きなお皿は先日もご紹介したグスタフスベりのお皿
追加が入荷しましたので、追加でお買いになりたい方、先日買い逃したという方にも
オススメです。手前はちょっと掠れた感じがレトロな東ドイツのお皿
合わせたカップ&ソーサーはTuri Oliver デザインのロッタ。大きなカップ&ソーサーは
大変珍しいです、マグにも使えて便利です。
カップ&ソーサー¥8.900 東ドイツサイドプレート¥3.190
グスタフスベリ22cmプレート¥4.970 白樺のショットグラス¥1.900

IMGP3754.jpg

上から見ても可愛いデザインばかりの今回の食器たち
ベージュの繊細な柄のサイドプレートはアラビアのもの
アラビアサイドプレート¥4.970

IMGP3812.jpg

レトロな雰囲気の奥のボウルは東ドイツのもの
二人分のサラダやパスタなどに良さそうなサイズ
3つに分けて飾ったお花の花器はデンマークAksiniと東ドイツのもの
背が低い方は本当はキャンドルスタンドでどちらにも使えます
東ドイツボウル ¥4.300 aksini キャンドルスタンド¥3.900
黄色の東ドイツ花器¥1.900(チップあり)

IMGP3792.jpg

今回3種類手に入れた私の好きなLYNDYのしずくのシリーズ
ちょっと深さのあるこのお皿はパスタやカレー、シチュウにもオススメです
他にコーヒーカップ、ティーカップも入荷です。
夏の海のような深いブルーのカップ&ソーサーはグスタフスベリ、ベロニカ
初入荷となります。左上のボウルは私の大好きなノルウェーの
エンゲルスンのボウル、わかりにくいのですが、2種類形がありますが大きさはほぼ一緒
リュンビュー深皿 ¥3.970 カップ&ソーサー¥5.390 サラダボウル¥4.300


IMGP3937.jpg

今回は数が揃っているものが多く
同じデザインで何個かまとめてお買いになりたいという方にも
おすすめです

IMGP3919.jpg

今回も沢山のクロスが入荷します

販売開始は6月13日(水)20:00~ http://piccolina.ocnk.net/
店頭では14日(木)からお手にとってご覧頂けます




ワークショップに引き続き
今日はチムチムの”デンマークランチボックス”のご紹介です
チムチムさんとはお店開店以来8年の付き合い
今回も1年ぶりにこちらが食べられます!

2016050215442415c_20170526203100e19_20180521190350faa.jpg

募集開始は6/1(金)

デンマークのソウルフードと言えば "スモーブロー" (オープンサンドウィッチ)
デンマークに行くと本当に沢山の種類があるのですが、
その中からとびきり美味しい3種類がボックスの中に入ります。
自家製のローストビーフやイワシのマリネ、
ハーブ漬けのサーモンやプリプリ海老など
全てチムチムさんの手作りの具材は笑顔あふれる絶品。

是非このランチボックスを持ってピクニックに行かれては如何でしょうか?
お天気が良ければ大通公園や創成川のほとりで食べるのも◎です
北欧の映画を見ながら食べるなんていうのもありですね

20160502154425259_2017052620322282d_2018052119035136e.jpg

MENU
・自家製 ローストビーフとトマトのグリーンマスタード添え
・海老とタマゴのカクテルオープンサンド
・サーモンとイワシマリネのレモンディル添え
(ローズマリーポテトサラダ付き)

日時:2018.6.24(日)販売時間 11:30 - 13:00 (この時間に引き取りにいらしてください)
金額:¥1.300( 販売のみ、店内で食べる事はできません)
予約制/バゲットを作る関係で6/16で締め切りとなります。

予約開始は6月1日(金)〜

ご予約をご希望の方はメールにて
デンマークランチボックス・お名前・携帯電話番号・個数をご記入の上
piccolina.tomomiアットgmail.com(アットを@に変えて)にお送りください。
(携帯メールからお申し込みの方はPCから返信しますので受け取れる設定をお願い致します
24時間以内にメールにて返答させて頂きます。)


ご予約お待ちしております!



昨日に引き続き夏至祭のワークショップのご紹介
昨年も好評を頂きました space1-15にあるお花のお店 ”losika"の
稲垣有美さんによるサマーリースのワークショップ

IMGP4910_201805211806219ff.jpg

募集開始は6/1(金)

スウェーデンでは夏至の前日7種類の花を摘んで、
枕元に置いて寝ると未来のパートナーが夢に現れるという言い伝えがある事にちなんで
北欧の夏をイメージしてハーブやベリーで作るリースを作ります

IMGP4953-1.jpg

写真のように、テーブルなどに置いて飾っても、
壁に掛けて頂いても素敵です。
ドライになっても可愛く飾って頂けます

8年前 piccolinaが初めて実店舗を持ったspace1-15に店を構える
"losika" 店主の創造的で世界観を持っている ゆうみさんには
いつも刺激をもらっています。

じっと定点のじっくり見るような凛とした
そんな作品ばかりです。
ワークショップ初めてという方にも
優しく教えてくれますので、是非参加されてみませんか。

IMGP4932_20180521180735c29.jpg

〜losikaによる夏至祭にちなんだハーブとベリーのサマーリース〜

2018.6.24(Sun) 10:00-12:00 / 13:30-15:30
午前の回は定員に達しました

参加費 ¥4.200 (材料費・お茶代込み)
講師 “losika” 稲垣有美
昨年の様子はこちらでご覧頂けます

募集開始は6月1日(金)〜~

ワークショップご希望のお客さまは、
ワークショップ名、希望の時間・お名前・メールアドレス・携帯番号
(複数の場合は全員のフルネーム・電話番号)を
piccolina.tomomiアットgmail.com(アットを@に変えて)まで
メールをお送りください。
(携帯メールからお申し込みの方はPCから返信しますので受け取れる設定をお願い致します)
メールを頂いた方には24時間以内にこちらから折り返しご連絡させて頂きます、
返事が来ない場合は御連絡ください。


皆様のご参加お待ちしております〜!
明日はチムチムによるデンマーク伝統料理のランチボックスをご紹介です




IMGP2042_20180302194336acf.jpg

そろそろフライヤーご覧になった方もいらっしゃるでしょうか
6月は夏至のイベントです、イベントのご案内に先がけ予約が必要な
ワークショップ2つとランチボックスのご紹介をしていきます。
まずは、まさかのイースターの際 延期となってしまったアノンさんの”シューケア教室”

募集開始は6/1(金)

IMGP2027_20180302194450597.jpg

アノンさんは円山に店を構える靴のお修理屋さん
私は以前からこちらのお店に靴の修理をお願いしているのですが
靴はお手入れ次第で寿命が変わるという事をお聞きしていて
是非お手入れ教室をお願いしたいと思っていました、そして行った昨年1回目
とってもためになったし、靴磨きが楽しくなりました。
靴のお手入れが行き届いている方を見ると素敵だなといつも思います

是非この機会にプロの方からケアの方法学んでみませんか?

アノンさんの店に入って一番に目に飛び込んでくるのは
このカラフルな沢山のシュークリーム!!!

IMGP2019_20180302194449aaa.jpg

私もそうだったのですが、色んなところでシューケアキットを
見かけてもブラシも含め、
何をどのようにして使っていいのか分からなくないですか?

去年参加して本当に目から鱗、今まで不安ながらに使ってた
靴クリームやブラシが1つ1つ何に使うのか、どういう手順で使うのかが
分かるようになりました。
昨年の様子はこちら

今回の教室でも、ご自分の靴を持って来て頂き
2時間使い、お1人お1人の靴クリーム選びから
汚れを落とす作業ー靴クリームでお手入れーワックスがけを
行って頂きます、さらに今回はスウェードやエナメルの靴や革のバッグなど
お手持ちの革グッツでお手入れ方法が自信ないというものを
御持ち頂ければ、そちらもアノンさんから教えて頂けます。

途中質問も受付して頂けるので普段困っていたこんな事
あんな事も是非質問ぶつけてください。
一度覚えたら自分の大事な靴、あれもこれも自分でケア出来ますよね
家族を一人送り込めば、あなたの分も!笑

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
アノンさんの靴のお手入れ教室
2018.7.1(Sun)10:00-12:00 / 13:00-15:00
講師 Anon 秋濱 隆佳さん
参加費 2.300yen (材料費・お茶代込み)
会場 piccolina 実店舗 札幌市中央区南1条西1丁目2大沢ビル4F

募集開始は6/1(金)~
表革の黒・もしくは茶の靴を持ってこられる方対象となります
(他にもお手入れ方法を聞きたい革ものをお持ちの方はそちらもご持参ください)
参加をご希望の方は
ワークショップ名・お名前・ご連絡先・希望時間を
(複数の場合は全員のフルネーム・電話番号)をご記入の上、
メール piccolina.tomomiアットgmail.comにお送りください

(携帯メールからお申し込みの方はPCから返信しますので受け取れる設定をお願い致します)
メールを頂いた方にはこちらから折り返し24時間以内にご連絡させて頂きます、連絡が無い場合は
必ず違うメールアドレスからもしくはお電話でお問い合わせください。


皆様のご参加、お待ちしております!
明日はサマーリースのワークショップのご紹介をします



少し早いのですが、そろそろフライヤーをご覧になった方も
いらっしゃると思いますのでご連絡だけ

予約が必要なワークショップやチムチムのランチボックスの
予約開始は6/1(金)~となります、
28日(月)〜予約方法も含め1つずつ詳しくご紹介していきます

2018midsommardagen_omote.jpg

2018midsommardagen_ura.jpg
(画像をクリックすると大きくなります)


IMGP3389.jpg

北海道にもスウェーデンにも桜の開花がやっと到着
一気に色々な花たちが開花です
今回は北欧の爽やかな初夏のイメージでコーディネートしました

デンマークやスウェーデンの食器を中心に温もりがあって可愛らしい
テーブルコーディネート、是非ご自分の食卓を思い描いて加えたくなる1点が
見つかるといいなと思います、販売開始は11日(金)20:00~

top_20180510180202533.jpg

1.Relief Leaf petit plate¥2.900 2.Relief Leaf mini plate¥2.900
3. Relief Leaf side plate¥3.900 4.Relief Leaf cup&saucer¥6.900
5.Relief Leaf 足つきplate¥9.790 6.Gustasberg botanical dinner plate ¥4.970
7. Gefle dinner plate¥4.620 8.9.10 German botanical side plate¥2.770
11.German botanical cup&saucer¥3.240 12.13 German botanical cup&saucer¥3.120
14. Danish wooden plate ¥4.900 15. Laholm Herb pot ¥3.900 16. LIDKOPING Tea pot ¥8.900
17 Glass sugar shaker¥3.900 each 18.hand embroidery big table cloth ¥9.990
19.violet hand embroidery cloth¥3.290 20.pink flower mini cloth¥1.490
21.hargander mini cloth ¥1.890 22. hand painted candle holder ¥3.900
23.cordial mini plate ¥3.900

IMGP3376.jpg

久しぶりにイェンスクイストゴーのレリーフシリーズを手に入れました
このシリーズは言うまでも無く人気のシリーズで和・洋・中
どんな料理にも食器とも合うデザイン。今回は洋食器と合わせて見ました
コロンとしたティーポットはスウェーデン IDKOPINGのもの
スウェーデン2番目の都市ヨーテボリで手に入れました。
Relief Leaf サイドプレート¥3.900 ミニプレート¥2.900
カップ&ソーサー¥6.900 足つきプレート¥9.790 プチプレート¥2.900
ティーポット¥8.900 キャンドルホルダー¥3.900

IMGP3415.jpg

久しぶりにとても状態の良い木のプレートを手に入れました、
温かみがあるのにスタイリッシュな印象の北欧らしいアイテムです
木のプレート¥4.900

IMGP3413.jpg

今回4種類入荷のトリオはスウェーデンの植物学者カール・フォンリンネに
ちなんで1985年に販売されたシリーズ、スウェーデンに馴染みの深いお花が
モチーフとなっていて、是非一緒にお使い頂きたいです。
カップ&ソーサー¥3.120 サイドプレート¥2.770

IMGP3419.jpg

久しぶりに手に入れたグスタフベリ社の周り一周写実的な植物が描かれたディナープレート、
一緒に合わせたのはゴールドのリムが気品あるカップ&ソーサー
ディナープレート¥4.970 カップ&ソーサー¥3.120

IMGP3427.jpg

可愛らしい手書きのハーブポット、お花を生けても可愛い
ハーブポット¥3.700(蓋なし)/¥3.900

IMGP3214.jpg

今回も沢山の手刺繍のクロスが入荷となります
バスケットにかけたり、テーブルやチェストなどの上に敷いて頂いたりと
楽しんでお使い頂けたら幸いです。
¥1490 ~ ¥9.990

販売開始 5月11日(金)20:00~ http://piccolina.ocnk.net


IMGP3100.jpg

1年に一度ぐらいの割合でご紹介しているデンマークのフォトフレーム
繊細なデザインに心奪われ、数年前から集めだしました

約100年ぐらい前のものから1970年ぐらいまでのものになります。
外国の映画を見ると暖炉の上や壁一面に家族の写真が並べてあるの
皆さんもご覧になった事ありますよね、なんか素敵だなと思っていて
ただ日本で素敵なフレームを探そうと思っても中々出会えず、
デンマークでこんな素敵なフレームたちに出会った時には嬉しかった。

前面はもちろんガラスです、古いものになると彎曲しているものも
あります、縦横どちらでも使えるものや、壁掛けにもできる引っ掛け場所が
ついているものもございます、
販売開始は明日28日 土曜日20:00~になります。

<こちらの商品はゆうパケットポスト投函で200円で発送可能となります>

IMGP3107.jpg

IMGP3113_201804261456599d3.jpg

IMGP3116.jpg

IMGP3119.jpg

販売開始
4月28日(土)20:00~ http://piccolina.ocnk.net




先週木曜日から始まったaalto coffee のイベント
週末ワークショップやトークイベントにご参加くださった皆さま
ありがとうございました。楽しくてあっという間の3日間でした。
気がついたら手元に全然写真が残っていなくて、写真が少なめなのですが
少しでも雰囲気が伝わればと思います

aalto1.png

木曜初日はロヴァニエミさんのシナモンロールの販売
コーヒーと一緒に楽しんで頂けたでしょうか。

シナモンロール

IMGP3084.jpg

金曜日の午後 aalto coffee 庄野さんが徳島から到着されました
17:00~ 1回目のコーヒーワークショップ
翌日土曜日は朝10:30~ と13:00からワークショップを行いました

家に帰っても同じように入れられるように
ドリッパーなどの器具を持ってる方は持参でのワークショップでした

1時間半に及ぶワークショップは
”どんなコーヒーが好きですか”という質問から始まり

コーヒーの違いやドリッパーやミルの説明、
そしてとにかく実践
同じコーヒーを使っても淹れる温度、コーヒーの挽き具合
そして淹れる人によって違いが出ることを実感する

私も参加して思ったのは、自分が好きだと思い込んでた味は
色々飲み比べてみたらそうでもなかった。という事
皆さん わーびっくり, えー!と感想が飛び交います

IMGP3088.jpg

何よりコーヒーを淹れるのに
大事なのは笑顔で淹れること
庄野さんの話術で皆さんとっても楽しそう。
ご参加の皆さんおうちに帰って淹れてみたでしょうか

そして、土曜の15:00~はトークイベント
toitaの高野さんと私、実はこのトークが心配で心配でならなかった。笑
洞爺からtoitaの高野さん、そしてtoitaとラムヤートのオーナー今野満寿喜さん
庄野さん、私でのトーク。久しぶりに緊張しました笑

”どうしてこの仕事を始めたか”という事を一人一人話して
その後の話は緊張しすぎてて覚えてません ハハ。

今回 ワークショップ外でも、庄野さんとも高野さんとも今野さんとも
沢山話をしました。その他の方々とも。
日常でそんなにじっくり話したり、立ち止まって考える時間て
思っているほど、あまりなくて
この週末は思考の時間だったなぁと思います。

世の中には”損得”で物事を決めてしまう事や人が溢れてて
気づかないうちに自分もそんな事で物事を判断したり、
それを基準にしてしまう事があるなと。

物事には色んな視点があって、どの角度で誰が見るかによって
宝石にも石ころにも見えるのではないかな
だったら自分は宝石に見える視点で物事を見てみたいと思う

庄野さんは旅は好きではないと言っていた
でも好きな人がいるから会いに行くと。私も考えてみたら
同じだった、好きな人がいるから会いに行く。
地球の裏側だって親友が住んでるから行く、何時間かかったって
どんな立派な宮殿を訪れるよりあの人に会いたいんだった

そして仕事は、私は好きで始めた事なので
”能力の出し惜しみをするな”と言われたので 笑
喜んでくださるお客様がいらっしゃる限り、細々でもいいから
楽しんで続けていきたい。
そしてずっと魅力的な人に囲まれていたいなぁと
そんな事を考えてました。

aalto3.png

庄野さん、高野さん、ますきさん
そしてイベントにご参加くださった皆さま
ありがとうございました。
イベントはコーヒーが無くなるまで続きます笑

是非お立ち寄りお待ちしておりますー!

AALTO COFFEE IN HOKKAIDO
~アアルトコーヒー庄野雄治さんが2年ぶりにやってくる!〜
日程 4/12(THU)~4/24(TUE)
会場 piccolina実店舗(庄野さん在店 4/13(夕方から)・4/14)




4月も気がついたらもう10日
そろそろ木曜日から始まる"AALTO COFFE IN HOKKAIDO"の
商品のご紹介をしていきます。2年ぶりに北海道にいらっしゃる庄野さん
せっかくなので、珈琲にまつわるもの
集めてみました

IMGP2596_2016061713341653f_20180409210811502.jpg

もちろんメインはアアルトコーヒーさんの珈琲
届くまで中3日。外国か!笑 (どちらかというとこちらが)という感じですが、
遥々徳島から届きます。もう気がついたら当店で取り扱いを始めて5年になるので
もう知ってるよ、飲んだ事だってあるさっいう方も多いかと思うので
今更紹介しなくてもと思う方も多いかも知れないのですが、ご存知ない方の為に。
今回もオリジナルブレンドのアアルトブレンドとアルヴァーブレンドを沢山!
お願いしています。

アアルトコーヒーのコーヒーは、サンチョスジャムのさおりちゃんがとても分かりやすい
表現で紹介してくれたので引用させて頂くと
丁寧に焙煎された豆は雑味がなくて飲みやすく毎日飲んでも飽きない味
バランスのとれた本当に綺麗な澄んだ珈琲だと

<アアルトブレンド>>
中深いりのブラジル・コロンビアをベースにした飲みやすいブレンド
何杯でも飲める優しさと、のど越しをお楽しみください

<<アルヴァーブレンド>>
アルヴァーブレンドは深煎りならではの苦みと甘みを持っています
おやつにはもってこいのコーヒーです。チーズやナッツとの相性も最高です

この2種類 100g入りのものと200gのジップになっている袋に
入ったものをお願いしています。

IMGP4087_20160617133601869_201804092108095a7.jpg

そして、オリジナルのコーヒー缶、今回はデザインは違いますが
大きい450gが入るサイズも入荷します

can_2018041019174180e.jpg

続いてオリジナルのアアルトコーヒーのバッチ
コーヒー豆と豆に乗るロースター
私も持ってます

30070307_2061179394140331_939024127_o.jpg

30122313_2061179480806989_923104580_o.jpg

ここからは庄野さんの本
サイン入りでお願いしています。
まず、今回のDMのデザインの元にもなった
”コーヒーの絵本”

s-1409216929_20180410192232049.jpg

イラストレーター・平澤まりこさんのかわいらしくほのぼのとした絵とともに
コーヒーの基本から淹れ方まで、お話仕立てで楽しくわかりやすく教えてくれます。
この絵本があれば、おうちのコーヒーがグッと美味しくなります
庄野さん曰くこれを書いたから、もうコーヒーの本を出すのやめたというぐらい
ギフトにもお選びになる方は多く
当店では毎年クリスマスシーズンによく売れている本です

s-1442890581_20180410192230363.jpg

”誰もいない場所を探している”
今回トークイベントを行うきっかけになった本で
普通の人が地方でお店を続けていくために本当に必要なこと
庄野さんが楽しく幸せに暮らしていくために実践した37のアイデアをまとめられた本
私はこの本を読んで、お店を始める前に読めたらよかったな思いました

でももしかしたら始めて数年してから読んだからこそ、ストンと
言葉が入ってきたのかもと思ったりもしています。
多分誰も言ってくれなかった事、この本の中にあるように思います。

先日もブログにも書きましたが、この本を元に今回は
トークイベントを開催します、詳細はこちらで まだ募集しています。

そして、昨年と一昨年に発売された庄野さん編集の
”コーヒーと小説”と”コーヒーと随筆”
コーヒーを飲みながら、読める短編集
超著名な方が書いてるのにあまり知られてない
短編ばかり集めた本、難しい本ばかり書いていると思ってたあの人も
こんな文章も書いてたのね、とちょっと親近感を覚えたりします
(写真明日載せます!)


hem4_20180410192229011.jpg

そして無くなっていた
aalto coffeeが発行しているリトルプレス(小冊子)”Hemisphere”
も再入荷します。
庄野さんが発行人となって不定期で出版されているもので
CD付き
CDもさることながら執筆されている方々が素敵

”Hemisphere”4 2016年1月15日発行 ¥1.080
今年発行されたvol.4 は”TOWN" 街がテーマ

キッチンミノル(フォトグラファー) 木下綾乃(イラストレーター)
甲斐みのり(文筆家) 堀部篤史(誠光社店主) 堀内隆志(cafe' vivement dimancheマスター)
高山大輔(かもがわカフェ) 長谷川ちえ(エッセイスト in-kyo店主) 落合恵(イラストレーター)
井口奈己(映画監督) 熊谷充紘(編集者) 福岡晃子(チャットモンチー) 曽根雅典(三軒茶屋nicolas料理担当)
石亀政宏(夜長茶廊店主) 大塚いちお(イラストレーター・アートディレクター) カサイミク(コピーライター)
岩間洋介(moi店主) 中原中也(作家) しゅんしゅん(素描家) 山田稔明(シンガーソングライター)
トラベラーズチーム(TRAVELER'S FACTORY) タナカヨシユキ(ツバメコーヒー店主) tomoko style(漫画家)
藤原康二(ミルブックス主宰) 田辺玄(WATER WATER CAMEL) 広瀬裕子(作家・編集者)
坂口安吾(作家) 福田利之(イラストレーター)
CD[ town ] Gen Tanabe

とこんなものを送って頂いております、ピッコリーナの商品も
アアルトさんがいらっしゃるのに合わせてカップ&ソーサーを沢山ご紹介しようと思っています!
その辺明日ご案内できたらと思っています!

金曜日のコーヒーを淹れるワークショップと土曜のトークイベントは参加者募集中

AALTO COFFEE IN HOKKAIDO
~アアルトコーヒー庄野雄治さんが2年ぶりにやってくる!〜
日程 4/12(THU)~4/24(TUE)
会場 piccolina実店舗(庄野さん在店 4/13(夕方から)・4/14)

aalto.jpg

4/12(木)ロヴァニエミのシナモンロール販売
*販売予定だったサンチョスジャムは都合によりお休みさせて頂きます
4/14(土)は17:00閉店
4/15(日)7/16(月)は臨時休業致します



IMGP2886_20180406145425c6c.jpg

先週に引き続き今週も新しい商品のご紹介です、今回は1900年代前期の食器をメインに
春らしい爽やかな色合い、白とブルーのノスタルジックなコーディネートとなります。
是非ご覧ください

IMGP2864top_20180406160252087.jpg

1.Gustavsberg blue flower dinner plate¥5.390 2.Arabia soup plate¥5.390
3.Arabia soup plate¥5.390 4.Arabia side plate¥4.290
5.6.7. Gefle hand painted side plate¥3.970 8. German cup&saucer ¥3.850
9. Rorstrand cup&saucer¥3.850 10.German cup&saucer ¥3.190
11.German cup&saucer¥3.850 12.Rorstrand cup&saucer¥3.850
13. Gefle oval plate(貫入あり)¥4.190 14. Rorstrand sauce boat(ひびあり)¥3.900
15. Gefle Sauce boat¥3.900 16.Gefle sauce boat¥3.900
17.German sugar bowl ¥3.900 18.German creamer¥3.900
19.German Creamer ¥2.750 20.German Creamer ¥2.750
21.Glass sugar bowl with spoon ¥5.390 22.glass bowl with gold rim ¥2.090
23 French jug¥3.190 24.seasonal set ¥2.090 25. Austria hand painted papper入れ ¥1.980
26.UK creamer ¥1.980 27.Glass mini candle stand ¥2.090
28.hand embroidery cloth ¥2.490 29.white hand embroidery cloth ¥2.190
30.hargander cloth¥2.190 31.mini tower table cloth¥10.990

IMGP2922.jpg

初めて手に入れたスティッグリンドベリの前のチーフダイレクターだったヴィルヘルムコーゲが
1936-1939年にデザインしたフランスの食器のデザインの影響を受けたと思われる
ディナープレート。サイドプレートはゲフレに手書きのプレート、カップ&ソーサーは
こちらも古いロールストランドのもの。華奢で素敵なデザインです
ディナープレート¥5.390 サイドプレート¥3.970 cup&saucer¥3.850

IMGP2924.jpg

ヨーテボリで手に入れたガラスのシュガーボウル?
とても変わったデザインで詳しい事はわからないのですが
恐らくイギリスのもの、赤いオーバルのお皿はゲフレ、1900年中期のもの
残念ながら1本貫入が入っていますが、とても雰囲気のあるお皿
ガラススプーン付¥5.390 ゲフレオーバルプレート¥4.190

IMGP2935.jpg

少し深さのある1932 - 1949にフィンランド、アラビア社で製造された
スーププレート。パスタやシチュウなどにも便利かと思います
サイドプレートも同時期にアラビアで作られたもの、パンを載せたり
ケーキ皿に。カップは久しぶりに手に入れたドイツのもの
アラビア深皿 ¥5.390 アラビア サイドプレート¥4.290 ドイツカップ&ソーサー¥3.850

IMGP2941.jpg

こちらもアラビア1932 - 1949年に製造のノスタルジック、素朴なデザインの
ディナープレート、カップ&ソーサーはスウェーデン、ロールストランドのもの
アラビアディナープレート¥4.900 ゲフレ手描サイドプレート¥3.970
ロールストランド カップ&ソーサー¥3.850

IMGP2946_20180406143205a0c.jpg

IMGP2960.jpg

今回可愛らしく華奢なデザインのカップ&ソーサーを多数手に入れました、
陶版はスウェーデンJIEのリンネソウ、素朴で可愛らしいデザインです
お気に入りのものが見つかると嬉しいです。

カップ&ソーサー各¥3.850 クリーマー¥2.750 陶版¥4.900

IMGP2975.jpg

こつこつと集めた手刺繍やかぎ針編みのクロス類
春らしいお花のデザインが多くバスケットにかけたり、
テーブル、チェスト、玄関などでお使い頂けたら嬉しいです
¥900~¥3.990

販売開始は4月9日(月)21:00~を予定しております
http://piccolina.ocnk.net/

プロフィール

金内智美


ようこそ、piccolinaのブログへ!
店長の金内智美です。
このブログではpiccolinaの
テイストをご理解頂けるよう
商品の紹介をはじめ、
私が海外や日本国内でも素敵だなぁ
と思う場所や物を少しずつ
ご紹介していけたらと思います。

カレンダー(月別)

05 ≪│2018/06│≫ 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索