こんにちは、piccolinaスタッフ岩本です。

Aobato「日向の香りと花の声 春を訪ねる手拭い展」
本日スタートいたしました、1日目の様子をお届けします

aobatofirstday.jpg

aobatophoto3.jpg

samples.jpg

aobatophoto1.jpg

今日からcavacraft平子貴俊さんの手彫りによる天然木のブローチも入荷、
Aobatoのデザインをもとに作ってくださいました。

北海道の自然に欠かせない「シラカバ」と
かつて北海道で多く栽培されていた「亜麻」がモチーフとなっています

BROACH_up_20180215154307a95.jpg

cavacraft × Aobato
piccolinaオリジナルブローチ

シラカバ
材質:シラカバ、エンジュ

亜麻
材質:イタヤカエデ

¥3,240

panels_2018021518083683b.jpg 

ファブリックパネルは大小さまざま。
同じサイズ同士で組み合わせても、違うサイズ同士でも
お好みの組み合わせを楽しんでいただけたら良いなと思います

是非店頭にてご覧ください。



aobatorogo_2018021013240701e.png

Aobato 2nd exhibition
日向の香りと花の声 春を訪ねる手拭い展
日時 2018年2月15日(木)~2月27日(火)11:00-19:00
場所 札幌市中央区南1条西1丁目2大沢ビル4F piccolina
サンチョスジャム販売開始 2/15~
和菓子工房松風 干菓子販売開始 2/16~


こんにちは、piccolinaスタッフ岩本です。

Aobato「日向の香りと花の声 春を訪ねる手拭い展」をいよいよ明日に控え、
今回は展示と同時販売の限定商品と風呂敷、ファブリックパネルや小物たちのご紹介です。


ブローチ

broach_20180214115301833_2018021413475507c.jpg

手ぬぐい生地を使用したブローチ
ストールやカバンのワンポイント
などにオススメです

¥ 800(税込)



はぎれセット

hagire_20180214120033d00.jpg

いろいろなサイズの手ぬぐい生地が入ったはぎれのセット
全部でハーフサイズと同じほどの面積になります

綿100%

¥ 540(税込)



【受注製作】
ファブリックパネル

panel2_20180214134427d21.jpg

昨年ご好評頂いた手ぬぐい生地を使用したファブリックパネル
会期中ピッコリーナ限定価格で受注製作を承ります。

panel_201802141345245bc.jpg

今回は風呂敷生地を使用した60cm角のパネルも登場

Lサイズは風呂敷の柄2種類から、M、Sサイズは店頭の手拭い全ての絵柄からオーダーでき
会期中限定で北海道内送料込みのお値段です、これから春の模様替えにも是非お勧めです

受注製作のため、ご注文から5週間程お時間を頂いて製作します

ファブリックパネルS(手拭い使用)
20cm × 20cm
¥2,911(税込)

ファブリックパネルM (手拭い使用)
75cm × 30cm
¥3,883(税込)

ファブリックパネルL (風呂敷使用)
60cm × 60cm
¥7,231(税込)



風呂敷

furoshiki1.jpg furoshiki2.jpg

ほどよい厚みの天竺生地を使った風呂敷
シルクスクリーンのハンドプリントで1枚1枚染め上げています
掛けたり敷いたり包んだり風呂敷バッグにも
様々な楽しみ方ができるアイテムです
クロッカス /  たんぽぽ

綿100%

¥ 4,320(税込)



ポストカード

post.jpg

全6種類

¥150(税込)

そして最後に

【限定コラボ】
サンチョスジャム ジンジャーシロップ

syrup.jpg

高知県土佐で栽培方法や安全性に拘った
(博)付きの生姜を使い、生姜の成分を抽出する為、砂糖に漬けて一晩寝かせ、
ショウガオールを壊さぬよう、100度以下でじっくり煮詰めています。
香辛料はシナモン、カルダモン、クローブ、ベイリーフ、黒粒胡椒を使用しております。

シナモンやクローブ、黒粒胡椒は辛味があるのでそのままに、
カルダモンとベイリーフは砕いて香りを付けています。

甘みは体を冷やしにくいとされる甜菜のグラニュー糖と
のどに良い蜂蜜を使用しております。

¥910(税込)



明日からの2週間の販売となります。
作品たちとともに、皆様のご来場を楽しみにおまちしております!

aobatorogo_2018021013240701e.png

Aobato 2nd exibition
日向の香りと花の声 春を訪ねる手拭い展
日時 2018年2月15日(木)~2月27日(火)11:00−19:00
場所 札幌市中央区南1条西1丁目2大沢ビル4Fpiccolina
サンチョスジャム販売開始 2/15~
和菓子工房松風 干菓子販売開始 2/16~




こんにちは、piccolinaスタッフ岩本です。

Aobato「日向の香りと花の声 春を訪ねる手拭い展」のスタートに先駆け、
今回はAobatoのメイン商品となる手拭いのご紹介です

手拭い

aobatomain_20180210131646ee1.jpg

小樽の海辺から飛び立つアオバトの視点で北国の日常や景色を描いた手ぬぐい達


Aobatoの手拭いは晒生地の中でも特に目が細くやわらかな「徳岡晒(とくおかさらし)」を使用して
シルクスクリーンのハンドプリントで1枚1枚制作しています。


徳岡晒はやわらかく肌当たりの優しい風合いが特徴
洗いこむとふんわりとした感触も増して更に心地よくお使いいただけます

フルサイズはお出かけ用のタオル代わりや敷物などにも便利で
私はフェイスタオルとしても日々愛用しています。

ハーフサイズはハンカチやお弁当包みなどにオススメです。


商品詳細

手拭いフルサイズ
幅約33〜35cm / 長さ約78〜80cm ※
¥ 1,296(税込)

手拭いハーフサイズ
幅約33〜35cm / 長さ約39〜40cm ※
¥ 756(税込)

綿100%

※ 原材料の晒生地は、製造ロットによりサイズに多少の誤差が生じます



< Aobato 2018春の新作 >

絵柄は今回の展示に合わせ、
北海道の春を彩る花たちがモチーフとなった5つの新作が登場。

「クロッカス」

kurokkas.jpg

雪解け間もない景色を鮮やかに彩ってくれるクロッカス。
その色彩に元気を分けてもらえるような気がします。
春らしい明るいカラーでご用意しました



「たんぽぽ」

tanpopo.jpg  

春から長い間咲き誇るたんぽぽ
当たり前のように咲いていますが、その姿は力強いなあと感じています。
深みのあるカラーで男性にもお使いいただきやすいデザインに仕上げました。



「小梅」

 ume.jpg

甘酸っぱいさわやかな香りの梅の花、花は勿論、実も大好きです。
絵柄とともに梅の花が咲く頃の穏やかな陽気を感じていただけたらと思います。



「イチゲ」

 ichige.jpg

春の山に静かに咲くイチゲの花
可愛らしくも厳しい環境に咲くその健気な姿を鮮やかな色彩で表現しました。



「ツツジ」

 tutuji.jpg

ぽかぽかとして春本番を迎える頃、公園やお庭で咲き連なるツツジの姿は壮観ですね
自転車でツツジの生垣を通り抜けるとしみじみ春を実感します。
少し大人なカラーに仕上げてみました。

2017.jpg

展示には昨年人気のあった絵柄もご用意しており
デザインごとにカラーバリエーションがございます
是非、店頭にてお気に入りの1枚を見つけていただけたらと思います



次回は手拭い生地を使用した小物や、会期中だけの限定商品のご紹介です。
是非お楽しみに!


 aobatorogo_2018021013240701e.png


Aobato 2nd exhibition
日向の香りと花の声 春を訪ねる手拭い展
日時 2018年2月15日(木)~2月27日(火)11:00-19:00
場所 札幌市中央区南1条西1丁目2大沢ビル4F piccolina
サンチョスジャム販売開始 2/15~
和菓子工房松風 干菓子販売開始 2/16~

こんにちは、piccolinaスタッフ岩本です。

寒い日が続きますが少しずつ日が長くなって、春まであともう少しですね。
皆様いかがお過ごしでしょうか。

私は自身が主催するAobato「日向の香りと花の声 春を訪ねる手拭い展」の開催まであと少し、
ワクワクとドキドキが入り混じった気持ちで準備をしています。

スタートに先駆け、数回にわけて
今回の展示についてご紹介をさせてただきたいと思います

皆様にAobatoがどんなブランドか知っていただけたら嬉しいです。
お付き合いの程どうぞ宜しくお願い致します。



第一回目
「Aobatoってどんなブランド?」



「Aobato(アオバト)」は海辺の町小樽を拠点に
北国の暮らしを題材としたオリジナルデザインの絵柄と
シルクスクリーンの手捺染によるテキスタイル制作を行っています。

小樽の海辺にいる鳥「アオバト」の名前を借りて、季節の空気や日常の情景などを描きながら
使い手の暮らしに寄り添える作品作りを目指し愛着をもって使っていただけること
その姿が先の世代にも繋がっていく事を願っています。

——————————————————————————————

Aobato designer

岩本 奈々

札幌市出身
北海道教育大学札幌校芸術文化課程美術コース卒業後
道都大学にてシルクスクリーンを学ぶ

現在は小樽の自宅兼工房で作品制作を行いながら
piccolina グラフィックデザイナー・アシスタントとして勤務

2017年1月にpiccolinaにて第一回目の個展を開催

——————————————————————————————

Aobatoの作品ができるまで