IMGP7293b.jpg

先週に引き続き、今週も新しい商品のご紹介です。
今回の特集は” BLUE & WHITE" その名の通り、青と白の食器のご紹介です
いつも何気に集まってくる青のデザイン。青と白の組み合わせは美しいです

今回は先週入荷したスタヴァンゲルフリントの大皿と同じ形の違うデザインの大皿を中心に
デンマーク、リュンビュー社の鍵盤のようなデザインTANGENT のシリーズが色々な形で
沢山入荷します。お値段も少しさがりました、
是非お持ちの食器と合わせてお使い頂けたら幸いです。

IMGP7293.jpg

1.Stavanger Flint big plate ¥10.800 2. Egersund dinner plate¥5.400
3. Egersund bowl ¥3.900 4. Lynby tangent side plate ¥2.900
5. Lynby tangent midi plate¥3.900 6. Lynby tangent soup plate ¥3.900
7. Lynby raindrop side plate ¥2.900 8.Rorstrand Cup&saucer ¥3.900
9.Eguersund bowl ¥3.900 10.snow flake C&S¥2.900
11. Rorstrand C&S(貫入あり)¥3.900 12. Kahla C&S¥2.900
13 Lynby tangent C&S¥3.900 14. Lynby tangent Creamer(チップあり)¥1.800
15.16 White Glass Creamer&Sugar bowl ¥2.900 set
17. Rosa Ljung squirrel ¥5.900 18.mini glass bowl ¥1.900
19. Hackerfors Creamer ¥2.900 20.21 enamel white cup¥1.900 each
22.blue embroidery cloth¥3.900 23. white embroidery cloth ¥2.100
24.salt shaker ¥1.900 25.blue embroidery long cloth¥3.900 26.hand embroidery cloth¥2.500
27.linen embroidery cloth¥2.500 28.linen embroidery cloth¥2.900

メインに持って来たのはノルウェー、スタヴァンゲルフリント社大皿。
大人数の時に食卓を飾るお皿にピッタリですね、細いラインで描かれた美しいデザイン

IMGP7322.jpg

ディナープレート初めて入荷のこちらもノルウェー、エンゲルスンのプレート
真っ白ではなくオフホワイトなところがちょっと優しい雰囲気になります
合わせたのは1点のみですが雪の結晶の素朴で可愛らしいカップ&ソーサー

IMGP7302.jpg

こちらもエンゲルスンのボウル、微妙に違う2サイズ入荷となります
サラダボウルやバスタなどにもお勧めです、トマトソースとブルーの食器は良く似合います
右のカップ&ソーサーはドイツ、カーラ社のもの。ちょっとロイヤルコペンハーゲンみたいですよね

IMGP7310.jpg

今回沢山デンマークで手に入れたリュンビューのピアノの鍵盤のようなデザインの
tangent。今回はカップ&ソーサーの他、サイドプレート、朝食にもお勧めなミディサイズの
プレート。その他、スープ皿だと思うのですが、便利な形でちょっと深さのあるプレート
と入荷します。

IMGP7305.jpg

IMGP7293A.jpg

IMGP7317.jpg

rosa lung のリスとネコが入荷。ネコは耳にチップがありお安く販売します

IMGP7459.jpg

ホーローのものが今回も入荷します

IMGP7470.jpg


最後に今回も沢山集めた手刺繍の大小様々なクロス類
ハンカチに良い薄手のものからリネンにコットンのレースが施されたもの
作り手の思いが伝わる美しいデザインばかりです

IMGP7331.jpg

販売開始は8月25日(木)20:00 ~ となり
実店舗では26日(金)からお買い求め頂けます
http://piccolina.ocnk.net




今回買い付けのアンティーク
やっとご紹介する準備が整いました、今回は滑り込みで
ポップでモダンな北欧の食器をメインにご紹介します。

IMGP6818num_20160817135158059.jpg

1.Stavanger Flint big plate ¥11.800 2. Stavanger Flint dinner plate¥6.400
3. Rorstrand cuva midi plate¥4.500 4. Gefle dinner plate ¥5.900
5. GUstavsberg prunus side plate(ペイントロスあり)¥4.900 6. Gefle yellow dinner plate¥4.900
7. Gustavsberg Atlanta dinner plate ¥4.900 8.Arabia Cup&saucer(チップあり)¥2.900
9.Eguersund Green C&S¥3.900 10. Gefle red C&S¥3.200
11. Gefle red C&S¥3.200 12. hand painted glass plate ¥2.500
13 Eric kold brown canister ¥3.900 14. Eric kold white canister ¥3.900
15. Eric kold white butter case¥3.900 16. red retro kettle ¥6.400
17. blue flower butter warmer ¥2.900 18.red mini butter warmer ¥2.600
19. arla cow glass ¥1.400 20. rafia long basket¥3.900 21/22 check mini cloth¥1.300
23.hand made hotpot mat ¥1.080 24.cross stitch cloth ¥2.500

メインに持って来たのは、ノルウェー、スタヴァンゲルフリントの大皿。
手に入れたのは初めての事で、デンマークでこちらもディナープレートもおばあさんから
買わせてもらいました。繊細で可愛らしい このお皿は飾っておいても素敵です。

IMGP6798.jpg

赤い淵のお皿はロールストランド
キューバという題名でキューバの女の子達が
手をつないで踊ってるなんともキュートなデザインです
グリーンのカップ&ソーサーはノルウェーのもの
スタッキング出来る形で桃のようなかわいいモチーフ

IMGP6859.jpg

初めて手に入れたフォークのような形のモチーフが
連続しているディナープレートゲフレのもの。
1枚だけ手に入れたものですが色も柄もとっても可愛い!

IMGP6804.jpg

久しぶりに入荷のグスタススベリ、アトランタ。
料理が映えるシンプルで美しいお皿

IMGP6867a.jpg

ゲフレのお皿に添えたのはアラビアの真っ赤なカップ&ソーサー
残念ながらチップがあるのでお安くなっています。
プルーンが並んだお皿は後存知、スティッグリンドベリデザイン
復刻ではなく、オリジナル品ペイントロスがありますが、オリジナルならではな
風合い。とっても可愛いです

IMGP6872.jpg

黄色いお皿はポップで元気なゲフレのお皿
まんまるで無いところがまたゲフレらしいデザインです

IMGP6880.jpg

久しぶりに入荷、エリックコールドのキャニスター
人気のブラウンとホワイト。コーヒーや砂糖
お米や小麦粉などを入れるのにも

IMGP6885.jpg

こちらもエリックコールド、バター入れ
手前の赤いカップ&ソーサーはゲフレのもの

IMGP6887.jpg

久しぶりに入荷のホーローのジャグや
バターウォーマー。お花を生けたり、キッチンやガーデンの
インテリアとして。ケトルは元気でポップなデザイン
rosti plastic mug ¥1.500 each enamel jug ¥3.900 each

IMGP6901.jpg

販売開始は8月18日(木)20:00~ http://piccolina.ocnk.net


<<< 9/18 トロワトン 手織り生地を使用してスツールを作る体験教室>>>
8月18日(木)募集開始致します

IMG_4560-2_20160813153321e62.jpg

1年ぶりに手織ブランド トロワトンの展示会を行う事になったのですが、
そのご紹介に先駆けて昨年も行ったトロワトンの生地を使って製作をする
スツールを作るワークショップのご紹介です。

手織りの風合いと、木で作ったもの絶対に合うだろうと
トロワトンの展示会1回目から行っているこの教室

毎回講師をお願いしているのは
札幌でも木工教室を行われているcava craft平子さん

スツールの形も平子さんと何度もミーティングを重ね出来上がった形で、
デザインを検討して微調整を繰り返してこの形が出来上がりました。

生地はトロワトン藤野さんとミーティングをして
しっかりしていて、ひっかけにくいものという事で
4種類の生地を選びました。

当日のワークショップでは
布ばり→組み立て→オイル塗装を3時間程かけて製作して頂きます。

workshop3_20160813153621618.jpg

土台に使うのは道産の胡桃材。大きさも大きすぎず、
インテリアにしっくりなじむ大きさです。このパターンは1回目に
一番人気のあったパターン。一番上の写真の右の赤・紺は前回一番人気の
パターン。それに新しく2点加わります、まずは白黒パターン

IMG_4504_201608131540532de.jpg

4種類の織のパターンになっています、シックで大人っぽい

SAMPLE1.jpg

そしてこちらはトリコロールのデザイン
温かみのあり可愛らしいデザインです

SAMPLE2.jpg

cloursample2016FW.jpg

布の種類は以上の4種類の中からお選びください
A. ネイビー×レッド
B. ネイビー×レッド×ホワイト
C.レッド×ホワイト
D.ブラック×ホワイト 4パターン


講師"profile"

hirako_201502071844412b6_20160806170103c28.jpg

平子 貴俊
1971年 北海道帯広市生まれ。
大学で建築工学を学び、2年間仕事に就いた後、
旭川高等技術専門学院で木工技術を学ぶ。
その後、旭川、札幌で家具製造の仕事に就く。
2010年北広島市への移り、翌年、工房「cava craft」を
開く。現在、木工クラフトや家具製作を行う他、文化教室で
講座を持ったり、道内各地でワークショップを行う

<トロワトン 手織り生地を使用してスツールを作る体験教室>
9/18 (SUN) 10:00-13:00 / 14:00-17:00  (18日の会は全て予約で一杯となりました)
追加 9/19(MON) 祝日 10:00-13:00

参加費 13.500円(税込) + 生地代 4320円(税込)
講師 CAVA CRAFT  平子貴俊

前回の様子はこちらから 
http://piccolina75.blog115.fc2.com/blog-entry-925.html

ワークショップご希望のお客さまは
ワークショプの名前・希望日・時間・お名前・メールアドレス・携帯番号・希望の生地の種類
<お客さま用に、藤野さんに織って頂くのでお選び頂い後の生地の変更は出来ません>
を上記のものからお選びの上
infoアットpiccolina.ocnk.net (アットを@に変えて)まで
メールをお送りください。もしくは営業時間中電話でも承ります(011−212−1766)
募集開始は8月18日(木)~ 各回先着5名となっており、メールを頂いた方には
こちらから折り返しご連絡させて頂きます (生地を織る関係で締め切り8/31となります


お天気になった山の日
先日からお知らせしておりました、bonne maisonの靴下と
SUSI VILLAの手織りのストールの販売が始まりました

IMGP6750.jpg

IMGP6730.jpg


IMGP6791.jpg

IMGP6744.jpg

IMGP6784.jpg

サンチョスジャム、今月は山形のプラムのジャム
濃厚な甘みと酸味のあるねっとりとしたジャム
パンやヨーグルトは勿論の事、炭酸で割って飲んでも美味しいとの事
(販売は実店舗のみ)

IMGP6764_20160811141138640.jpg

ウェブでも販売を開始しました〜どうぞ宜しくお願いします

http://piccolina.ocnk.net/product-group/164



明日入荷のbonne maison(ボンヌメゾン)の靴下と共に2本のみなのですが
今回の買付けで最後に訪れたラップランド、ロヴァニエミ在住の
手芸作家アンニカの手織りのストールをご紹介します。ロヴァニエミがどこにあるか
皆さんご存知ですか?そう、フィンランドの北の方北極圏の入り口、サンタクロースが
住んでいる事で有名な場所です(ここに行った時の事はまたリポートします)

今回入荷のストールはリネンコットンのさらっとしていて
オールシーズン使えるタイプです。

13932902_1459055970777386_6611499375312157638_n-1.jpg

今回彼女のおうちに滞在させてもらったのですが
小さな離れがあってそこが彼女のアトリエになっています。

48f563_50f2558ddce4430e8a0fb8f07ee00865.jpg

大きな織り機があって、その織り機で一点一点丁寧に
製作されています

48f563_b0a011cc41bb4114b5e951d9ced823c3.jpg

今回入荷のストールはこの2本

IMGP6659.jpg

IMGP6719.jpg

IMGP6675.jpg

IMGP6701.jpg

両方ともグリーンを基調にした北欧らしいカラーリングになっています。
片方にはピンクがさし色で入っています

どちらの長さも同じでコットン60%リネン40%のヤーンで
丁寧にハンドメイドで製作されています。
幅28cm×190cm
各¥18.500(税込19.980円)

メール便での発送が可能です。

販売開始は8月11日(木)11:00~ http://piccolina.ocnk.net
bonne maison の靴下に関しては http://piccolina75.blog115.fc2.com/blog-entry-1011.html

明日店頭でも販売を開始します。


bonnemaison.png

祭日の11日木曜日 フランス bonne maisonの靴下が1年ぶりに入荷です
今回もとっても可愛いデザインで、長靴下もご用意がございます。

良質のコットンを使用し、フランスとポルトガルで製作されています
お持ちの方は既に後存知かと思いますが、さらっとしていてとっても履き心地が
良く、上品な靴下です。こちらはゆうパケットでの発送が可能ですので送料は
200円となります。

IMGP6404.jpg

靴下のブランドとしては珍しくシーズンごとに新作が発表され、
今シーズンのテーマは「La tentation(ラ タンタシオン)”誘惑”
「Domino(ドミノ)”千代紙のドミノ”「Crepuscule(クレプスクール)”夕暮れ”
と3種類のコンセプトからなっております。
この靴下の特徴でもあるポップな色使いとヨーロッパのデザインらしい
カラーリングの組み合わせ。靴下の先の色のチョイスが絶妙に可愛いです。
ギフトにもとてもお勧めです

IMGP6445.jpg

ショート¥2.800(税込¥3.024) ロング¥3.700(税込 ¥3.996)
サイズはフリーサイズとなります

IMGP6436.jpg


初入荷の長靴下。ワンピースやロングブーツと合わせて使っても可愛いです。

IMGP6422.jpg

長さの違い

BONNEMAISONNAGASA.jpg

IMGP6450.jpg

待ちに待った今回は前回入荷した時同様にかなり
可愛いデザインのそろったシーズンになっています。

販売開始は実店舗と同じく8月11日(木)11:00 ~
http://piccolina.ocnk.net



洞爺toita、札幌piccolina 合同企画
AALTO COFFEE IN HOKKAIDO
皆様お越し頂き誠にありがとうございました。

7月1日~7月3日に開催したワークショップ
「アアルトコーヒー庄野さんに教わる 簡単おいしいコーヒーの淹れ方教室」では、
これからご自身でコーヒーを淹れたいという方、愛用の道具とともにお越しくださった方
様々な方にご参加頂くことができました。

aalto00.jpg

7月1日2日は当店でのワークショップ
まずはご挨拶とともに「好きなコーヒーの味」が話題に。
・酸味が苦手で苦みが好き
・さっぱりした味が好み
・どっしりとした強い味が好き
などなど…
皆さんの好みはそれぞれ異なります。

その後、庄野さんが

「今回淹れるコーヒーの味は正解ではなく、あくまで僕が好きな味です。 
 あなたが好きだと思う味を見つけてください。
 たかがコーヒー、と思っていただいて大丈夫。
 笑顔で淹れましょう。」

と、普段の暮らしの中でコーヒーを楽しむポイントを交えて
中深煎りの「アアルトブレンド」を使ったドリップのお手本を見せてくださいました。
それを見ている皆さんの眼差しは真剣そのもの。

aalto01.jpg

お手本のコーヒーを味見したら、いざ本番。
同じ豆を同じ量、同じ温度のお湯をつかって
一人一人、順にコーヒーを淹れてゆきます。 

aalto03.jpg

スケールで豆の量を測り、ミルを使って豆の挽き具合を確かめたら
自分の手加減とリズムで、豆にお湯を「置いて」ゆきます。

aalto04.jpg

皆さん綺麗な豆の膨らみ、通称「ハンバーグ」を作って
丁寧にコーヒーをドリップ。

笑顔で淹れましょう、と聞いたものの
いざ自分の番となると真顔になってしまいますね…笑

aalto05.jpg

そして順にお味見。
すると、コーヒーの味に皆さんの個性が見事に出ています!
みんな違って、みんなおいしい。

はじめは真剣な面持ちで受講していた私たちも
一緒にコーヒーを味わう中、
「さっぱり系だね」「どっしりした味になった」「それぞれ全然違う!」と
気がついたら笑顔で語り合っていました。

終盤はロヴァニエミさんの美味しいクッキーに相性ぴったり
深煎りの「アルヴァープレンド」を頂きながら、わいわいとコーヒー談義に花が咲きました。

最終日7月3日は
洞爺湖のほとりにあるラムヤートでのワークショップ
おいしいパンの香りと穏やかな時間が流れる、素敵な空間の中での開催となりました。

aalto06.png

前日までの雨が嘘のよう、奇跡的に青空が現れたこの日は
庄野さんが店頭に立つコーヒースタンドも大盛況。

aalto07.png

私たちもtoitaの店先をお借りして
コーヒーにまつわる品々をご紹介せさていただきました。

aalto08.jpg

コーヒーは決して難しくなく、もっと自由に楽しめる。
その気づきがとても新鮮で
お客様の笑顔が印象的なイベントとなりました。

庄野さん、洞爺の皆様
おいしい素敵な時間をご一緒させていただき、ありがとうございます!

最近私はドリッパーを新調し、練習の日々を送っています。
もちろん笑顔も忘れずに。
皆様も、ご自身にぴったりのコーヒーを楽しんでいただけているでしょうか?

piccolinaはこれから秋冬にも皆様に楽しんでいただけるイベントを企画中です。
ぜひ、お楽しみに!

piccolina 岩本

アアルトコーヒーの商品と洞爺からの商品をご紹介してきましたが
最後にpiccolinaから今回のイベントに合わせてセレクトした商品のご紹介

せっかくアアルトコーヒーさんがいらっしゃるのだからコーヒーにまつわる
ものを集めました。

IMGP5932.jpg

まずは久しぶりにCAVA CRAFTさんに製作をお願いした
ピッコリーナ オリジナルの”モーニングボード”

IMGP5961.jpg


持ち手をつけてそのまま1枚でトーストとコーヒーが乗る
胡桃の一枚板でできたこのモーニングボード。
マグカップがはまる溝をつけていて、ここにココット皿を入れて
サラダやヨーグルトを載せてもいい。片面は溝なしとなるのでまな板として使ったり、
パンを切ったまま載せたりと楽しんでお使い頂けます。
前回のものより溝を深めに入れ長さが少し長く、その分幅を若干狭めました。
すべて手作業で、全体に入念にヤスリをかけていますので
大変滑らかな仕上がりとなっています。木製のボードは冬の寒い日にも冷めづらくとてもお勧めです。
こちらの商品通販もしますのでご希望の方はメールでご連絡ください
¥3.564 (価格表示に間違いがありました、こちらが正しい価格になります)

そして、美味しい珈琲には欠かせないマグカップ
今回沢山の種類のマグカップを集めました。
特にお勧めなのを今回はご紹介します。

IMGP5865.jpg

まず、初入荷フィンランド FINLAYSON(フィンレイソン)社の
デザインのマグカップを2種類。
フィンレイソンにより1969年に発売されていた
ライナ・コスケラの象のポップで可愛らしいデザイン”ELEFANTI”がマグカップになりました。
何とこの方、最近日本にいらしていたようでインタビュー記事が乗っていたので添付します。 
http://www.hokuwalk.com/Spe/page/page_id/022015042000015001/cat_id/3
2つ目はこのデザインは有名なのでご覧になった事がある方もいらっしゃるかと思いますが
”AJATUS” 思考するパンダ とっても可愛らしいデザイン。¥1.404
右側のムーミンシリーズはフリーカップで湯のみにもコーヒーカップにも
朝食のヨーグルトなどを入れるのにもお勧めです。
このカップもフィンレイソンと同じ日本の会社が製作しているものですが
なんと、このカップ自体のデザインを手がけているのがBOB FOUNDATION
この店に移転当初から扱っているグリーティングカードをデザインしているのが
彼らです。ミニマルで可愛らしい印象の3種類のカップです¥1.836

次に
IMGP5846.jpg

2種類目はノルウェー、ダーリンクレメンタインのマグカップ。
昨年より当店で販売しているものになりますが、
コースターにも蓋にもなる小皿付き。
食器の生産はドイツの食器メーカーKAHLAが行っていて、
ギフトにもお勧めです¥2.376

そして、同じタイミングで入荷したのが昨年から入荷を検討していた
デンマークデザイナーのカトラリーを2種類。
昨年訪れたデンマークの展示会で手にしたOLE PALSBYのカトラリーと
KAY BOJESENのカトラリー。

IMGP5963.jpg
OLE PALSBY ¥918~¥2.916

IMGP5978_20160624130256e16.jpg
KAY BOJESEN ¥1.026~¥3.886(salad set)

OLE PALSBYの商品は先日のウェブショップにも入荷したばかりですが
大好きなプロダクトデザイナー。彼のカトラリーを作っているのは何と
日本の会社でした。デンマークの展示会で昨年彼の息子さんにお会いし、
製作している会社をご紹介頂きました。
紹介頂いたらなんと作っているのは新潟にある日本の会社
昨年発表された”イチ”というシリーズはその名の通り日本語の1から名付けられた
ミニマルで美しいフォルム、オーレパルスビーが亡くなる前にスタートさせていて
プロジェクトでその意思を息子さんが継いだのだそうです。
今回はコーヒーのイベントですので、コーヒースプーン、
一回り小さいエスプレッソスプーン、ケーキ用フォークを多く入れました。
カイボイスンは新作の日本人サイズのサラダサーバーや
ベビー用、子供用のカトラリーも入荷です。

そして、スウェーデンから沢山の商品が届いています
まず、長年piccolinaで扱っている商品、白樺のカッティングボード
4サイズで入荷です。そして、切り株の鍋敷も再入荷
モスグリーンのカップはアーミーもの、アウトドアで今の季節お勧めです
カトラリーの3点セットもコンパクトになりキャンプやフェスにも。
カッティングボード1.930/2.490/4.830/5.990 鍋敷¥1.590
パンを載せるボードとバターナイフのセット¥1.890 プラスチックカップ¥

tegamisha1_2016062015584338d.jpg

そして、本当に久しぶりに届いた
スウェーデンやドイツのクッキーカッター
ポップで可愛らしく、お子さんと一緒のクッキングに。
¥350~¥380

tegamisha2_20160620155843ff8.jpg

少量にはなりますが、メリタのドリッパーも入荷となります
こちらの商品は6/30(木)〜店頭に並びます
洞爺のtoitaでも同日よりこのイベント開催開始となります
piccolinaは7/3(日)にお邪魔しますが、商品は木曜日に間に合うように
送る予定になっておりますので、初日から一部商品はお手にとって頂けると
思います。https://www.facebook.com/toita.toya/

・〜AALTO COFFEE IN HOKKAIDO〜・
~アアルトコーヒー庄野雄治さんがやってくる〜
日程 6/30(THU)~7/12(TUE)
会場 piccolina実店舗(庄野さん在店 7/1・7/2)
洞爺のものの販売は7/2(土)のみとなります
コーヒーを淹れるワークショップは定員に達しましたので募集〆切ました

7/3(日)7/4(月)は臨時休業致します



アアルトコーヒーさんからの商品に引き続き
7月2日(土)に販売する”美味しい洞爺村”の商品の紹介を!

aaltoPOSTER-02_20160524140247422.jpg

まずはラムヤートのパン、ラムヤートは今回のイベントを一緒に
企画したtoitaも経営するパン屋さん。

洞爺湖の水の駅の前に建つラムヤートは
手ごね、自然発酵、そして石窯でパンを焼き
機械に頼らないパン作りをしています、ファンの方も多いのでは!

洞爺の暮らしに寄り添う暮らしを目指しています

ramuyato.jpg

bread.jpg

今回沢山のパンを持って来てくれるとの事で
ライ麦パン、ライ麦くるみパン
玄米粉の食パン、田舎パン、ひまわり種のパン
レーズンくるみ、いちじくとカシューナッツ
※エジプト塩のパンは今シーズン終了、季節のトマトエジオパンをお持ち出来るかも
との事。

なかなか洞爺湖まで買いに行けない...という方是非いらしてくださいね。

そして、ラムヤートの裏にある小さな可愛いお菓子屋さん
”しまりすや”さん
地元の美味しい果物やオーガニックの食材を使って
素朴なお菓子を焼いています
instagramの写真も美しくて人気の焼き菓子やさんです

shimasan2.jpg

shimasan1.jpg

今回は
しまりすやグラノーラ、ココアとカルダモンのグラノーラ
穀物コーヒーとドライバナナのグラノーラ、シナモンスバイスぽりぽり
オートミールクッキー、レモンとココナッツクッキー
を販売してくださるとの事です

shimasan3.jpg

そして、最後に今回のイベントを一緒に企画した
toitaをご紹介
トイタとはアイヌ語で土を耕すということ。
地元のお野菜や調味料を扱っています。
生産者さんと皆さまを繋ぐことが出来たらと思いますとの事で、

今回toitaからはラムヤートのパンに合う洞爺の菜種油やジャムなどを。
アアルトコーヒーさんと共にある朝食の風景、
お菓子でひと休みの風景を思いながら洞爺からお持ちします。とメッセージ頂きました

toita.jpg


ラムヤートのオーナーますきさんと知り合って6年ぐらい。
わたしはお店をオープンしたばかりで
ますきさんが洞爺で素敵な店をやって、暮らしをしている事が
とても励みになって、わたしも頑張らなくちゃと思ってやってきました。

そして、今回toitaの店長さんになった高野さんがtoitaを開店する前に
徳島のアアルトコーヒーさんのイベントに参加されて
アアルトコーヒー庄野さんとお話した事が
きっかけでこのイベントが開催出来る事になりました。
つながって、こうして一緒にイベントを出来る事と心から
嬉しいなと思います、随分長い事あたためてきたイベントです

是非皆様お立ち寄りお待ちしております。
次はpiccolinaがこのイベントに合わせて用意した
商品たちをご紹介します。


・〜AALTO COFFEE IN HOKKAIDO〜・
~アアルトコーヒー庄野雄治さんがやってくる〜
日程 6/30(THU)~7/12(TUE)
会場 piccolina実店舗(庄野さん在店 7/1・7/2)
洞爺のものの販売は7/2(土)のみとなります
コーヒーを淹れるワークショップ参加者募集しています

7/3(日)7/4(月)は臨時休業致します




aaltoPOSTER-02_20160524140247422.jpg

来週木曜日から始まるアアルトコーヒーさんのイベント
そろそろ販売する商品のご案内をしますね。

まずは勿論 アアルトさんのコーヒーの豆
今回はオリジナルブレンドのアアルトブレンドとアルヴァーブレンドをお願いしました

IMGP2596_2016061713341653f.jpg

<アアルトブレンド>>
中深いりのブラジル・コロンビアをベースにした飲みやすいブレンド
何杯でも飲める優しさと、のど越しをお楽しみください

<<アルヴァーブレンド>>
アルヴァーブレンドは深煎りならではの苦みと甘みを持っています
おやつにはもってこいのコーヒーです。チーズやナッツとの相性も最高です

IMGP4087_20160617133601869.jpg

今回は100g入りのものと200gのジップになっている袋に
入ったものをお願いしました。¥650/¥1.180

そして、今回特別に販売をするのが14gのコーヒー缶

can.jpg

今回のDMでも好評で、一昨年平澤まりこさんとの共作で作られた
”コーヒーの絵本”の表紙のイラストのコーヒー缶です。
普段は他では販売されていないのですが
今回 特別にpiccolinaとtoitaでも販売させて頂ける事になりました。
とっても可愛くて豆と一緒にギフトにしてもいいですね、私も絶対欲しいです。
¥1.080

aaltorooster01.jpg
そして、続いてオリジナルのアアルトコーヒーのバッチ
初めてアアルトさんのウェブサイトを見た時からずっと実は欲しかった
このバッチ。¥1.080

ここからは庄野さんの本
先ほども出て来た今回のDMのデザインの元になった
”コーヒーの絵本” 

s-1409216929.jpg

イラストレーター・平澤まりこさんのかわいらしくほのぼのとした絵とともに
コーヒーの基本から淹れ方まで、お話仕立てで楽しくわかりやすく教えてくれます。
この絵本があれば、おうちのコーヒーがグッと美味しくなります
デザインも美しくコーヒー好きな方へのギフトにもお勧めの一冊
¥1.080

”誰もいない場所を探している”

s-1442890581.jpg

昨年の秋に出版された
普通の人が地方でお店を続けていくために本当に必要なこと
楽しく幸せに暮らしていくために実践した37のアイデアをまとめられた本
地方でお店を始めたい普通の人へお勧めな一冊
¥972

お願いしたらサインもしてもらえるかもです 笑

ここからはaalto coffeeが発行しているリトルプレス(小冊子)”Hemisphere”
庄野さんが発行人となって不定期で出版されているもので
ずっと気になっていました。CD付き
どうして気になるかと言えば、CDもさることながら執筆されている方々

hem4.jpg
”Hemisphere”4 2016年1月15日発行 ¥1.080
今年発行されたvol.4 は”TOWN" 街がテーマ

キッチンミノル(フォトグラファー) 木下綾乃(イラストレーター)
甲斐みのり(文筆家) 堀部篤史(誠光社店主) 堀内隆志(cafe' vivement dimancheマスター)
高山大輔(かもがわカフェ) 長谷川ちえ(エッセイスト in-kyo店主) 落合恵(イラストレーター)
井口奈己(映画監督) 熊谷充紘(編集者) 福岡晃子(チャットモンチー) 曽根雅典(三軒茶屋nicolas料理担当)
石亀政宏(夜長茶廊店主) 大塚いちお(イラストレーター・アートディレクター) カサイミク(コピーライター)
岩間洋介(moi店主) 中原中也(作家) しゅんしゅん(素描家) 山田稔明(シンガーソングライター)
トラベラーズチーム(TRAVELER'S FACTORY) タナカヨシユキ(ツバメコーヒー店主) tomoko style(漫画家)
藤原康二(ミルブックス主宰) 田辺玄(WATER WATER CAMEL) 広瀬裕子(作家・編集者)
坂口安吾(作家) 福田利之(イラストレーター)
CD[ town ] Gen Tanabe

hem3.jpg
”Hemisphere” 3 2013年9月1日発行 ¥864
Vol.3は旅がテーマ

キッチンミノル(写真家) 中川ちえ(エッセイスト in-kyo店主)
井口奈己(映画監督) 山田稔明(シンガーソングライター)
松村純也(tabibagel.net tabibooks.net awallstore.net) 岩間洋介(moi店主)
川尻和則(David Mark) トラベラーズチーム(traveler's factory) 藤原康二(mille books主宰)
良原リエ(音楽家) 落合 恵(イラストレーター HIGASHI ALPS主宰) 甲斐みのり(文筆家)
堀部篤史(恵文社一乗寺店 店長) 椹木知佳子(kit店主) 関美穂子(型染作家)
曽根雅典(三軒茶屋nicolas料理担当) 石亀政宏(夜長茶廊店主) 田中辰幸(ツバメコーヒー店主)
真下義之(某老舗プロレス会社勤務) kikurair(温故知新) 岩間洋介(moi店主) 庄野雄治(David Mark)
scuderia tomoko(漫画家)
CD[ 旅の記録 ]良原リエ

そして最後に ジャケットにもぐぐっときてしまった
David Mark [Spector] のCD 2014年4月18日のもの ¥1.200
Hemisph004_kami-jacket-01.jpg

庄野さんによるワークショップただいま募集中です
詳しくはこちらへ


明日は2日(土)のみ販売の 洞爺から美味しいものがやってくる〜
をご紹介します!

・〜AALTO COFFEE IN HOKKAIDO〜・
~アアルトコーヒー庄野雄治さんがやってくる〜
日程 6/30(THU)~7/12(TUE)
会場 piccolina実店舗(庄野さん在店 7/1・7/2)
コーヒーを淹れるワークショップ参加者募集しています

7/3(日)7/4(月)は臨時休業致します

プロフィール

金内智美


ようこそ、piccolinaのブログへ!
店長の金内智美です。
このブログではpiccolinaの
テイストをご理解頂けるよう
商品の紹介をはじめ、
私が海外や日本国内でも素敵だなぁ
と思う場所や物を少しずつ
ご紹介していけたらと思います。

カレンダー(月別)

07 ≪│2016/08│≫ 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索