今週末はトロワトンの生地で作るスツール教室
1年ぶりとなりましたスツール教室、沢山のお客さまにお申し込みを頂き
今日と明日の2日間、実店舗で行われています、
朝の会のリポートです、

IMGP8608_20160918144840853.jpg

1回に5名のお客さまと一緒に進めていきます
今回 ご病気で力仕事が出来ないというお母さんに協力助っ人の男の子もご参加
まずは、足部分の組み立てです

IMGP8612.jpg

椅子の形が出来てきました
形が出来たら、ねじ部分を木で埋めて行きます
ヤスリをかけて表面を滑らかに。

IMGP8621.jpg

今回表面に塗ったのはお米から出来た匂いのほとんどしない
天然素材のオイル、全体に丁寧に塗って行きます

IMGP8627.jpg

IMGP8636.jpg

山場は座面の布張り。4種類のパターンを選んだ方は
真ん中がずれないように慎重に慎重に

IMGP8647_2016091814491393d.jpg

力を加減しながら、布を張って行きます
失敗したらやり直し

IMGP8656.jpg

座面が出来たら本体と金具で止めて出来上がりです
ここまでの行程を3時間たっぷりかけて行いました。

IMGP8667.jpg

出来上がり〜!
3種類の可愛いスツールが出来上がりました。
ご参加の皆様我が子のように大切に使って頂けたら嬉しいです!

IMG_5654.jpg

ただ今午後の回の皆様奮闘中
展示は今日を入れてあと3日、手織の温もりある
トロワトンの作品、是非お時間あれば見にいらしてくださいね。

~~ trois temps 藤野充彦の織りなす2016F/Wの装い ~~
会期:2016年9月8日(THU)- 9月20日(TUE) 11:00 - 19:00
場所:piccolina実店舗 
〒060-0061北海道札幌市中央区南1条西1丁目2大沢ビル4F


今年の頭から温めていたオリジナル商品
2017年のピッコリーナ オリジナルのカレンダー販売開始します

カレンダー2017

この絵を見てピンと来た方もいらっしゃるはず
そう、2013年3年前のクリスマスのDMのイラストを手がけてくれた
paterさんに来年度のカレンダーのイラストの依頼をさせて頂きました。

カレンダー2017vo2

ポスターの要素をメインに、29.7cm×37cmの大きすぎないサイズで
皆さんのインテリアに加えてもらえるような、楽しくなるモチーフを考えて製作をしました。
そして、お誕生日やクリスマスのギフトにもなるようにと
1枚1枚クラフトのポスターケースに入れました。(おまけのシール付)
1.296円(税込)

カレンダー2017筒

ウェブからお買い頂いたお客様には 筒に住所を貼って定形外にて140円で発送します
定形外で発送の為、お支払いは銀行・郵便振込のみとなります
<箱に入れての配送をご希望の場合は 送料 道内420円・それ以外750円>

IMGP8602.jpg

-作者 profile-
ペーター 画家
pater / Painter
www.flickr.com/paterrabit

別海町生まれ、札幌市在住。
自然や動物を敬愛し、衝動を大切に作品を制作する。
Biography
2014「あな」SPACE SYMBIOSIS/札幌、Black bird White bird/京都
2012「ねこみたいな人生」ギャラリー犬養/札幌
2011「PORTRAITS」salon cojica/札幌
2011「ACID DROPS」TO OV cafe/札幌
2010「PATER BOOK STORE」TO OV cafe/札幌
2010「LINE of the wind」on cafe/別海
2009「mont blanc head tour 」TO OV cafe/札幌
2009「ひろみつのたからもの」 アルテピアッツァ美唄/美唄
2008「pater zoo」TO OV cafe/札幌

ちょうど札幌の友人の店Mémoireで来月paterさんの個展が開かれます
是非足を運んでみてください
〜pater exhibition~
PINK
2016.10.8~10.23 13:00-20:00
お店が不定休なので、営業日をご確認の上来店頂いた方がいいと思います
札幌市中央区南2条西6丁目5番地土肥ビル3F Mémoire内 Petit chambre
http://memoire-m.tumblr.com

カレンダーご購入ご希望の方はこちら


children630.jpg

ちょっと先になりますが、
北欧子供服のマーケット行います、半年ぶりとなりますが、
今回は秋/冬ものをメインにたっぷり可愛い
北欧の子供服をご紹介します。
初日は今回もロヴァニエミのシナモンロールをお願いしました、来週からもう一度北欧に買付けに行きますので、前回よりさらに多くのお洋服をご紹介出来ると
思います、是非楽しみにしていてくださいね。
*当店で販売の子供服はユーズドのものをメンテナンスして
販売しています。
昨年の様子はこちら 
~~Children wear market ~~
会期:2016年10月6日(THU)- 10月11日(TUE) 11:00 - 19:00
場所:piccolina実店舗 
〒060-0061北海道札幌市中央区南1条西1丁目2大沢ビル4F
10月6日 初日はロヴァニエミのシナモンロール販売もあります


先週木曜日から始まったトロワトンの展示会
週末は代表の藤野さんも東京からお越しくださり
直接お客さまに商品の説明をして頂きました

IMG_5605.jpg

今回は本当に沢山の商品をご覧頂けます、
織物はもとより、各金具や裏地にもこだわった作品ばかり

IMGP8451.jpg

前回も人気だった大きな3ウェイのバッグは、色のバリエーションも増えて
今回ご紹介しています

IMGP8458.jpg

新作のバッグに、カシミアのマフラー、ストールは男女兼用でお使い頂けるものも
沢山あります。発色が綺麗で、巻いている事も忘れてしまうぐらい軽くて温かです

IMGP8463.jpg

藤野さんがいらっしゃる時にまた追加で沢山のブローチを御持ち頂きました。
冬のコートやマフラーのアクセントにもお勧めです

IMGP8466.jpg

新しい柄、カラーも加わったショルダーバッグたち
ショルダーを外すとクラッチバッグにもなります、小さい方はipad入れにも

IMGP8483.jpg

今月のサンチョスジャムはトロワトンの織物のイメージで
2層になったジャム。上の部分はカシスとブルーベリー、下の部分はマッキントッシュという
リンゴ。見た目も鮮やかでお勧めのジャムです。

IMGP8470.jpg

トロワトンの展示は来週火曜日まで行っています、是非お立ち寄りください

ウェブでの販売はこちら


~~ trois temps 藤野充彦の織りなす2016F/Wの装い ~~
会期:2016年9月8日(THU)- 9月20日(TUE) 11:00 - 19:00
場所:piccolina実店舗 
〒060-0061北海道札幌市中央区南1条西1丁目2大沢ビル4F

flame0_20160830144947a6f.jpg

実店舗では販売をしていたのですが、ウェブショップでは
初めて特集する”オールドフレーム”
デンマークで手に入れた繊細で可愛らしいデザインのフレームは
ヨーロッパの映画に出てくる家族の写真を沢山並べているイメージで
初めて手にした時以来、いつも探しているアイテムの1つです

ご家族やペットの写真を入れて頂いたり、
お好きな生地やポストカードなどを入れてインテリアにご活用頂けたら嬉しいです。
ほとんどのものは縦にも横にもお使い頂けます
壁に掛けられる金具がついたものもあります、勿論全面はガラスで出来ています
プラスチックとは違い趣があり、このアイテムが好きな要員の1つです。
是非お気に入りの一点を見つけて頂けたらと思います

flame1.jpg

1.¥3.990 2.¥3.490 3. ¥1.990 4. ¥1.990
5. ¥2.990 6. ¥3.990 7. ¥2.990 8.¥3.990
9.¥2.990 10.¥3.490 11. ¥3.490 12.¥3.490
13 ¥3.490 14. ¥3.490 15.¥3.990 16 ¥3.990
17.¥3.990 18.¥3.990 19.¥3.490 20.¥3.990 21¥3.990
22.¥3.990 23. ¥3.990 24.¥3.990

IMGP7921.jpg

photo2_2016083014371251a.jpg

photo3_2016083014371319b.jpg

photo4_20160830143715b79.jpg

販売開始は9月1日(木)20:00~ となります



troistempsomote_201608301142421a7.jpg


来週木曜日から当店で3回目となる”トロワトン”の展示会
が始まります。

もうご覧になった事がある方も、初めての方もいらっしゃると思うので、
今日から少しずつブランドの魅力、作者の藤野さんの事
商品の事 ご紹介をしていきたいと思います。

”トロワトン”は東京吉祥寺にアトリエを構え、
藤野さんが代表をつとめる手織りのブランド

東京では、銀座松屋、新宿伊勢丹 等で販売をされ
昨年は”ほぼ日手帳”のケースのデザインや
今月は東京で開催されていた”布博”にも出店をされていました。

fc2blog_20150907131934521_20160829173809009.jpg

前回もご紹介しましたが、ご覧頂くのが初めての方へ
簡単に藤野さんのご紹介させて頂きます。

藤野さんのスタンスは面白く
”デザイナーと作家の中間”
お会いした時にも良いとこ取りですね、という話をたのですが、
もともと大きなアパレル会社でデザイナーをしていた方で
大量に同じ商品を作り、消費していくという事に
違和感を感じて、ご自身でこのブランドを始めたのだそうです。

手織りは色の組み合わせ、柄の組み合わせで無限の組み合わせが表現できる

私は初めてお会いした際、手織りの温かみのあるデザインと
北欧に通づるカラフルな色使いに一目惚れをして
是非ピッコリーナのお客さまにもご紹介したいと思い
当店での展示会開催が始まりました。

今回は1年ぶりの展示会ですので、沢山の作品を持って来てくださいます。
秋冬の展示会としては当店が最初となり、
メインはフライヤーのデザインにも使用した柔らかくて軽くて
本当に温かいカシミアのストール
その他新作も含めバッグも沢山の種類を、ブローチや財布などの小物類も
藤野さんの作品を数多くご覧頂けます。

週末の2日間、藤野さんご本人にも東京からお越し頂き、直接お客さまへ作品の魅力をお伝えくださいます。
藤野さん在店中はお好きな色、柄でマフラーやバッグもセミオーダー頂けます。

藤野さんのインタビューを行いました、
どんなブランドか、どんな方なのか知って頂くきっかけになればいいなと
思います。

<トロワトンって?>

藤野充彦さんが主宰するフランス語で”3拍子”という意味を持つ 手織りの作品のブランド

素材・デザイン・商品、trois temps・商品・お客様など「3」のバランス良い調和により、
更に新しいものが生まれてくる楽しみを考えつつ物作りをされているとの事

trois tempsの商品は、主に生地から手織りした素材を使い作られています
そこには糸と糸との間に含まれる空気感や温もりを大事にして行きたいという思いが
詰まっています。
また、trois tempsの商品を持つ人の心を少しでも明るく、
楽しくさせたいと言う思いで作る商品はトレンドとは違った角度でデザインされています

<Designer profile>

fc2blog_20150907132018207_20160829174824afe.jpg
(一緒に仕事をされている奥様と一緒に)

藤野 充彦 (ふじの みつひこ)

1977年生まれ 東京都出身
1997年渡仏 モードクリエーターのもとでのアシスタントを経てフリーランスに
2002帰国後、国内のアパレルや商社などでデザイナーとして活躍
2011 trois tempsとして活動を始める

<どうして織物を始めたのか>

fc2blog_20150907132054598_20160829174014eb2.jpg

アパレルの会社で洋服や服飾雑貨のデザイナーを
されていたというのに、そもそもどうして織物を始めたのか

しかも最初に私はこれはスウェーデン織ですか?と聞いたら
何織りでもありません。とおっしゃった藤野さん
しかも、織はほとんど独学です、というのでビックリしたのを覚えてます
そう、藤野さんが作るのはトロワトン織なのだそうです

きっかけはお母さまが織物を習っていて、
見たのが始めだったのだそうです、お母様が教わっていた方も
お知り合いだった為、好奇心から始めたのだそうです、
そして、始めるうちその魅力にはまったのだとか。

そう、作品だけ見ると可愛らしくてまさか男性が作っているなんて
想像もできません

<その織の魅力とは>
織の魅力は何通りにも無限に広がるバリエーションなのだとか

IMGP0758_201608291742082bd.jpg

同じ柄でも色を変えたら違うものが出来る、
色が同じでも柄を変えたらまた違うものが出来る
織っている途中で変える事も出来る
そして出来上がった布はバッグにするのか、ストールにするのか、
そこでまた広がりがある。

<糸はどのように選んでいるのですか?>

幸いアパレル業界で働いていたおかげで
糸メーカーを紹介してもらえるつながりがあって
無論 織物用の糸も使ったりしますが、強度があり織物に
向いているものに出会えばその糸を使います、
その点はアパレルで働いていた事が強みとなっていますね
と藤野さん

ご自身で僕はみんなと逆に行ってるんですとおっしゃっていましたが、
確かに。小さくから始めて大きくしていくではなく
大きいところから小さい方へ流れていく、かと言って仕事に対しての
姿勢が変わっていない事でこのブランドに惹かれたのではないかなと
思いました

新しい素材やリサイクル素材にチャレンジしたり、常に先を見て作品作り
されているあたり、アーティストだなと思う面もあったり、何しろ見て触って
頂きたいのです。

前回の様子はこちらでご覧ください

~~ trois temps 藤野充彦の織りなす2016F/Wの装い ~~

会期:2016年9月8日(THU)- 9月20日(TUE) 11:00 - 19:00
10日(土)・11日(日)藤野充彦在店
場所:piccolina実店舗 〒060-0061北海道札幌市中央区南1条西1丁目2大沢ビル4F
9月8日 初日はロヴァニエミのシナモンロール販売もあります

スツールを作るワークショップの詳細に関してはこちら(8/31〆切)

troistempsura.jpg


IMGP7293b.jpg

先週に引き続き、今週も新しい商品のご紹介です。
今回の特集は” BLUE & WHITE" その名の通り、青と白の食器のご紹介です
いつも何気に集まってくる青のデザイン。青と白の組み合わせは美しいです

今回は先週入荷したスタヴァンゲルフリントの大皿と同じ形の違うデザインの大皿を中心に
デンマーク、リュンビュー社の鍵盤のようなデザインTANGENT のシリーズが色々な形で
沢山入荷します。お値段も少しさがりました、
是非お持ちの食器と合わせてお使い頂けたら幸いです。

IMGP7293.jpg

1.Stavanger Flint big plate ¥10.800 2. Egersund dinner plate¥5.400
3. Egersund bowl ¥3.900 4. Lynby tangent side plate ¥2.900
5. Lynby tangent midi plate¥3.900 6. Lynby tangent soup plate ¥3.900
7. Lynby raindrop side plate ¥2.900 8.Rorstrand Cup&saucer ¥3.900
9.Eguersund bowl ¥3.900 10.snow flake C&S¥2.900
11. Rorstrand C&S(貫入あり)¥3.900 12. Kahla C&S¥2.900
13 Lynby tangent C&S¥3.900 14. Lynby tangent Creamer(チップあり)¥1.800
15.16 White Glass Creamer&Sugar bowl ¥2.900 set
17. Rosa Ljung squirrel ¥5.900 18.mini glass bowl ¥1.900
19. Hackerfors Creamer ¥2.900 20.21 enamel white cup¥1.900 each
22.blue embroidery cloth¥3.900 23. white embroidery cloth ¥2.100
24.salt shaker ¥1.900 25.blue embroidery long cloth¥3.900 26.hand embroidery cloth¥2.500
27.linen embroidery cloth¥2.500 28.linen embroidery cloth¥2.900

メインに持って来たのはノルウェー、スタヴァンゲルフリント社大皿。
大人数の時に食卓を飾るお皿にピッタリですね、細いラインで描かれた美しいデザイン

IMGP7322.jpg

ディナープレート初めて入荷のこちらもノルウェー、エンゲルスンのプレート
真っ白ではなくオフホワイトなところがちょっと優しい雰囲気になります
合わせたのは1点のみですが雪の結晶の素朴で可愛らしいカップ&ソーサー

IMGP7302.jpg

こちらもエンゲルスンのボウル、微妙に違う2サイズ入荷となります
サラダボウルやバスタなどにもお勧めです、トマトソースとブルーの食器は良く似合います
右のカップ&ソーサーはドイツ、カーラ社のもの。ちょっとロイヤルコペンハーゲンみたいですよね

IMGP7310.jpg

今回沢山デンマークで手に入れたリュンビューのピアノの鍵盤のようなデザインの
tangent。今回はカップ&ソーサーの他、サイドプレート、朝食にもお勧めなミディサイズの
プレート。その他、スープ皿だと思うのですが、便利な形でちょっと深さのあるプレート
と入荷します。

IMGP7305.jpg

IMGP7293A.jpg

IMGP7317.jpg

rosa lung のリスとネコが入荷。ネコは耳にチップがありお安く販売します

IMGP7459.jpg

ホーローのものが今回も入荷します

IMGP7470.jpg


最後に今回も沢山集めた手刺繍の大小様々なクロス類
ハンカチに良い薄手のものからリネンにコットンのレースが施されたもの
作り手の思いが伝わる美しいデザインばかりです

IMGP7331.jpg

販売開始は8月25日(木)20:00 ~ となり
実店舗では26日(金)からお買い求め頂けます
http://piccolina.ocnk.net



今回買い付けのアンティーク
やっとご紹介する準備が整いました、今回は滑り込みで
ポップでモダンな北欧の食器をメインにご紹介します。

IMGP6818num_20160817135158059.jpg

1.Stavanger Flint big plate ¥11.800 2. Stavanger Flint dinner plate¥6.400
3. Rorstrand cuva midi plate¥4.500 4. Gefle dinner plate ¥5.900
5. GUstavsberg prunus side plate(ペイントロスあり)¥4.900 6. Gefle yellow dinner plate¥4.900
7. Gustavsberg Atlanta dinner plate ¥4.900 8.Arabia Cup&saucer(チップあり)¥2.900
9.Eguersund Green C&S¥3.900 10. Gefle red C&S¥3.200
11. Gefle red C&S¥3.200 12. hand painted glass plate ¥2.500
13 Eric kold brown canister ¥3.900 14. Eric kold white canister ¥3.900
15. Eric kold white butter case¥3.900 16. red retro kettle ¥6.400
17. blue flower butter warmer ¥2.900 18.red mini butter warmer ¥2.600
19. arla cow glass ¥1.400 20. rafia long basket¥3.900 21/22 check mini cloth¥1.300
23.hand made hotpot mat ¥1.080 24.cross stitch cloth ¥2.500

メインに持って来たのは、ノルウェー、スタヴァンゲルフリントの大皿。
手に入れたのは初めての事で、デンマークでこちらもディナープレートもおばあさんから
買わせてもらいました。繊細で可愛らしい このお皿は飾っておいても素敵です。

IMGP6798.jpg

赤い淵のお皿はロールストランド
キューバという題名でキューバの女の子達が
手をつないで踊ってるなんともキュートなデザインです
グリーンのカップ&ソーサーはノルウェーのもの
スタッキング出来る形で桃のようなかわいいモチーフ

IMGP6859.jpg

初めて手に入れたフォークのような形のモチーフが
連続しているディナープレートゲフレのもの。
1枚だけ手に入れたものですが色も柄もとっても可愛い!

IMGP6804.jpg

久しぶりに入荷のグスタススベリ、アトランタ。
料理が映えるシンプルで美しいお皿

IMGP6867a.jpg

ゲフレのお皿に添えたのはアラビアの真っ赤なカップ&ソーサー
残念ながらチップがあるのでお安くなっています。
プルーンが並んだお皿は後存知、スティッグリンドベリデザイン
復刻ではなく、オリジナル品ペイントロスがありますが、オリジナルならではな
風合い。とっても可愛いです

IMGP6872.jpg

黄色いお皿はポップで元気なゲフレのお皿
まんまるで無いところがまたゲフレらしいデザインです

IMGP6880.jpg

久しぶりに入荷、エリックコールドのキャニスター
人気のブラウンとホワイト。コーヒーや砂糖
お米や小麦粉などを入れるのにも

IMGP6885.jpg

こちらもエリックコールド、バター入れ
手前の赤いカップ&ソーサーはゲフレのもの

IMGP6887.jpg

久しぶりに入荷のホーローのジャグや
バターウォーマー。お花を生けたり、キッチンやガーデンの
インテリアとして。ケトルは元気でポップなデザイン
rosti plastic mug ¥1.500 each enamel jug ¥3.900 each

IMGP6901.jpg

販売開始は8月18日(木)20:00~ http://piccolina.ocnk.net


<<< 9/18 トロワトン 手織り生地を使用してスツールを作る体験教室>>>
8月18日(木)募集開始致します

IMG_4560-2_20160813153321e62.jpg

1年ぶりに手織ブランド トロワトンの展示会を行う事になったのですが、
そのご紹介に先駆けて昨年も行ったトロワトンの生地を使って製作をする
スツールを作るワークショップのご紹介です。

手織りの風合いと、木で作ったもの絶対に合うだろうと
トロワトンの展示会1回目から行っているこの教室

毎回講師をお願いしているのは
札幌でも木工教室を行われているcava craft平子さん

スツールの形も平子さんと何度もミーティングを重ね出来上がった形で、
デザインを検討して微調整を繰り返してこの形が出来上がりました。

生地はトロワトン藤野さんとミーティングをして
しっかりしていて、ひっかけにくいものという事で
4種類の生地を選びました。

当日のワークショップでは
布ばり→組み立て→オイル塗装を3時間程かけて製作して頂きます。

workshop3_20160813153621618.jpg

土台に使うのは道産の胡桃材。大きさも大きすぎず、
インテリアにしっくりなじむ大きさです。このパターンは1回目に
一番人気のあったパターン。一番上の写真の右の赤・紺は前回一番人気の
パターン。それに新しく2点加わります、まずは白黒パターン

IMG_4504_201608131540532de.jpg

4種類の織のパターンになっています、シックで大人っぽい

SAMPLE1.jpg

そしてこちらはトリコロールのデザイン
温かみのあり可愛らしいデザインです

SAMPLE2.jpg

cloursample2016FW.jpg

布の種類は以上の4種類の中からお選びください
A. ネイビー×レッド
B. ネイビー×レッド×ホワイト
C.レッド×ホワイト
D.ブラック×ホワイト 4パターン


講師"profile"

hirako_201502071844412b6_20160806170103c28.jpg

平子 貴俊
1971年 北海道帯広市生まれ。
大学で建築工学を学び、2年間仕事に就いた後、
旭川高等技術専門学院で木工技術を学ぶ。
その後、旭川、札幌で家具製造の仕事に就く。
2010年北広島市への移り、翌年、工房「cava craft」を
開く。現在、木工クラフトや家具製作を行う他、文化教室で
講座を持ったり、道内各地でワークショップを行う

<トロワトン 手織り生地を使用してスツールを作る体験教室>
9/18 (SUN) 10:00-13:00 / 14:00-17:00  (18日の会は全て予約で一杯となりました)
追加 9/19(MON) 祝日 10:00-13:00

参加費 13.500円(税込) + 生地代 4320円(税込)
講師 CAVA CRAFT  平子貴俊

前回の様子はこちらから 
http://piccolina75.blog115.fc2.com/blog-entry-925.html

ワークショップご希望のお客さまは
ワークショプの名前・希望日・時間・お名前・メールアドレス・携帯番号・希望の生地の種類
<お客さま用に、藤野さんに織って頂くのでお選び頂い後の生地の変更は出来ません>
を上記のものからお選びの上
infoアットpiccolina.ocnk.net (アットを@に変えて)まで
メールをお送りください。もしくは営業時間中電話でも承ります(011−212−1766)
募集開始は8月18日(木)~ 各回先着5名となっており、メールを頂いた方には
こちらから折り返しご連絡させて頂きます (生地を織る関係で締め切り8/31となります


お天気になった山の日
先日からお知らせしておりました、bonne maisonの靴下と
SUSI VILLAの手織りのストールの販売が始まりました

IMGP6750.jpg

IMGP6730.jpg


IMGP6791.jpg

IMGP6744.jpg

IMGP6784.jpg

サンチョスジャム、今月は山形のプラムのジャム
濃厚な甘みと酸味のあるねっとりとしたジャム
パンやヨーグルトは勿論の事、炭酸で割って飲んでも美味しいとの事
(販売は実店舗のみ)

IMGP6764_20160811141138640.jpg

ウェブでも販売を開始しました〜どうぞ宜しくお願いします

http://piccolina.ocnk.net/product-group/164


プロフィール

金内智美


ようこそ、piccolinaのブログへ!
店長の金内智美です。
このブログではpiccolinaの
テイストをご理解頂けるよう
商品の紹介をはじめ、
私が海外や日本国内でも素敵だなぁ
と思う場所や物を少しずつ
ご紹介していけたらと思います。

カレンダー(月別)

08 ≪│2016/09│≫ 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索